今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2019/6/30

2019.6.30(日)ありがとう!ドラゴンクエスト モンスターパレード 7  
思い出のモンスター達。

シドー。

思いもかけずSをスカウトでゲット。
すぐに超おうぎの書でシャイニングボウを覚えさせたが・・・会心上げ作業。

初めての会心上げ作業でずいぶん時間がかかったが、(ライム以外では)初めての会心カンスト。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
途中、これまた偶然にSSを引き、配合し、底力がぐっと上がった。

その後、破壊新シドーを引いたときに配合しようかずいぶん迷ったが、会心カンストを生かし最後までシドーのままで第3-4アタッカーとして活躍してもらった。
大きさは普通だった。

ありがとう♪
0

2019/6/29

2019.6.29(土)ありがとう!ドラゴンクエスト モンスターパレード 6  
思い出のモンスター達。

ライムスライム。

ある時期から火力不足をすごく感じるようになった。
特にバトルスタジアムで勝てず、連盟指令なんかでも全然ダメ。
(この頃の連盟指令は、100-200くらいしか行かず、完全に他人様にぶら下がっていた)

で、バトルスタジアムでライムスライムが目立ち始め、会心の一撃を出しまくっているのを見て「俺もライムを育てよう」と思ったわけ。

バトルスタジアムの景品のメダルを貯め、ライムに交換し、ランクの証でSランクにし、同種配合を繰り返すこと数十回。
やっと会心率30のライムが完成し、なけなしの超おうぎの書を使ってシャイニングボウを覚えさせた。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
途中、シャイニングボウ&会心率と相性抜群の「絶好調」が付いたので、ますます重要な存在に。
ライムのおかげで(この後に書くシドーの影響も大きいけど)連盟は300-400くらいは取れるようになった。

軽いので長い期間第3アタッカーとして活躍してもらっていたが、アタッカー陣が充実するにつれて、攻撃力の低さで出番が減っていった。
重量制限がある場合のギリギリのところで第3か第4アタッカーで活躍してもらった。
スライム限定バトルでは最後までエース格だった。
大きさは普通だった。

ありがとう♪

0

2019/6/28

2019.6.28(金)ありがとう!ドラゴンクエスト モンスターパレード 5  
思い出のモンスター達。

ダークドレアム。

最初のストーリーが終わった時のプレゼントでもらった。
誰に来てもらおうかさんざん迷った挙句、見た目が強そうなので彼を選んだ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

初期はやまたのおろちとのSSアタッカー2トップで大活躍してもらった。

しかし、見た目に比べ意外に攻撃力が伸びなかったのと、10連続攻撃と言う一撃が弱い特性と、他にいい特性が付かなかったので、中期はたまに出番があったのだが後期はベンチ要員だった。
これは自分の育成の失敗だが・・・かわいそうなことをした。

しかしダイの剣を装備し、アバンストラッシュを撃たせる事で、交易では最後まで大活躍してもらった。

大きさは普通だった。

ありがとう♪
0

2019/6/27

2019.6.27(木)ありがとう!ドラゴンクエスト モンスターパレード 4  
思い出のモンスター達。

やまたのおろち。

初めてウチに来てくれた純正SS♪
もちろんいきなりエース。
攻撃力が強く、長い間エースとして活躍してもらったのだが、すぐ寝るのと、しびれるのと、遅いのと、1回攻撃なのと・・・

でも、1年ほど前に「怪竜」が来てくれたので合成し、このようになった。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ゲーム終盤はエースではなくなり、バトルスタジアムなどではレギュラーじゃなかったが、連盟なんかでは最後まで第3アタッカーをやってもらっていた。
アタッカー陣では一番長くお世話になった。
大きさは「少し小さい」だった。

ありがとう♪
0

2019/6/26

2019.6.26(水)ありがとう!ドラゴンクエスト モンスターパレード 3  
思い出のモンスター達。

ももんじゃ。
クリックすると元のサイズで表示します
割とHPが高いので、初期は大活躍してくれていた。
更に、SSランクを引く事ができ(初めてウチに来てくれたSSランク)、メインアタッカーに。

でも途中から力不足が目立って来たところで「いきなりピオラ」が付いたので補助に変更。
クリックすると元のサイズで表示します
重さが軽く、最後まで一軍で活躍してくれた。
もちろんまじゅう限定やSランク以下バトルでもアタッカー兼補助としてエース級の活躍をしてくれた。
大きさは「少し小さい」だった。

ありがとう♪
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ