今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2007/10/1

2007.10.1(月) 秋、人肌。  
急に涼しくなってきた。
食欲の秋、ほしのあき、アンジェラ・アキだ。
ここで八代亜紀と言わないように気をつけろっ!

ところで。
俺の近くにまだ20代のある若い女がいる。
最近、そいつは女磨きに忙しいようで、いろいろ聞いてくる。
俺はいつも男女の駆け引きについていろいろ教えてやっているのだが。。。
そいつは最近俺に教えたがるようになってきた。

今日教えてもらった事。

知ってます〜?
モテる男が出世するとは限らないんですけど、出世した男は必ずモテるらしいですよ〜。

この出世しない体質の俺様にそのすんごいお言葉ありがとう(笑)

で。
また昔話になるが、俺が若かりし日の事。
ある女友達が異性の事で悩んでいた。
異性と言うのは、ヤツの彼氏で、そいつは彼氏の事を「サル」と呼んでいた(笑)

「サルがさぁ、手にぎろうとしてさ〜」
「サルが「目をつむれ」って言うの。「どうして」って聞いたら「どうしても」って言うの。」
「死んでも目開けててやると思ったわ」
と、ホントに彼氏なんかよーとこっちが聞きたくなるくらいの関係(笑)

そんで、俺達は彼女に聞いてみた。
まさか・・・まだですか?

答えは「まだ」

しょうがないので、俺達がやんわりと大切な事を教えてやった。
それは・・・何を隠そう『男を喜ばす』という事。

・もし抱きしめられたら、背中に跡がつくように、血が滲むくらいに爪でぐーっと引っ掻きなさい。
・男にパンツを履かせたら、ゴムを思いっきり引っ張って「パッチーン」と鳴らしなさい。

これだけやっときゃ間違いなくどんな男も喜ぶよ、と教えておいた。

その後どうなったのかは・・・知らない(笑)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ