今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2005/10/4

2005.10.4(火) 腰痛との闘い 〜第2R〜  
朝、携帯の目覚ましで起きる。
・・・・起き上がれない。
腰が痛い。昨日よりずっと痛い。
そして体中が痛い。

寝転んでも痛い腰、どうやって寝てたのかと言うと・・・・
固い床に仰向けに寝転んで、ベットに両足を上げて寝るという、超変態チックな形で寝てた(笑)
だってそうしなきゃ腰が痛いんだもん。
おかげで、ケツとか背中とか、別の所も痛くなってしまった。
全然寝れなかったし。

まずは会社の先輩にメール。
その先輩は、今日病院に健康診断に行くので、ついでに俺を病院へ連れてってくれる事になっていたのだ。
けど、このスローな動きでは、その時間に会社に行けない。。。

「自分で病院行きます」とメールして、のろのろと準備。
風呂に入ってないので、シャワー浴びるつもりだったんだが、あまりの痛さにあきらめる。
顔洗って、歯磨きして、病院へ向かった。

病院までは自転車で。
これは好調。
途中、たばこを買うために自転車を降りた。
うわ〜痛ってー。
すごくとろくさい妙な動きでたばこを買い、再び自転車をこぐ。

9時前に病院に到着。
大混雑(泣)じじいばばあが大量。
(ま、しゃーないんだけど)
たまらんわ〜。

「こんなに混雑してんのに、若いヤツが椅子にすわりやがって」
みたいな視線をビンビン感じた。
まあ、気のせいだろう。俺が小心者だからそう思うだけだろう。

そして、名前を呼ばれ診察室へ。
まともに歩けない俺を見て、その視線が多少はマシになったような気がした。
まあ、気のせいだろうが(笑)

テキトーに診察され(びっくりだったが、約30秒!!(笑))、レントゲンを撮られ、また診察室へ。
レントゲン写真を見ながら先生が言った。
「捻挫ですねえ。右側が痛いでしょ」
「いや、全体が痛いです」
「ココだろ、ココ」とグイグイ指で押してくる先生。
「ソコかもしれません」と弱気な返事をする俺。

「薬で散らすか・・・・注射か・・・・お勧めは注射やね」
「お願いします」
「お!?もう準備できてるんか」
見ると、とっくに看護婦さんが注射の準備をしてた(笑)
よくある事なんかなあ。

ベットでケツと腰の間くらいに注射を打たれた。すごく痛かった。
「ここも怪しいから」と、今度は腰におかわりの1本、計2本打たれた。

で「どう?」と聞かれる。
どうって言われても。。。今注射した所やんか(笑)

ところが、ベットで起き上がると、背筋が伸びまくるではないか!!!
すっげーびっくり!!
類人猿から人間へ瞬間的に進化したような変な感じだ(笑)

打たれたのは麻酔らしく、持続は6時間くらいとの事。
薬を1週間分もらって帰った。

家から会社に電話。
「腰は治ったんですが。。。寝れなかったので今から寝るんで休みます」
俺って正直だ(笑)

麻酔は・・・2時間も持たず(泣)
ただ、昨日と比べたら全然マシ。
社会復帰できる状態になった。ほっ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ