今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2002/10/14

2002.10.14 体を大切に  
ゴルフが散々で、体中が筋肉痛です。
血液検査とゴルフ筋肉痛で、今は体の大切さがかなりわかっている私ですが、なんと救急車で運ばれた経験があります。
3年くらい前ですかねぇ。20代も終盤にさしかかった頃だったと思います。

日曜の夜、堺の現場だったんですけど、急に物が倒れてきて、その下敷きになりました。
倒れてくる途中で気づいて、支えたのですが、重すぎて腰砕けのような状態になってそのまま下敷き。
まあ、支えられる訳がない大きさ・重さの物です。
押しつぶされ、後頭部を地面に強打し、一瞬目の前が真っ白になりました。

で、一瞬が終わり、右足に激痛。頭部以外、体全体が下敷きで、重すぎて動けません。
唸っている私をまわりの人が引きずり出して、救急車。
 

下手に意識があったもんで、結構覚えてます。
さすが営業マンです。
まず、タンカの上から皆さんにお詫び。
でも、ものすごく流れる汗。(冷や汗?血の気が引いてたんでしょうね)
そのまま扉が閉じられました。
救急車内で寝たまま、頭や胸に冷たい小さい物を貼られ、すぐ横で「ピコーン、ピコーン」と音が聞こえました。
ちらっと左を見ると、よくドラマで見るような、グラフに波形があらわれる機械。
 
これで大丈夫だ。最新の医療機器で守られた・・・・

 
安心で急に眠くなる(これは、気を失いそうだったのかも)
救急無線の声や、サイレンの音がだんだん遠くなっていく・・・

すると、左耳に急にでっかい音で「ピーーーーーッ!」
横目で見ると、波形は横一直線でした。
????マジ????

さすがに一発で目が覚めました。
けど、「もう俺ダメですか?」と聞く勇気もなく。
救命士さんは私を見て「大丈夫ですよ〜、よくある事ですから!」って。
 

・・・・・そんな・・・・・ホントかよ・・・・・
 
検診・レントゲン、どれもうそ臭く思えてきました。現代医療を信じたくも、いろいろありすぎて不安で。
アルコールは正確な診断結果が出るまでやめなさいと言われてましたが、帰宅後不安で不安で眠れなく、結局ビール飲んで寝ました。

あれから3年。診断結果っていつ出るのだろう?まだお知らせ来ていません。
もしかして、病院行かなきゃいけなかったのかなぁ。郵送だとばかり思ってたよ。

体を大切にしましょう。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ