2018/6/15

史上初の米朝首脳会談実現も、先が全く見えない北朝鮮…………  政治・経済・国際

暫くはコメントを差し控えていましたが、去る6月12日(火曜日)にシンガポールで実現した史上初の米朝首脳会談。

あの北朝鮮の若将軍様の微笑み外交やトランプ大統領の打算外交作戦が奏功したようなものに見えますが、別段これと言った前進もあまり見られず、まだまだ前途多難には見えましたねぇ…………。

いくら核兵器廃絶を書面にて約束してくれても、2021年頃までに確実に実行して貰わねば、話になりません。

米朝首脳会談は今後、場所を変えて回数を重ねるそうだし、どうやら9月には日朝首脳会談も再開されそう。場所はウラジオストクか平壌の辺りか。日本人拉致問題がしっかり解決されてこそ、初めて日朝国交樹立に至るわけだが、果たして、私自身よりは30年年下ぐらいとみられる若将軍様も本当に全面的には分からず、きちんと把握しておられないのでは?という気がしてなりませんね。ちょっと心配な面はあります。うん。

取り敢えずは、今後の動向を見た上で、さらなるコメントを考えたいと思います。
0

2018/4/3

三菱UFJ銀行、正式社名に!!  政治・経済・国際

あの東海銀行という社名が姿を消してから、何年になろうか?

ついに東京銀行のカラーも完全に消されたようで、三菱UFJ銀行が正式社名になりました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/9

世の中はオールキャッシュレス時代へ!!??  政治・経済・国際

今朝のNHKテレビ番組にて紹介されましたが、最近は現金支払いをお断りするようなコンビニも出現したほかに、家電とか備品、家具なども電子マネーなどでの決済が急増するなど、日本政府自体がオールキャッシュレス化を促進しているようですね。

言わば、購入はクレジットカードもしくはデビットカードで…………というつもりか。

ちなみにJR東海では、中央リニアの駅には開業当初から乗車券や特急・座席指定券などを売る窓口や販売機などを一切、置かない方針で、キャッシュレス決済が原則になりそうですね。

まあ、一つの経費節減策かもしれないが、私自身のようにやや浪費癖というかキャッシング癖がつきやすい人間には向かない傾向。甚だ疑問を禁じ得ませんね。金銭感覚が麻痺しやすいから。うん。

因みに、私自身もクレジットカードは1枚限定で持ってはいますが、敢えてキャッシング機能は非搭載にして貰いました。まあ、鉄軌道で言えば、タブレット(通票)のようなものだと考えています。

政府側に言わせれば、一つの脱税防止手段だとか…………。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/8

ちょっと外交常識に欠けるのでは? 今回の韓国政府のトランプ氏接待手法…………  政治・経済・国際

先日から本投稿時点ではアジア歴訪中のドナルド・トランプ米大統領。いろいろと過激な発言で国際的にも物議を醸しているし、まぁ、東京では何事もなかったようです。また、今回は名古屋や京都、大阪方面には来なかっただけに正直、私はほっとしています。

さて、あれからソウルに向かい、韓国の文在寅大統領と首脳会談を開いたのだが、韓国側は晩餐会に米寿を迎えたという元従軍慰安婦を招いたり、また日本政府ならびに島根県が領有権を主張している竹島(独島)近海で獲れたという大きな海老が春雨炒めとしてメニューにて振る舞われ、文氏は「自慢の独島海老料理です!どうぞ!」と紹介したとか。恐らく、日本料理家から見れば車エビの唐辛子、コチュジャン、ニンニク入り春雨炒めというところか? まあ、なかなか美味しそうだが…………。(苦笑)

多分、日本との外交関係については問題山積だと強調したかったかな?

しかし、今回の歴訪は暴走する北朝鮮への対策や経済・貿易上の話し合いが目的だった筈。文大統領の気持ちもよく分かりますが、ちょっと、ああいう形の接待は非常識ではなかろうか? あれでは、北朝鮮側の思う壷だ!!!誤解を生むような振る舞いは、時節柄、厳に慎んで欲しい。

そりゃあ、われわれ日本人には何だか嫌味にも見えますわ…………。激怒する人々が出ても当然だ!!

私自身は竹島とか尖閣諸島の領有権は正直言ってどうでも良い。沖縄や北方四島がきちんと領有できれば十分ですね。また、慰安婦問題をきれいに忘れろなんて、うかつにも言えない。歴史認識は確かに大切でしょう。

しかしながら、なかなか懸案が解決できないからと言って、玄海灘の向こうから日本側をネチネチとイビるようなイメージを持たれるような態度は如何なものかと思いますよ…………。
1

2017/11/2

三菱UFJ銀行、全店舗の1〜2割を削減か?  政治・経済・国際

三菱東京UFJ銀行(旧・東海銀行等)は先日、利ザヤが減少しているのか、向こう1〜2年頃は以内にも全店舗の1〜2割を減らしたいと表明しました。

画像の店舗も、せっかく出張所から支店に格上げされたのに、もし削減対象になれば、ちょっとショックですね。

或いは、昨今の名鉄の中規模駅に倣い、無人化されてATMなどは残るかもしれないが…………。手前には、愛知銀行の店舗もあるのだが。うん。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/10/24

今般の衆院総選挙を振り返る…………  政治・経済・国際

あの安倍首相の鶴の一声で国会開会冒頭で突然にも解散した今般の衆院総選挙。

結果は、自民、公明が大勝。立憲民主もなかなかの健闘ぶりでしたが、希望は大敗北を喫しましたね。

希望の場合、小池党首の「候補者を厳選……」というくだりが、有権者から、かなりの顰蹙を買ったとも言われていますし、また、離合集散型の新党と疑われた側面も否定できません。

まさか、立憲民主があんなに健闘したとは予想もつきませんでしたね。やはり、信念をそう簡単には曲げないという姿勢が高く買われたのでしょう。

その陰で、平成時代の国政を支えてきた谷垣禎一さんや亀井静香さんなどは立候補せずに政界からは静かに引退。最近は、スポーツ界や芸能界も平成のエースの引退が相次ぎ、何らかの因縁も禁じ得ません。

また、立候補はしたがあっけなく落選した鈴木宗男さん、おとなしい男性秘書にパワハラ行為を繰り返した豊田真由子さんも今回は当選できませんでしたね。やはり、普段の言葉遣いや他人への思いやりは大切ですぞ!!何が「このハゲ〜」だ!!?? 人を小馬鹿にするのも、いい加減にしてちょうよ…………。

しかしながら、憲法九条の安易な改正や消費増税は与党内部でも慎重論は決して少なくはないし、また、あの小泉議員ご指摘の一連の疑惑に関して説明不足とされるのは当然至極。そういうことも十分に踏まえて、これからの国政に当たって戴きたい!! 強行採決なぞ、もってのほかですな…………。いざ、謙虚さを忘れれば、自公政権というよりは安倍政権の継続は極めて危ないと私は思いますよ。

皆様も、主要各紙の社説や論説をぜひともご覧になられて、問題意識として捉えて戴ければ幸いです。
0

2017/7/3

おごれるものに神罰下る!?今回の東京都議選結果  政治・経済・国際

国政がゴタゴタし、台風3号接近の蒸し暑い中で行われた今回の東京都議会議員選挙。

結果は、自民が過去最大級の惨敗を喫し、小池百合子知事が率いる都民ファーストが圧勝しましたね。

また、今回から公明は必ずしも自民と帯同とはいかなくなったし、共産もかなり善戦したようですね。

やはり、非常識とも思えた改憲を含めた重要議案の異様な速さでの強引な可決→成立もそうだが、加計学園不正問題の釈明不足や、あの某女性議員(←まるでチンピラの生まれ変わりだな…………結局、自民を離党したが……)による男性秘書へのパワハラ問題、さらにあの防衛大臣が選挙期間中に憲法違反にも思えた頓珍漢な発言が敗退の引き金になり、都民のひんしゅくを買ったようです。

野党のほか、一般国民からも臨時国会召集や衆院解散総選挙を望む声もとみに高まりつつありますね。

私自身は頭ごなしに改憲自体を反対したり、テロ準備罪新設もしくは論議を否定するものではないが、それ以前に冤罪を防ぐ人権維持が大前提。それらを無視して、単に党利党略だけで強引に成立させることには絶対に反対します。だいいち、未来を担う子供たちへの教育上、好ましくない。また、自民の一部議員からも慎重論があったそうじゃあないか!?

やはり何十年も掛けて、じっくりコンセンサスを一般国民から得ることが極めて重要ではなかろうか?

働き方改革だの呑気なことを、もはや呟いているバヤイでもなかろう。自民は真剣に意識改革をすべし!さもなくば、再び下野も意外に近い将来ではないか?

長らく続いたアベノミクス好況も、ついに先が見えてきたような…………。私は正直、そういう気がしますね。

⬛追伸…………小池都知事は都政の仕事に専念すべく、都民ファースト代表を辞任し、野田数氏に引き継がれるとか。また、国政への復帰は否定しつつも、ゆくゆくは国民ファーストに発展できれば……という期待も示しました。
0

2017/1/18

明仁親王の天皇陛下退位は2018年12月23日か?  政治・経済・国際

去る1989年1月7日から天皇陛下を務められた明仁親王。日本政府は、このほど退位を来る2018年12月23日の85歳を迎える当日をもって退位され、長男の徳仁親王が即位される方針を固めた模様です。

但し、元号は18年元旦に変更の方針。

宮内庁の一部からは異論も残っていますが、政府としては年末年始時の官民での混乱を極力、避けたいとか。

なお、新元号や明仁さまご夫妻の退位後の地位名は年末にも決まりそう。さて、18年からは2月23日が天皇誕生日になりますが、これまでの12月23日の処遇は一体、どうなる!?
0

2017/1/8

やつぱりキモい!!あるいは大いなる頓珍漢パワーか?今度の米大統領  政治・経済・国際

先般の米大統領選挙で劇的な逆転勝ちをしたドナルド・トランプ氏。来る1月20日にいよいよ就任しますが、その裏にはロシアの幹部がヒラリー・クリントン女史の評判をわざわざ悪くするような工作をしていたらしく、もし事実ならば、日本の公職選挙法下では最悪の買収事件にもなりかねませんな。呆れましたわ。天下の米国も、今後どうなるか分かりませんよ!!

日本や韓国に対しては核武装せよ(←さぞや広島、長崎市民は激怒だろうな……)とか、メキシコとの国境線上には新たな“ベルリンの壁”を造るぞ!!とか、トヨタ自動車に対してはメキシコ工場計画をやめなければ莫大な関税を掛けるとか、キューバには人権状況を余程、改善しなければ再び断交だぞ!!また、平気で台湾の民進党首女史と我が儘勝手に電話会談。悪い意味での非常識大統領だな。ちょっと、普段の言動が頓珍漢すぎないかな!?あのフィリピン大統領のドゥテルテ氏ならば、まだ正義感や責任感、素直さがあるのだが……。

トランプ氏、何だかパワハラ・恫喝めいていますね。

日本の財界、中でも東海地方では、かなり警戒しているみたいです。また、私が昨秋に実地で見聞きした範囲内でも、トランプ氏のドイツ国内での前評判は結構、悪いようですな。(苦笑)

私自身は本ブログ上で政治活動するつもりは全くないが、今回ばつかりは堪えきれませんね。

一度、日本の某隣国に対して強硬発言してみろ!!と私は強く言いたい気持ちだ。うん。案外、その時だけは意外に臆病かもしれんな……。

彼の在任中、一度は再び世界同時不況も覚悟しなければならないのかもなぁ……。テロ頻発もそうだが。今のままならば……。また、あのケネディ氏のような結末もなきにしもあらずか。ああいうことは、絶対に困るのだが。

但し、あくまでも私自身の独断と偏見にすぎないし、それに越したことはありませんがね。
0

2016/11/12

韓国政府よ!!あれでは北韓の思う壺だ!!もっと、しっかりせんかい!!?  政治・経済・国際

何だか、ここ数週間、荒れに荒れている韓国の政局。米国についても、デモが頻発し、ちょっと心配ですが。

過去には日本でも同様なことがあったのかな? いやぁ、それにしても、あのロッキード事件よりも、遥かにひどいような気がするがねぇ……。

あの大統領を務めてきた、ちょっとヒステリックなパク・クネ女史。何だか人の悪そうな親友の女に機密情報を“お漏らし”していたらしい。

さては、スマホの神様が韓国の最近の体たらくぶりに激怒して、サムスン電子のギャラクシー・ノート7を爆発させたのかもなぁ。

今のままなら、北韓政府の思う壺だ。もっと、しっかりせいや!!
0

2016/11/9

米大統領選挙、あのトランプ氏が奇跡的な勝利!!  政治・経済・国際

このほど行われた米国の大統領選挙。何と、あの過激発言で有名だった共和党のドナルド・トランプ氏(70歳)が、民主党のヒラリー・クリントン女史(69歳)を奇跡的に破り、当選されました。

今後の対米関係は一体どうなるのか? 某隣国に勝手に先制攻撃を仕掛けるのではなかろうか? 正直言って一抹の不安を禁じ得ませんね。また、本当にベルリンじゃあなかった、メキシコの壁を構築するつもりなのか?

ちょっと、キモい面もあるし、また、政治に関しては、ズブの素人らしく、かつての兵役にも行かなかったとかで、変わり者の印象を免れません。

来る1月20日には第45代米大統領に就任するわけだが、まずは、どのような外交、そして経済政策を打ち出すのか、まずはお手並み拝見ですな……。(苦笑)

あの金持ちな実業家育ちに、一般庶民の心情を果たして、うまく捉えられるのだろうか?

なお、フランスは警戒感を示しましたが、日中韓露などは、ひとまず祝意を伝えています。
0

2016/8/1

東京都知事選挙に何と小池百合子さんが圧勝当選!!  政治・経済・国際

あの舛添要一氏の不祥事による辞任を受けて、東京都知事選挙の投開票が行われましたが、何と、どの政党にも推薦されなかった小池百合子さん(兵庫県芦屋市出身)が、鳥越俊太郎さんや増田寛也さんなどを破り、見事に圧勝されました。

まるで厚化粧の“怖いお姉さんたち”(私事にすぎないが……)の親類みたいで、私自身も正直、戸惑ってはいますが、地道に自身を売り込む活動を積極的にされた威力は凄かったようで、本投稿時点で64歳とは全く信じられませんよねぇ……。あの河村たかしさんも名古屋弁で支援スピーチをされたそうですよ。(苦笑)

なお、小池新知事はリオ五輪やリオパラ五輪の閉会式に出席されるそうです。

まぁ、いろいろと難問は山積だが、ひとつ頑張って戴きたい。また、自民、民進、共産などからも隠れたファンは結構、多いらしい。

まずは、お手並み拝見といきましょうか?(大笑)
0

2016/7/13

南沙諸島領有権問題で国際司法仲裁裁判所、中国側の言い分を完全に否定!!  政治・経済・国際

既に各報道でもご存じかと思いますが、先日開かれた南中国海(南沙諸島を含む)付近の領有権問題についての国際司法仲裁裁判で、現在の中国政府が主張していた領有権を一切否定。これまでの2000年ぐらいに及ぶ中国と南中国海の関係についても、何ら根拠がないと厳しく批判しました。

フィリピンやベトナムなどは大歓迎の様相。逆に中国本土のほか台湾も司法仲裁判断について、著しい不快感を示しました。

まぁ、この問題は中国・台湾と東南アジア間の問題で、下手に日本側がでしゃばるような立場ではありません。

しかし、特に中国本土については、政府に都合の悪い海外からのニュースは勝手に削除。日本でいえば、電波法や電気通信事業法に違反する疑いがあると私は思いますよ。

中国本土でも優秀な人権弁護士や親日派は沢山おられます。しかし、政府は事実上、中華人民共和国憲法を停止中。共産党の一党独裁下にあり“中国民主党”を弾圧。政府への批判を日本や韓国、欧州、米国、東南アジアに向けさせようとしていますね。これが果たして、国連安保理の常任理事国(いわゆる超大国)のやるべきことでしょうか!?

私自身も、これまで私的な観光旅行で本投稿時点で過去に3回、訪中し、北京や上海、杭州、蘇州のほか、香港や澳門も訪ねました。北京市内には確かに知人もいますが、大変につらい発言ですね。(泣)

あの名古屋市中区(愛知県立体育館)で展開された日中ピンポン外交(1971年秋頃。当時、私は中3)の精神はどこへ消えて行ったのでしょうか?

確かに、中国はかなり裕福にはなりましたし、経済力も付きましたが、何か、もっと大切なことが特に最近は欠けているような気がします。また、某隣国を異常にかばっているようなフシがあること(日韓にとっては極めて非友好的な行為ですね!)、現地の国鉄など行政改革があまり進んでいないことも大変に気掛かり。78年(現地の改革開放政策元年)以前の貧しい姿に逆戻りしなければ良いが……。

また台湾側にも冷静な態度を強く求めます。何も、ここで政治運動を起こすつもりはありませんが……。
0

2016/7/10

今期の参院選当選候補、確かに自民など保守が過半数を占めたが……  政治・経済・国際

例年にない猛暑の中で執行された今期の参院選投開票。確かに自民や公明など保守系が過半数の当選を果たしましたね。まぁ、大方の予想通りでしょう。

しかし、民進(旧・民主)や共産も獲得数云々は別にして、かなり善戦したのも事実ですね。

今回はアベノミクス経済政策の成否や消費再増税の是非、また改憲や安保新法制の是非を厳しく問われるものだっただけに、現政権は数の論理に浮かれてばつかりいれば、支持率がいつ落ちても不思議ではありません。

岐阜は自民が全面的に勝ったものの、三重は民進が堅守(→川越町出身の岡田克也代表の続投が事実上決定か?う〜む……)。愛知も自民や公明は当選したものの、民進も2人が守ったことは厳粛に受け止めねばなりません。

改憲(特に第9条)については、自民や公明内でさえも一部には慎重論もありますね。確かに、ISや某隣国の相次ぐ暴挙からは保革一丸で妥協なく守らねばなりません。また中国や韓国との関係改善や台湾との民間ベースの交流維持は極めて重要ですね。本来ならば中台の関係改善を促すべきかな?しかし、中国の良くない点はただすべきでしょう。そうでなければ、真の日中友好は発展しませんから。うん。

改憲についても、第9条以外で実情に合わない項目は確かに一度は見直す必要があろう。単に集団的自衛権だけが突出するような事態は避けて戴きたいです。

………次の関心は早くも東京都知事選挙、そして米大統領選挙にむしろ移っています。
0

2016/6/25

英国、EUからついに脱退へ!!日本も影響を受けて株価が一時暴落したとか……  政治・経済・国際

既に各報道でもご周知かと思いますが、英国ではEU(欧州諸国連合)からの脱退可否を問う国民投票が行われ、結果は僅差ながらもEU脱退推進派が勝利し、残存派のキャメロン首相は引責辞任することになりました。

EUの前身は確かEEC(欧州経済共同体)。当時は英国は加盟していませんでした。また、当時は欧州自体がドイツを境に自由主義と共産主義に分断され、冷たい“戦争”は続いていました。またドイツ自体も東西に分断され、さらにベルリン市内でさえ東西に分かれて、1961年8月13日から89年11月10日までは“壁”で交通は厳しく規制されていたほどです。
しかし、後には東欧自体が自由主義化され、ソ連も崩壊。新生ロシアやキルギス、カザフスタン、ベラルーシなど多数の独立国家が相次いで誕生。

その時に経済だけでなく政治まで統合し“ヨーロッパ合衆国”をつくろうという機運さえあったようです。

そのため、EC、そしてEUと組織替えし、通貨もユーロに統一されたのは言うまでもありませんね。

しかし、EU諸国間の経済格差が近年はひどくなり、特に英国に難民が押し寄せたとか。

そのため、英国内では年配層を中心に不満が爆発!!若年層は割合、EU残存派が多かったのですが、賛否はかなり拮抗していたようですね。

国民投票直前まで、態度を決めかねていた英国民も少なくなかったのですが、結局、首相の期待に反して、離脱派が勝利しました。

今回の決定で、英国と大陸側の往来は旅券、場合によっては査証が必要になるだろうし、また通関手続きが復活します。

鉄道ではドーバー海峡海底トンネルを経由する“ユーロスター”や貨物列車の運行にも何らかの影響は避けられません。通貨も英国内ではユーロは使えなくなり、ポンドなどに戻りそうですね。

しかし、EU離脱後の英国像の青写真はなかなか見えてきません。

日米の株価は、あのリーマンショック以上の急落ぶり。アベノミクスはともかく、数年来の好況から、かなりの不況に再び陥らないか、大変に心配されます。私自身は正直、英国のEU離脱について賛否は、よく分からないのですが……。

なお、中国では日本などでの爆買い対策として厳しい関税が新設され、中国人の名古屋・大須や東京の銀座・秋葉原での観光客爆買い姿も間もなく姿を消すでしょうね。確かに寂しくはなるが、やはり無駄、無意味な爆買いは道徳上、決してお薦めできない。もっと物を大切に末長く愛用する癖を付けることや、中国のメーカーでも手抜きや違法性がない良品を着実に開発・生産すること、保証やサボートを日本並みにきちんとすべきでしょう。台湾や韓国に比べても、その点は、中国本土はかなり遅れているような気がするのは、果たして私自身だけでしょうか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ