2018/11/30

さようなら…………平成の日常消費を演出したコンビニ、オリジナルカラーの名鉄パノラマスーパー…………  世相・社会

既にご周知かと思いますが、去る1980年にユニー・グループの下に誕生し、名古屋地区を中心にコンビニエンスストアのチェーン店を展開したサークルKサンクスが本日(11/30)限りで全国から姿を消し、ファミリーマートへ全面的に移行します。

これまでのサークルK、サンクスの店舗は、完全に閉店するもの、店舗を最寄りのファミリーマートに統廃合するもの、さらに看板だけをファミリーマートに書き換えるものなど、さまざまですから、ご注意ください。

やはり、最近のローソンやセブンイレブンなどには勝てなかったようで、ちょっと残念ですね。

………………また、名鉄電車のパノラマスーパーも、近々に廃車見込みの1131、1851両Fを除き、オリジナルカラーの車体は営業路線から完全に姿を消しています。今はなき8800系のパノラマデラックス以来のカラーリングでしたが、車内リニューアルに合わせて模様替えか。最後の舞木工場入りは1011、1804両Fで(1011Fは去る9/18に検査・リニューアル入場しましたね……)、これらが出場する12月半ば頃には1131Fは営業運用から離脱しそう。また、その頃には3312、3313両Fが就役して、5701、5703両Fは入れ替わりで営業運用を終了するものとみられます。なお、名鉄本社や現場への問い合わせは厳に慎まれるように。また撮影マナーもきちんと守ってね。
0

2018/11/29

名古屋の市バス今季第二次新車も、いすゞ自動車が落札…………  交通一般

昨日(11/28)午前に行われた名古屋市交通局の2018年度第二次新バス車両の開札ですが、公式サイトなどによれば、案の定、いすゞ自動車が落札したようですね。

他には日野自動車、三菱ふそうが参加したものの、今回も受注は叶いませんでした。

これにより、新エルガ型から初めて高速1号系統兼用が1台誕生することになります。

なお、管理番号はNS-404〜409となり、19年3月中旬頃には就役の見込み。そろそろ新しい中型ノンステップ車両9台の投入で、特にNMN1〜10号車の去就が気掛かりですね。
0

2018/11/28

名鉄C6編成の増結専用編成を改めて考えてみた…………  鉄軌道

名鉄にパノラマスーパー(旧B4編成)がデビューしてから早いもので30年。また、ミュースカイ(旧C3編成)、そして2200系(C6編成)がデビューしてから13年が過ぎましたね。

さて、C3編成については後に1両が新たに挟み込まれて今のC4編成に発展。また、2200系についても後にモ1700、サ1650形が仲間入りし、ク1600形はサ2480形に生まれ変わって仲間入りし、まさしく、名鉄特急の主役はパノラマスーパーよりも2200系に代わりつつあります。

パノラマスーパーでは、一般車の増結用に1800、1850両系が2両組成(最盛期では確か12本だったかな?)で用意されましたが、2200系は当初は専用の2両組成(2800系?)を当初は考えていたものの、結局は出現しませんでした。結局、一般通勤型の3100、3150両系(2両組成)が代行していますね。確かに、経費節減のつもりかもしれないが、3300、3500、3700系といった4両組成に比べると明らかに負担が掛かっているようにも思えますよ。

やはり、日常の検査や保守も踏まえて、何らかの専用増結編成は必要か。

極端に言えば、2200系一般車の2両組成版になろうが、名鉄の車体も基本的には無塗装時代に入ったため、やはりステンレス車体かアルミ合金車体になろうか? 但し、実際にはアルミ合金車体になる可能性は極めて低いが。うん。

また残存1200系の後継車種が必ずしも2200系(2214F以降編成)になるとは限るまい。1200系の後継車種の在り方をよく踏まえて、そちらへの増結にも相応しい車体デザインの工夫も必須。やはり、全面ロングシートではキツすぎる感じも…………。最低でも、今の2300形後期編成的な座席配置が望まれるし、出来ればトイレも1カ所ぐらいはぜひとも欲しいなぁ…………。(苦笑)

土曜、休日では夕方の増結がまず無いため、新2両組成は、ゆくゆくは全廃になる5300、5700系の代わりとしても十分に使えると思いますよ。

但し、平日朝の増結編成のうち、特に込むような特急列車については、収容力の見地から、今まで通りに3100、3150両系で対応せざるを得まい。

本投稿時点ではC6編成は、総計17本か。(2213Fを含む)しかし、これで、3100、3150系の17本が普通や急行などに捻出できる筈。3100系のうち5本を蒲郡線、広見線末端区間兼用に改造したら如何?(苦笑)6009〜6013Fは、もうそろそろ休ませてあげようよ…………。うん。
0

2018/11/27

今なお実現の期待が大きい東急蒲蒲線  鉄軌道

近鉄では京都〜橿原神宮前〜吉野間などの直通特急用としてフリーゲージトレインの開発、実用化を急いでいますが、まだ目標時期は明らかになっていませんね。

そういう中、川崎市営地下鉄構想が事実上却下されて以来、東急蒲田(確か旧・目蒲線の終端駅だったかな?)〜京急蒲田間の線路を軌間可変ジョイント区間を介して結ぶ東急蒲蒲線構想実現への期待がとみに高まりつつあります。つまり、東急が羽田空港乗り入れをいろいろと模索中。

東急は本投稿時点では、フリーゲージトレイン開発にも手を出すべきかどうか、いささか、ためらっているようですが、かつては東横線を標準軌化して、京浜急行に乗り入れ、浦賀や横須賀、油壺方面への乗り入れを夢見ていたらしい。そのせいか、初代デハ3450形などはイコライザー型台車を簡単に一般狭軌から標準軌に改造出来るように設計されていたのも事実です。

フリーゲージトレイン開発技術陣の間では、近鉄だけではなく、東急や京成電鉄、京浜急行、東京や大阪の地下鉄線などにも何とか応用できないか模索しているとも噂されます。

東急蒲蒲線自体は、僅か800メートルぐらいか。しかし、もし実現すれば、さぞや素晴らしいことでしょうね。

しかし、最近はJR東日本が自前の東海道貨物線経由で羽田空港付近まで乗り入れる構想を打ち出しています。どうやら、果ては東武鉄道500系“リバティ”とか西武鉄道001系“ラビュー”なども誘致したい意向で、こちらも要注意でしょう。
0

2018/11/27

ユニークで画期的なデザインだった京浜急行800系の全廃が迫る…………  鉄軌道

私自身が大学生時代の1978年暮れにデビューした京浜急行電鉄800系。

先頭部は非貫通で、都営地下鉄浅草線や京成電鉄への乗り入れには使えなかったが、3両組成で全電動車編成(1C12Mシステムか?)、18メートル車ながらも片側片開き扉4カ所、ワンハンドルマスコン、持ち前の高加速性能で最高運転時速は100キロと、主に普通列車で珍重されましたね。快速特急、特急には殆ど使われなかったと思います。急行への充当も、ごく稀でした。

しかし、もはや界磁チョッパ制御は名鉄や東急、東武鉄道であれ、時代遅れ…………。せっかく、名鉄に15年先んじて電気指令式ブレーキを採用したのに、2019年3月頃には全廃とは惜しまれますね。やはり補修部品の入手がかなり難しくなったのでしょうか?

渾名は“達磨さん”。まさしく、やや頑固で偏屈な赤い達磨先生でしょう。先輩格の700系の一部は高松琴平電鉄に健在だと思われますが、800系は名鉄7500系みたいに、あまりにもデビュー当時が画期的過ぎたためか、琴電への譲渡、再利用はかなり難しそう。琴電の運転現場も既に頭の中はVVVF制御かつ電気指令式ブレーキだからねぇ…………。

代替は、新しい1000N系が担当するそうです。
0

2018/11/26

名鉄今季新車の搬入から早くも1週間。本日辺りから本線を試運転か?  鉄軌道

名鉄で、ようやく動向が風雲急を告げている様相。

あの3312、3313両Fの大江駅回着から本日(11/26)で早くも1週間が経過し、通常ならば、そろそろ豊明〜伊奈間で試運転が始まりそう。待ちに待たれた今般の新車ですが、多分、これらが就役時に営業運用から離れる5701、5703両Fの検査期限切れも迫っているため、向こう2週間以内には営業運用入りするものとみられます。

今般の新車試運転、同就役、廃車回送→解体に当たっても現地に撮影に行かれる方々もさぞや多かろうが、ひとつ、マナーは厳守されるように。また、運転現場への問い合わせは厳に慎むこと!! 大変な迷惑が掛かりますから。うん。

さて、昨日(11/25)は1804Fが定期検査のためか舞木工場入りして、これで1800系は廃車も近い1851Fを除いては、旧カラー車体は完全に姿を消したらしい。さらに1115Fもリニューアル工事が始まったとも聞いており、パノラマスーパーは1131、1851両F以外、すべてニューカラー車体になるか?

となれば、1131Fは、やはり噂通りに、12月半ば頃には事実上引退なのかもしれません。パノラマスーパーの予備編成は当面、不要になりますから。

また、そろそろ新年度(2019年度)の名鉄事業計画も噂が出そうな時期になりますが、2213Fは早ければ1月中旬にも搬入されそうな気はしますね。さらに名鉄金山駅ホームの可動式柵の整備計画は、あれから何らかの指針が固まったのかな?

今回の新車搬入の大幅な遅れは、JR西日本のN700A系台車の不良品発覚→日車豊川での良品急造が原因か。川崎重工業兵庫工場が名鉄にまで迷惑を掛けた責任は極めて重たいように思いますよ。聞けば、鉄道車両部門は、以前から、かなりの赤字経営で事業撤退も噂されていたとか。まあ、自業自得というか、何というべきか。(苦笑)

しかしながら、この工場ではJR貨物のDF200、DD200型機関車が誕生したり、JR西日本の“トワイライトエクスプレス瑞風”(キイテ87系)などユニークな新車が造られたのも事実。撤退に当たっては、最寄りの近畿車輛、日立製作所、日本車輌製造のいずれかに速やか、かつ円滑に事業売却(兵庫工場の譲渡)出来るように強く望みます。
0

2018/11/25

2025年は大阪で再び万博開催!!地下鉄中央線も延長へ!!  鉄軌道

私自身が中2当時の1970年に華々しく開催された大阪府吹田市の千里丘陵で開催された日本万国博覧会。テーマは確か“人類の進歩と調和”だったかな? 会場付近は昔は広大な竹藪だったらしく、サントリー館は伐採された竹の切り口をモチーフにデザインされていましたね。(微笑)また、開催早々に、日本初のハイジャック事件がありましたよ。中国(中華人民共和国)とは国交がまだなくて、台湾(中華民国)館や香港館、韓国館などがありました。スペインは、なぜか参加せず。ポルトガルは参加していましたが。うん。

私自身が実際に入れたパビリオンは、松下館、西ドイツ館、フランス館、ガスパビリオンぐらいだったかな。

………………何と今度は大阪市内の夢洲(ゆめしま)で2025年に開催が決まりましたね。テーマは、ちょっと違うらしいが。うん。

これに伴い、大阪メトロ中央線が夢洲に夢咲(ゆめさき)海底トンネル経由で乗り入れるようです。多分、2025年の時点では、なにわ筋線(建設は関西高速鉄道会社だが、開通後の経営は大阪メトロかどうかは未定。いずれにせよ軌道法ではなく、鉄道事業法の適用かな?)は未開通だろうし、近鉄のフリーゲージ特急も実現しているかどうかは不明だが。

まあ、登美ケ丘〜夢洲間の直通もあろうが、私自身は、ついに複電圧対応ハイブリッド集電式の電車の開発・実用化も真剣に考えるべき時期に来たと思いますよ。

そうすれば、少なくとも、近鉄標準軌各線からの直通も可能になる筈だし、元来は東大阪線も架線式にして長田駅近くにてパンタグラフを折り畳んで、コレクターシューを出す形を取る構想でしたが、当時の大阪市交通局側が猛反対。結局は近鉄東大阪線は今のけいはんな線の形になりました。

建築限界寸法や架線式区間(近鉄生駒線内など)でのコレクターシューの引っ込め方をどうするのか、解決すべき技術的な課題はありますが、何とか今度は実現されたい!!
1

2018/11/25

間もなく姿を消す名駅前の二大シンボル…………  世相・社会

既にご周知かと思いますが、平成元年、つまり1989年に建てられたJR名古屋駅桜通口のロータリーにあるモニュメントは一つの役目が終わったらしく、新年には撤去されそう。

また、ナナちゃん人形も名鉄ビル群の再開発に伴い、2022年度内には一旦、姿を消すことになるとか。こちらも、再開発中、どこに預けられるのか、処遇は未定らしい。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/11/25

名古屋駅前でも次第に目立つ路線バスのフルカラーLED方向幕  交通一般

名鉄バスのほか、JRバステック(JRバス関東の子会社?)、西日本JRバス…………などなど、高速用車両でもフルカラーLED方向幕が次第に目立ち始めましたね。

JR東海バスや北鉄バス、山梨交通バス、遠鉄バスなどでも採用は、もはや時間の問題かな?

但し、名古屋市交通局については知らんが…………。(苦笑)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/11/22

名鉄西蒲線、利用客微増も利益率は減少気味??  鉄軌道

先日に所用で久々に豊橋市内を訪ねたのだが、向こうの飲食店で食事中に見た東愛知新聞の記事によりますと、名鉄西蒲線はここ3年間で利用客数は僅かに増加へ転じたものの、なぜか利益率は10%ほど減少したとか。

どうやら、保守管理費の高騰などが主な原因らしい。

確かに、名鉄のほか、蒲郡市や西尾市の資金支援や西幡豆駅付近などでNゲージ鉄道模型運転会のほか、多彩な地場物産展、コンサート開催などで、幸いにも利用客数は最近は僅かに増えつつあるようだが、線路や架線、駅施設、路盤などは初代パノラマカーが頻繁に運行されていたような時代と殆ど変わっていないし、特に今後も全く使う見込みがない複線化用地は荒れたまま。特に利用客が最も少ないという、こどもの国〜蒲郡競艇場前間が著しいようですね。

こどもの国駅ホームは唯一の6両編成対応。何とも皮肉ですな。(苦笑)まさか今更、2200系や1200系が乗り入れるわけでもあるまいし。3300、3150、5000系とか3500系ならば、まだ分かりますが…………。

もちろん備品扱いで法人課税の対象な筈。こんな経費の無駄遣いはないのではなかろうか?

また、送電線もJR東海の武豊線に準じたき電ちょう架線に変更させて、メンテナンスのさらなる合理化を図るなど、まだまだ経費節減は出来よう。

車両も今の6000系(6009〜6013F)の老朽化は、そういつまでも無視するわけにはいくまい。マナカ簡易対応策の一環として、JR西日本の桜井、和歌山、境線方式の車載型ワンマン機器を採用したり、あるいは1両だけで営業運行できるような新形式電車の導入も真剣に考えるべき時代に入ったのかもしれない。あるいは新車とまではいかなくても、3100系の一部編成を西蒲、御嵩方面向けに車内を手直しして、対処する手もあろう。

一方の広見線末端区間についても最近の業績動向はちょっと気掛かり。特に御嵩口駅は御嵩駅からは余りにも近すぎる。やはり、今の位置を見直して、バロー御嵩店(?)前に移転して増収を図るべきではないか?

いずれは、両区間の名鉄本体からの経営分離も論議されようが。うん。今の伊賀、養老両鉄道にもっと学べ!!

ちなみに、次の存廃見直しは2021年3月末の筈ですね。
0

2018/11/21

名鉄3300系、いよいよ5000系を凌ぐ勢いへ…………  鉄軌道

名鉄の3代目3300系が初めてステンレス車両としてデビューしてから早くも14年余り。確か、当時は翌年に愛知万博開催を控え、また5500系の全廃・淘汰を終えたばつかりで、次に初代パノラマカーの7000系列をどう淘汰していくべきかが課題だったと思います。

また、支線直通特急の一部一般車化が決まり、捻出されたパノラマスーパーのB4編成が相次いで廃車になり、1001F以外は今の5000系に車体更新されたような時代でしたね。

そうして、今の5001〜5014F(総計56両)が誕生。当時は7500系や6500系などに代わり、岐阜〜豊橋、豊川稲荷間の急行にもよく使われたものでした。

しかしながら、瀬戸線車両の4000系化も無事に済み、再び3300、3150系が大量増備されるに及び、4両組成の3300系もいよいよ15本の勢力に。まあ、瀬戸線に駐在中の3306Fは当分は抜きにしても、2019年春までには5000系と同勢力になります。

また、2両組成の3150系も本投稿時点では3172Fまでが就役。あの1851Fを淘汰するであろう3173Fが来季にデビューすれば、赤い車体の3100系の勢力に迫ることになり、一つの節目にはなりますね。

あれから時代も進み、今や片側3扉の6000系や、また5700系も相次いで廃車に。パノラマスーパーの1200系や1800系は30年頃まで使うべくリニューアルしましたが、その間は補修用部品を切らす訳にもいかず、5700系が犠牲になるのはやむを得ないか?

私自身は、この際、5000系からも制御機器や駆動装置、ブレーキ装置、マスコン、菱形パンタグラフなどを補修用として提供し、5000系の走行機器を東急7700系(一部は養老鉄道に譲渡済み)に倣って更新すべき時期に来たと考えます。制御機器の素子は今の段階ならば、従来のIGBT型でも良かろう。改造費のコストダウンにはなる筈。つまり、形式名そのままで、ECB車への仲間入りをさせたいところですね。

やはり、クーラーや台車、案内表示機器等はパノラマスーパーB4編成が遺して行った貴重な良品だし、いつまでも普通列車や支線直通急行ばつかりに使うのも勿体ないのではなかろうか? また、リニューアルの場合、駆動装置は恐らくWN化だろうが、ブレーキ装置も電気指令式化ならば台車外部から特徴あるシリンダーが、もしかしたら消える?? まあ、客室床の点検蓋は間違いなく消える筈だが…………。うん。

また、今後新造予定の3300、3150系についてはSic素子の本格採用をぜひとも提言したいですね。5000系のリニューアル工事中は少量増備でも構わないから。うん。
0

2018/11/20

名古屋の市バス・基幹2に一般路線用車両が代走する際のマニュアルは?  交通一般

名古屋の市バスに基幹2号系統(出来町線)が新設されて既に30年余り。前身は初代16、70、74号系統だったと思います。

先輩格の基幹1号系統(東郊通線)は初代41号系統を引き継ぎ、一般路線と同じく前乗り後ろ降り方式を採用し、それに助けられて一般路線用車両も頻繁に姿を現していますが、基幹2の方は名鉄バスに合わせて後ろ乗り前降り。そのため、一般路線用車両はまず現れないと思われていましたね。

しかし、去る6月15日頃だったかな。一般路線用のNH-94号車(大森営業所配属)が栄〜引山間に突然、出現!!

恐らく、余程の事情があったのか。あるサイトにも、その当時の模様が画像アップされていましたが、確かにLED方向幕にはあらかじめ入力されていますね。わざわざ“基幹バス”のシールも先頭部下に貼られていましたが、特に、後ろ乗り前降りにした様子もなさそう。どうやら例外的に前乗り後ろ降りで営業運行したみたいですね。

こうした場合、特別なマニュアルでも運転現場に存在するのだろうか?

また、以前には基幹1号系統用車両(鳴尾営業所配属)も基幹2に使われたという噂も。真偽の程は分からないが…………。

また、NH-94号車には基幹2運用に対応する特別なシステムが当時は仮設されたのかな?
0

2018/11/20

名鉄3312、3313両F、ようやく納車!!  鉄軌道

名鉄の今季新車の第一陣である3312、3313両Fがようやく大江駅構内に回着しました!!

私自身が見た範囲内では特段の仕様変更もなさそうですな。(苦笑)

さて、これらの就役時には、在来車両のどの編成が引退かしら? 早くも気掛かりだが。うん。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2018/11/17

最近の本サイト荒らし事案について報告と皆様にお願い  管理人室

平素は本ブログ並びに付属投稿談話室“一丁目一番地駅”に多数のアクセス並びにご投稿を賜りまして、誠にありがとうございます。

波乱含みだった2018年あるいは平成時代も押し迫っていますが、皆様は如何お過ごしでしょうか?

………………さて、楽しく情報交換されておられる皆様にご心配やご迷惑をお掛けするため、こんな投稿を管理人から出すのも暫く躊躇していましたが、ここ1週間ほど主に“一丁目一番地駅”にて、ハンドルネーム“マッキー”を名乗る者の嫌がらせ行為(サイト荒らし)が頻繁に出没し、悩んでいます。

マッキー氏が初投稿したのは数年前と古いのですが、画像内容について「不特定多数の顔が写っている」とか揚げ句の果ては「差別発言している」。まさしく、言いがかりですね。

私自身は管理人として「そんなに嫌ならば本サイトから出ていけ!!」「意味不明なことをいつまでも投稿するのはお止めなさい!!」と何度か警告文を書きましたが、執拗な態度でした。

結局、昨夜は「もう金輪際、投稿はしません。その代わり、公の場で白黒の決着を付けましょう!!」「これから本サイトの投稿サイトを分析して訴えてやる」「サイトレンタル会社(GMO、teacup)に通報してやる!!」の台詞。本投稿時点では金品等の要求まではしていませんが、明らかに“脅迫”“威力業務妨害”だと疑われます。私自身はこれ以上、相手にしたくありません。

なお、当該投稿は昨夜までに、すべて強制削除してあります。

確かに、私自身も本ブログなどでは過去には差別発言と取られかねない投稿もし、日常投稿・アクセス者から厳重注意されて、自主削除や文言を修正をしたことは多々ありました。しかし、ああいう脅迫まがいの大変に失礼な言い方で修正や取り消しをするような謂れはありません。

また画像処理についても、プライバシーにかかわると思われる部分は極力、隠すようには努めているつもりです。

…………そこで、皆様にお願いがあります。今後もマッキー氏が荒らし行為をするのを目撃されましたら、本投稿コメント欄か、あるいは“一丁目一番地駅”上にて、ご一報ください。メールでも構いません。金輪際、投稿しないと言っても、おいそれと信用できるものではないですから。

私自身も間もなく62歳を迎えますが、まだ当分は勤務があり、常時チェックしているわけにもいかないのですから。うん。マッキー氏に対しては今後、何らかのアク禁措置を掛けることも検討します。

年末のご多忙の中、大変ご心配をお掛けし、ここにお詫び致します。
0

2018/11/16

長らくお待たせ!!名鉄3312、3313両Fが来る11/19午後にも回着へ!!  鉄軌道

本日発売の“鉄道ダイヤ情報”11月号などによりますと、ここ半年余り落成が遅れていた名鉄3312、3313両F(総計8両)が来る11月19日(月曜日)昼過ぎにも、大江駅に甲種輸送されて来ます!!

まあ、予定より半年余りも遅れての回着か。(苦笑)

細かいマイナーチェンジが、もしかしたら、今回はあるのかも…………。例えば、制御素子の変更とか。うん。

なお、試運転は必要最低限の期間になるともみられ、そろ残存5700、5300系の存続が危うくなりそうですね。

なお、残る2213、3314、3315F(総計14両)の回着は年明けになりそうです。

取り急ぎ報告まで。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ