2016/8/31

災難続き……三陸鉄道北リアス線、旧国鉄岩泉線、JR根室本線沿線の台風豪雨禍  世相・社会

今夏末期は恐らく初めてであろう東北地方太平洋沖からの台風(10号)襲来で、岩手県岩泉町では認知症主体の高齢者施設が浸水し、入所者など11人以上が亡くなられました。また久慈市付近でも犠牲者が発生。さらに北海道の富良野・新得・帯広地方でも堤防などが決壊し、孤立地域が続発しています。

ここに慎んで、被災された方々におかれましては、心からお悔やみ、お見舞い申し上げます。m(__)m

またJR根室本線では橋梁3カ所が流失し、特急の運行ができなくなり、復旧の目処は全く立っていません。また、JR北海道では特に道北、道東の路線を中心に経営悪化のため廃止も検討されていて、下手すれば、今回の被災で高千穂鉄道みたいに、なし崩し廃線になる恐れもあります。

名松線の末端区間も一時は廃線になりかかりましたが、沿線自治体や住民の熱意で、どうにか見事に免れたから、まだ幸せな方だと私は考えます。

今回の一連の豪雨禍は、伊勢湾台風(1959年の15号)に似ている点として、流木が多かったことが挙げられますね。

JR東日本・岩泉線。かつては国鉄小本線とされ、茂市〜浅内間で昔は貨物列車(C58牽引?)も運行されていたようです。山田線自体も沿線人口が希薄で、旅客列車の運行本数は盛岡〜宮古間でさえ1日4〜5往復しか運行されていませんね。岩泉線は同3往復でした。

やはり、古くから地盤が軟弱で被災は多かったらしく、去る2010年7月31日に豪雨災害による土砂崩れてキハ110形が埋もり、トンネルも崩れて、このまま14年には正式に廃止され、バス化されました。

鉄道路線(JR東日本)に見放され、さらに道路寸断、孤立……何とも気の毒としか言いようがありません。

台風10号は上陸後にあっけなく温帯低気圧に変わりましたが、今回は水害のイメージが圧倒的に強くて、果たして天災だけか?あるいは人災もありか?これから厳しい審判が下ることでしょうねぇ……。

“2016年8月岩手・道東水害”とでも命名されるのだろうか?
0

2016/8/30

ビデオ、CDソフトの専門店“新星堂名駅タワーズ店”ついに移転か?  百貨店・ショッピング

ちょっと聞いた噂では、近隣の名鉄百貨店本店に移転し、9月4日(日曜日)にもオープンらしいが……。

なぜか?の件については、何ら書かれていませんでした。ただの“営業終了”のみの表記ですね。

※追伸……後で検索した結果、8月25日〜9月5日は移転休業。翌6日(火曜日)から、名鉄百貨店本店メンズ館(旧メルサ)6階で営業再開と判明しました。かつては旧ヤマギワソフトがあった場所ではなかろうか?


クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/8/30

パスタ料理を食べてイタリア中部地震被災者たちに寄付しよう……!?  世相・社会

………と声高に叫びたいところだが、まだ私の身近なパスタ・ピザ専門店には残念ながらも、そういうキャンペーンを実施しているようなところは本投稿時点では見当たりませんねぇ……。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/30

名鉄1015F、リニューアル竣工し営業線を試運転!!  鉄軌道

名鉄舞木工場は、このほどパノラマスーパーの1015Fのリニューアルを完了し、去る24日(水曜日)から名古屋本線・豊明〜伊奈間で鋭意試運転を行っているようです。動画サイト・ユーチューブにも、その模様が投稿されていました。

あのトイレ付近とみられる塞がれた一般車の側面が大きな特徴ですね。まぁ、Aグループとしては初のリニューアルだから、違和感は多少ありますが……。

遅くとも31日(木曜日)始発には営業復帰になり、次のリニューアル対象編成が一種休車に入るものとみられますが、果たして別のAグループ編成(1200系)でしょうか?

取り急ぎ報告まで。m(__)m
1

2016/8/28

“四季島”の謎がだいぶ解けて、あとは東北本線のデッド区間移転と、関門区間の電車更新辺りかな?  鉄軌道

JR東日本のE001系(?)の謎がだいぶ明らかになり、びつくりしました。まさか青函区間の自走とは意外な結末になりましたが、こんな豪華列車に乗れる方々は極めて限られています。

さて、豪華列車ではなく、日常一般の通勤通学列車に話題を移します。

次の関心は、下関〜門司間の415系電車更新や、交直デッド区間が2017年暮れにも黒磯駅構内から黒磯〜高久間に移設されるため、これらの車両をどうするか?ですね。

どちらも、特別料金不要の日常的な一般列車であり、かなり重要ではないか?

交流電化区間と直流電化区間の接続、旧国鉄では一部の例外を除き、専ら気動車か客車列車で対処してきました。

しかし、機関車牽引も旅客部門では一般的ではなくなり、ワンマン化もあって動力付き車両が当たり前になりましたね。

尤も普段は輸送人員が少ないデッド区間は長距離列車を除き、気動車での運用が普通の姿です。日本海ひすいラインや羽越本線新津口なら、1両で十分な列車も多く、交流対応になると1両の電車では走行機器が収まらないため、敢えて架線から電気を取らないとしています。

これが直流だけなら、畑電デハ7000系方式が伸びるとみられ、名鉄では西蒲区間や御嵩方面、知多新線、玉ノ井支線、豊川線、尾西線などが向いていそう。また、JR西日本も多分、小浜線や播但線、山陰本線、伯備線、宇野線などで密かに導入を考えているのかも……。

しかし、黒磯〜高久間では、まさか、そうもいくまい。719系も寿命が近づいているため、E721、E129両系を併せたようなワンマン電車や、E531系の3〜4両組成版の開発が急務ですね。

関門区間もそうですが、こちらは大都市の地下鉄みたいに混雑し、ワンマン運転では不安。何らかの6両組成程度の新型交直両用電車の開発が望まれます。

なお、交流対応に当たっては、出来ればヘルツフリーとし、災害などがあれば、直ちに応援輸送に相互で参加できるような態勢が望ましい。ヘルツフリーで製作費が著しく高価に付くとも思えないから。うん。
0

2016/8/28

JR東日本・トランスイート四季島の形式名はE001系らしい……  鉄軌道

JR東日本が川崎重工兵庫で報道公開した豪華寝台列車ですが、形式名は何とE001系とか。ウィキペディアで追加説明がされていますから、ご参照を!!

10両組成のうち7両が川崎重工、3両が総合車両で製造され、前者はアルミニウム製、後者はステンレス製らしいですね。

4M6T編成になり、特にクイ、サイネとかの細かい標記はやめて、単にE001―1〜10としているものと推定され、これはE655系電車のうちのお召し専用車両・E655―1号車(特に“サロ”とかは冠しない。普段は皇居近くの原宿付近の専用線に、この1両だけ留置か?)に準じた形になりました。なおE655系は普段は団体貸し切り輸送に使われており、DL牽引で非電化区間にも乗り入れ可能ですが、今のところ、こうした事例はありませんね。

これについて、JR東日本では、今後はこうした2元ハイブリッド給電動力列車を造る計画がなく、“四季島”に限った標記を考えた……と説明しています。

また、青函区間通過対策としては、当初予定の設計を急遽変えて、直流1500ボルト、単相交流20キロボルト(50ヘルツ)、同20キロボルト(60ヘルツ)、同25キロボルト(50ヘルツ)の4種類通電の架線対応式に、ハイブリッド・ディーゼル電源を加え、保安装置も北海道新幹線用の信号を併せて対処させたと説明しています。

まぁ、電車か気動車か分からないような車両形式名で、電化区間はM、そうでない区間はDを末尾に付けた9000番台の列車番号になろうが、基本的には電車とみて構わないでしょうね。

しかし、EDCシステム採用をE001系だけで終わらせるのは実に惜しい!!

製作単価を下げるには架線集電について直流専用にするような形が、JR西日本やJR東海、JR四国等には向いていそうな気がしますね。その上での交直両用では高くつくため、交流区間はディーゼル発電でどうだろうか?

形式名も、こうした場合は、JR東日本に倣いW002系とか、T003系で良いのかもしれません。

なお“四季島”の道内乗り入れについては、道南いさりび鉄道線内は架線からの集電で自走し、新函館北斗駅からはシングルアームパンタを折り畳んで、ハイブリッド・ディーゼルカーに事実上は早変わり。さらに長万部〜東室蘭〜登別間を自走。登別駅からはバスでニセコや洞爺湖などに向かって観光して貰うような形になるそうです。

また“四季島”の就役に伴い、E26系豪華客車は道内乗り入れを終了、東北以南のカシオペア・クルーズ列車運用に移ります。既に信州乗り入れが決まっていますが、いずれは北陸や東海、山陰、紀州、四国に姿を現すのかもしれないし、JR東海は素直に通過を認めるべきではなかろうか?高山や名古屋、伊勢市、鳥羽、出雲市、松山、宇和島、高知、宿毛にも向かわせたいところだが、そのためにはDF200(200番台)に準じたディーゼル機関車が必要ですね。まぁ、所詮は夢かもしれないが……。(苦笑)
2

2016/8/28

名鉄311Fが踏切事故に巻き込まれ、岐阜寄り2両がグチャグチャに!?  鉄軌道

ある筋から聞いた話によりますと、先日、名鉄小牧線で犬山方面に向かっていた地下鉄上飯田線平安通駅始発の普通電車が踏切事故に遭遇。岐阜寄り先頭部のク341、モ331号車がかなり破損し、犬山検査場に送られたようです。

あの長期一種休車中のク3167号車もそうだが、ステンレス車体だけに原状修理は難しく、最悪、車体更新もあり得ます。

当分は、名古屋市交通局の7000形が代走を務めるでしょうね。

名鉄の高架線化は、なかなか思うようには進みません。瀬戸線の喜多山駅でさえ、ようやく来る9月17日(土曜日)始発から仮線の全面切り換えが達成される程度です。

どうりで、近鉄や阪急などは未だにステンレス車体を極端に嫌う筈だわ……。名鉄2200系(C6編成)やミュースカイ(C4編成)が鋼製車体で造られたのは大正解でしょう。今後新造するT4、T2編成はアルミニウム製車体にすべきだという意見がとみに高まりそうな気がしますね。

取り急ぎ報告まで。m(__)m踏切への無理な車進入は絶対にいけません!!ましてや、車を無理に突っ込ませて踏切自殺をする馬鹿者は論外ですな……。
0

2016/8/28

2016年8月イタリア中部地震、犠牲者は約300人に……  世相・社会

私がのんびり信州旅行に浸っている間に起きたイタリア中部地震。犠牲者は約300人になり、ほかに行方不明者も多数いて、最悪クラスの損害になりそうで、拡大が心配されます。

ここに被災者におかれては、慎んでお悔やみ並びにお見舞い申し上げます。m(__)m

幸い、本投稿時点では日本人に死者はいないらしいが、イタリア半島と言えば、我が日本列島や、中南米、米国西岸に並ぶ大震災頻発地域。あのベスビオ火山が影響しているのかな?台風(サイクロン)被災は、あまり聞かないが……。

また、古くからの観光立国で、名鉄初代7000系や小田急初代3000系の設計参考にもされたパノラマカー(セッテベロ号。標準軌で直流3000ボルト電化対応だったかな?)の古里でもあります。

いやぁ、それにしても、日本では小海線みたいなローカル線でも、知らぬ間に脱線防止ガードレールがかなりの区間で併設され、名鉄やJR東海、JR東日本などでも進んでいますね。JR九州や東武鉄道では、いささか後れを取っていたが……。

NHKテレビニュースなどによれば、被災地域はナボリタンにちょっと似たアマチャリートとかいうパスタ料理の発祥地とか。

イタリア国内では、ローマやミラノ、トリノなど被害が少なかった地域のパスタ料理店で、トマト味のアマチャリートを積極的に販売し、その売上金を被災地区に寄付する動きも広がっているそうな。

日本でも、東京などでは、その動きがあるようですね。

名駅の“杏の花”に程近い“マカロニ”。パスタのほかに、ピザやパエリヤ、ステーキなども扱っていますが、以前はイタリア人コックも確かにいたので、その動きがあっても不思議ではないが……。“チャオ”や“パスタ・デ・ココ”の辺りはどうだろうか?

また災害復旧ボランティアも、東北、神戸、熊本辺りから行くのかな?日本赤十字や消防当局も恐らく出るだろうが……。

なお、イタリアは悪質な窃盗や強盗、詐欺、置引も多いため、略奪を防ぐためにも、日本だけでなく、米国や中国、韓国、ロシアの辺りも軍(或いは自衛隊)や警察当局も出すべきかもしれませんね。

現地の方々も“オレオレ詐欺”や“震災寄付詐欺”などには、くれぐれも気を付けて戴きたい。m(__)m
0

2016/8/28

JR名古屋駅の駅弁定番は……居酒屋チェーン会長の山ちゃんさん急逝、59歳……  グルメ・料理

この画像は、先日の深夜勤務のために名駅構内で購入し、食べた駅弁です。

元来は人口の割には何の特徴もなく白い街とか、単身赴任都市とか、1960〜80年代には陰口を国内外でよく言われた名古屋市。

近年は鉄道(特に名鉄やJR東海、地下鉄線)や路線バス車両の更新も急速に進み、国際的視野・情報拠点を持つ高層ビルが名駅付近だけでもニョキニョキ建ち並び、あの植木等さんや南利明さん、川島なお美さん、ザ・ピーナッツ姉妹らも天国でびつくり仰天、いや仰下かな?(大笑)川島さんが音頭を取って、ワインで乾杯か?

それともスマホゲームに深夜までセブン―イレブンなどコンビニ付近で現を抜かしている下界の輩に対して「ポケモンGOだか、何だか知らにゃあが、とろくしゃあこと、いつまでもやっている若者が多すぎる!!」と献杯かな?(苦笑)

しかし、残念なことに、私と同い歳の手羽先専門居酒屋チェーンの創業者(会長)の“山ちゃん”さんが先日、急逝されました。

その前日までは経営・営業戦略会議に出席されていたそうだが、その直後に倒れられ、帰らぬ旅に出られました。享年59。慎んで合掌。m(__)m

もともと名古屋市内の繁華街で、裸一貫から焼き鳥店を個人でやっていたらしい。これが、今や海外にも出店するまでに至り、凄いやり手でしたね。さぞや“矢場とん”も、びつくり!?

この手羽先焼き、なかなか心のこもった味で、年季が窺えますね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/28

“杏の花”のメニューにもあった広東風海鮮炒麺(?)  グルメ・料理

先日の昼食で、“杏の花”名駅店に寄りましたが、私が幼少時(1967年頃)から愛食してきた“バリそば”、こちらでも出していると初めて知り、試食してきました。

あの“信忠閣”(旧・シナ忠)よりは味がやや淡白で、さっぱりし、美味しかったです!!

価格も手頃で、量はそこそこにあり、まぁ、これぐらいならば、いつでも、岩ちゃんさんや、食いしん坊のむっつ先生に奢れますわ……。但し、場所柄、“怖いお姉さんたち”の陰口を大声で言えば、新幹線高架下やJR東海道本線のホームなどに筒抜けで、チクられますぞ!!(苦笑)


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/27

拍子抜け……東京メトロ有楽町線〜東武鉄道東上線の“貨物列車”構想……実は宅急便配送列車だった  鉄軌道

先日、急浮上した東京メトロ有楽町線の“貨物列車”構想ですが、実は今の段階では回送電車を利用した荷物運送3社による宅急便輸送列車のことらしく、電気機関車牽引によるコンテナ貨物列車とか貨物専用電車とは無関係だそうです。

電車は恐らく東武50000系や9000系、東京メトロ7000系が使われるものとみられます。私も最初はびつくりしたが、各紙サイトのニュースで、どうやら“訂正”があったらしい。

しかし、地下鉄が民営だからこそ為せる技で、東京都や名古屋市の両交通局は“頭が硬い”ため、よう出来ないでしょうね。

しかし、大阪の地下鉄については、遠からず民営化されそうなため、まずは堺筋線や中央線、御堂筋線などから始まる場合が考えられます。きっと、いずれはハイブリッド集電式標準軌電車が開発され、新生“大阪メトロ”が宅急便輸送に乗り出すことでしょう。なお、御堂筋線の電車は遅くとも2020年春までには、新箕面駅(北大阪急行電鉄の新線)に乗り入れる筈です。

まぁ、公営地下鉄とまではいかなくても、名鉄(本線系)や近鉄(標準軌線)、阪急、阪神、神戸高速、山陽、南海なども、こうした事業に参画されたら如何?(大笑)

特に、名鉄の場合は、空港線に乗り入れる3300、3500系準急の回送編成を使うと良いのではないか?特に常滑線や犬山線並行のJR在来線が無いから。うん。
0

2016/8/27

東京メトロ有楽町線に貨物列車直通構想が急浮上!!  鉄軌道

東京メトロと日本郵便、佐川急便、ヤマト運輸などは貨物列車を東武鉄道東上線の森林公園駅から有楽町、銀座一丁目、新富町の3駅間を2020年にも実施したいとしています。

東京五輪でテロ対策にトラックの乗り入れが規制される予想があることや、長年に亘る運転手不足もあることが理由で、この秋にも試験列車を走らせる考えですが、貨物電車か、あるいは直流電気機関車牽引かは本投稿時点では不明です。

朝日新聞サイトからの報道で、取り急ぎ報告しておきましょう。

まさか、都営地下鉄三田線や名古屋の地下鉄鶴舞線や桜通線、上飯田線とか福岡の地下鉄箱崎線、仙台の地下鉄南北線(←いずれも一般狭軌かつ架線集電式で直流1500ボルト通電)など公営地下鉄線でやるとも思えないが……。万一、こちらも実施したら、ホンマにエラいことになりますぞ!!(苦笑)

※追伸……関門トンネル経由の貨物列車(EH500型牽引)とは違い、大都市地下鉄では高加減速性能が強く要求されるし、重心が安定していない一般貨車ではトンネル内の騒音はさぞや凄いだろうから、私個人的にはJR貨物250系的な直流電車が望ましいと考えます。機関車では通常は吊り掛け駆動になろうし、電車ならばWN駆動かな?加速や減速も滑らかな筈。しかし、JR貨物や運送3社、日本郵便などのコンテナをどうやって素早く載せ換えるかが大変に重要です。

また、原油、硫酸や塩酸、ガスなど臭気を発し、着火の恐れが大きいような危険物は青函トンネルに倣い積載厳禁にすべし!主に郵便物や生鮮食料品、木材、鋼材、機械製品、生コン、放射性のない鉱物などの輸送に限るべきではなかろうか?

もし、大成功すれば、名古屋の架線式地下鉄3路線にも微妙な影響は出るかもしれませんね。東京メトロでは東西線や千代田線などJR線の直通路線での応用も考えているようだが……。

また、コンテナ移載が容易になれば、阪急や近鉄大阪線、阪神、京急、京成など標準軌私鉄にとっても、凄いビジネスになるのでは!?
0

2016/8/26

JR東日本の豪華寝台電車“トランスイート四季島”が落成!!川崎重工で報道公開  鉄軌道

JR東日本がかねてから川崎重工兵庫工場に発注していた豪華寝台電車“トランスイート四季島”が、先日、工場内で報道公開され、シャンバンゴールドカラーの車体が、ついにベールを脱ぎました。神戸新聞がネットニュースで報じたそうです。就役は2017年5月1日の予定。

先頭部は展望室付きで、14系客車のような密着式自動連結器を設置。もしかしたら、青函区間はシングルアームパンタを下ろして、EH800型電気機関車に牽引して貰うのだろうか?

また、非電化区間ではハイブリッド気動車に早変わりし、引き続き機関車無しで自走できます。10両編成ですが、形式名などは、本投稿時点では不詳です。

まぁ、余りにも豪華過ぎるような車内は別にしても、EDCシステム自体は今後のJR他社にも大きな影響を与えそう。交流区間は経費節減からディーゼル電源に頼るにしても、直流区間だけは架線から動力電源が取れるような簡易軽量システムを採用し、昔の12、14系座席客車に準じた波動輸送に何とか応用できないか?

JR東海や西日本、四国、東武鉄道などには真剣に考えて戴きたい。まぁ、名鉄なんかは、どうでも良いが……。最低、4〜6両組成にはなってしまうのかなぁ?

JR東海の場合、やはりワイドビューグループにはなろうが……。でも、ちょっと名古屋から小海線(清里ないし野辺山方面)とか大町経由糸魚川、樽見鉄道、名松線に臨時直通という使い方には、かなり向いていると私は思いますよ。(笑)

とにかく、どんな仕様諸元か楽しみですねぇ……。
0

2016/8/26

当日最終“ワイドビューしなの”で帰名の途に……  鉄軌道

復路は特急“ワイドビューしなの26号”で名古屋駅へ。

乗車動向アンケートも車内で行われ、書いた後に回収して貰いました。

この調査、全国のJR在来線特急で無作為に行われているらしいが、さぞや道北や道東などは最悪の酷評だろうなぁ……。残念ながら、向こうはあまり未来が無さそうだから。うん。

名古屋駅で名鉄電車に乗り換え、急行・伊奈行き(3307F+3500系)で鳴海に向かい、タクシーでどうにか無事に帰宅しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/26

しなの鉄道の元気な115系も撮影は今のうちに!!  鉄軌道

画像は北しなの線開業時に、恐らくJR東日本松本車両区から移ってきたグループと推定されます。

まだ、篠ノ井線に115系が残っていたのか?とさえ思ったほどだか……。

シングルアームパンタ搭載ですが、しなの鉄道にも純新車導入の計画はあるらしく、元気な姿は今のうちに撮っておかれた方が賢明でしょう。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ