2015/3/31

ソメイヨシノの開花、例年よりちょっと早いような……  世相・社会

明日(4月1日)は名古屋市内は、生憎の雨の予報。ろくろく屋台も立たないまま、ソメイヨシノは呆気なく散ってしまうのだろうか……?

鶴舞公園や岡崎公園、犬山城などの辺りが本投稿時点で、どうなっているのか?一杯やる屋台は例年通りに建ったのかが気になりますねぇ……。

なお、画像に程近い那古野神社(名古屋の東照宮)は恐らく今季も屋台はないと思われるが……。


クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/3/31

今年も春の花々が満開を迎えました  世相・社会

名古屋市内も、ここ数日は初夏並みの暖かさが続き、ソメイヨシノやモクレンなどの花々が見頃を迎えました。

本当なら、ここで日本酒でも軽く一杯……といきたいところだが、いやぁ、出勤途中の撮影なので……。(笑)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/3/30

阪神電鉄が久々に普通列車向けの新ジェットカー(?)を導入へ  鉄軌道

阪神電鉄はこのほど、現行の高加速車両5500系に代わる新形式車を開発。5700系として、阪神梅田〜阪神三宮間の普通列車に導入すると発表しました。この夏にも就役とか……。

阪神電鉄の場合は、名鉄や東武、近鉄、阪急、京成などとは違い、古くから高速性能車両(赤胴車=一般特急車)と高加減速車両(青胴車=ジェットカー)に厳密に運用分けしており、まず近鉄や山陽電鉄への5700系での乗り入れはないとみられますが……。

取り急ぎ、報告しますね。
1

2015/3/30

JR西日本、SL牽引快速“やまぐち”号の客車を更新へ!!  鉄軌道

JR西日本公式サイトなどによりますと、長らく12系客車で運行されてきた新山口(旧・小郡)〜津和野間のSL牽引臨時快速“やまぐち”号と米原〜木ノ本間のSL牽引“びわこ”号などの客車を全面的に更新。マイテ49、オハ35、オハ31に瓜二つの新造車両を2017年9月に導入すると発表しました。これまでの12系改造レトロ風客車は恐らく廃車になるでしょうね。

今回は5両が復刻新造されます。また、これに伴い、“やまぐち”号の主な停車駅舎のレトロ調建物への改装も行われるそうです。

果たして、あの名鉄EL120型重連牽引の場合では、ミュージックホーンを鳴らしながらも、やはり最高運転時速は45キロだろうか?(苦笑)

今後はC57(1号機)、C56(160号機)に加えてD51(200号機)が復活するのに合わせたわけで、車体こそはかつての旧型客車に内装や外観を初期タイプに極力、揃えるものの、走行性能やブレーキ、冷暖房等サービス電源などは、あのE26系的な最新的な性能諸元になりそうで、“やまぐち”号以外の臨時客車列車にも十分に使えるような設計になるとみられます。

そのため、SL列車シーズンオフ時には、播但線や山陰本線などでのDD51やDE10、HD300、DF200、あるいは山陽本線などでのEF65PF、EF210やEF510、EH500などでの団体・一般臨時列車として新造客車の牽引もあり得ます。しかし、EF58(150号機)の廃車は惜しいなぁ……。DF50でも、きっと、よく似合っただろうに……。

以前は先述の“やまぐち”用の12系改造客車が冬季にSL一切抜きで、大阪〜姫路〜和田山〜城崎温泉〜浜坂間を臨時急行“但馬カニスキ”号で往復。当時の電化区間の大阪〜姫路間はEF65PFが牽引担当しています。

JR東日本にも数多くのSL牽引客車の老朽化が目立っており、もしかしたら、快速“SL奥利根”“SLばんえつ物語”などの今後の客車にも大きな影響を与える可能性が考えられるし、大井川鉄道の急行“川根路”や秩父鉄道の“パレオエキスプレス”の客車の今後の動向にも要注意でしょうね。
2

2015/3/28

JR山手線用の新車、E235系電車が報道公開!!  鉄軌道

JR東日本はこのほど、山手線に導入する新形式通勤型電車のE235系を報道公開しました。

現在のE231系は他の路線に転出させ、2020年春までには全編成を交換するそうです。捻出されるE231系、少なくとも仙石線への転用だけは勘弁を!!相模線か八高線南部ぐらいにしてちょ〜〜!!

先頭形状は東武50000系にそつくり!!

内装では、吊り下げのペーパー広告を全廃し、すべて液晶パネルに転換するそうだが、何もこんなことまでして、情報提供を急ぐような必要があるのだろうか……?

ちょっと疑問だし、名鉄やJR東海、JR西日本、近鉄にはあまり向かないサービスのような気がしますね。

まさか、将来の東海道本線や総武、中央、京浜東北線、高崎線にまでE235系が進出するとも思えないし、東京メトロもこんな電車の乗り入れなんて、戸惑うことでしょうな……。(苦笑)
1

2015/3/28

JR東海が余剰のキハ11、40系のミャンマー国鉄売却を発表……  鉄軌道

JR東海は公式サイトにて、キハ25系1000番台の就役に伴い余剰廃車になったキハ11形0番台(16両)とキハ40系列(12両)について、ミャンマー国鉄に売却する方針を発表しました。

残りの約50両についても、ミャンマー国鉄に売却する可能性が高いそうです。

ミャンマー国鉄は非電化で、軌間は1000ミリ。タイやマレーシア、ベトナムもそうですが、まさしくメーターゲージです。

しかし、ミャンマー国鉄は国防上の理由から、中国国鉄や韓国鉄道公社(コーレール)以上の撮影規制を敷いているため、果たして譲渡される車両が幸せになれるかどうか……?甚だ疑問を禁じ得ません。
1

2015/3/28

南海電鉄が新通勤車8300系を開発導入  鉄軌道

南海電鉄公式サイトにも掲載されていますが、南海は1960〜80年代頃に造られた初期の高性能通勤車の更新を決め、代替に新形式車8300系を導入します。

この夏頃には順次落成し、抵抗制御、チョッパ制御車のVVVF化を大幅に進める意向で、車体はステンレス製、20メートル級の片側4扉、オールロングシートと、名古屋市交通局のN3000形に準じたような内装。先頭形状はJR東海の211系に似ていますね。(笑)側面の帯のデザインは西鉄3000系にも何となく似ており、まるで、西鉄貝塚線の福岡市営地下鉄箱崎線天神駅直通用の新車か?と勘違いしたほどです。尤も、こちらは実現の目処は全く立っていないのだが……。

但し、南海8300系は20メートル車のため、運用路線は南海本線や和歌山港線、関西空港線などに限られ、急カーブが多い高野線には入線できません。また座席指定車両(特別車)との併結可否もまだ分かりません。大きな特徴としては、狭軌の電車では初の内扇式密閉モーターを採用したと言っていますが、名鉄4000系は外扇式とか。さて、今度の新2200、3150、3300系はどうだろうか……。

いずれにせよ、今後は、高野線向けに18メートル車で片側3扉の8300系ベースの新形式車も必要になるでしょうね。

………南海電鉄は狭軌で、かつては直流600ボルト電化でした。76年頃には1500ボルトに昇圧されています。

また当時は国鉄のスハ43形に準じたサハ4801形(?)やキハ55形に準じたキハ5501形もあり、南海難波駅から和歌山市駅経由で新宮へ急行“きのくに”の一部として直通していたものでしたが、78年の紀勢西線電化開業に伴い、南紀方面への直通運転は全廃されています。

この深緑色のサハ車は国鉄線内では客車と見なされ、保守点検時には旧国鉄のスハフ42形が代わりに南海難波駅にも姿を見せたそうですが、いずれにしても南海線内では特定の旧性能電車が牽引していたようです。きっと、和歌山市駅でC57型SLかDF50型電気式DLに交代していたのでしょうね。

今は、JR特急“くろしお”も287系化されたため、南海電鉄でも287系的な有料特急車両を新造し、南海難波〜新宮間の直通運転も復活してもらいたいところですね。
1

2015/3/27

名鉄瀬戸線3306F、もうそろそろ、いい加減に就役してちょ〜〜  鉄軌道

何の前触れもなく、去る1月9日に突然、名鉄瀬戸線の尾張旭検査場に陸送回着した3306F。但し、瀬戸線での運用はせいぜい5年間ぐらいとみられ、いずれは本線系に移るでしょう。今は裏ルート(秩父鉄道のような路線)がないため、その時は再び築港線の名電築港駅(?)へ陸送となります。

まぁ、そろそろ試運転も切り上げて、一日も早く就役してもらいたいねぇ……。こんな長い間の試運転期間なんて、名鉄の新車としては恐らく初めてのケースではなかろうか?

確かに本線系に入ったEL120型電気機関車の場合は、名鉄というよりも日本の全電化鉄道では初めての電車部品を共用化させたアイデア車両なので、試運転期間が長引くのは仕方ないと私は思いますが、3306Fの場合は、特に新形式車両でもないからなぁ……。

通常なら、回着後1〜2週間で営業運用に入るのだが。

また本線系の今般の新車、あのパノラマスーパーの内装更新を始めるならば、新年度でも意外に早く落成→就役するのではないか?とみられます。

遅くても7〜8月ぐらいには……だろうなぁ……。
1

2015/3/26

名鉄名古屋〜知立〜豊田市間の一部特別車特急構想、いよいよ現実味が……  鉄軌道

名鉄では名鉄名古屋〜知立〜豊田市間に一部特別車特急を設ける方針を固めているらしく、三河線の知立〜豊田市間の複線化を2027年頃に竣工させたいそうですね。

これは中央リニア開業を睨んだらしく、現行の豊田線では普通しか運用できないのも理由らしい。

もしかしたら、今回の2200系増備も、その特急新設を考慮したのかもしれませんね。始発はやはり、佐屋の辺りかな?

尤も、私自身がその時まで元気に生活しているかどうかさえ、本投稿時点では全く分からないのだが……。(苦笑)
0

2015/3/26

名鉄広見線末端区間、2014年度の利用者が90万人割れの恐れ……  鉄軌道

先日の中日新聞可児版などにも掲載されていましたが、名鉄広見線の末端区間(新可児〜御嵩間)の2014年度の利用客が初めて90万人を下回る恐れがあり、このままでは16年4月以降の存否が心配です。

蒲郡線の方はよく分かりませんが、いずれにしても現行の名鉄直有直営はかなり難しくなっているようですね。

バス転換か?それとも今後の伊賀、養老鉄道や近鉄内部線のように上下分離方式(公有民営化)に移行するか、結論を出すべき時期が近付いてきたような気がしますね。
1

2015/3/26

名鉄次期新車ならびに廃車で新説も……一体、何を信じたら……?  鉄軌道

名鉄の久々の本線系新車登場決定の裏で、これに伴う廃車発生が気掛かりですね。

本投稿時点で判明したのはデキ601〜604号機の廃車。うち601は、元の黒色に塗り戻して、お別れ運転並びに静態保存を望みます。多分、EL120型が就役するであろう、5月の連休中にもお別れ運転し、全4機は除籍(引退)でしょう。

また2200系は新たに2編成が導入されますが、これまでは7500系車体更新グループの1230系、1850系全車が廃車になるものとみられてきました。

しかし、1200系3編成の改装計画が明らかになり、恐らく完了までに1年は掛かるでしょう。となれば、新2200、新3150両系のうち1編成ずつは、もしかしたら、1200系改装中の運用穴埋めに使われるのかもしれませんね。改装対象編成は、まずは1113Fだとか、1014Fとかいう噂もありますが、未確認です。

その間、1800系は5000系運用列車の増結用に充てられて、近い将来にはステンレス車体に更新して5200系(?)(2両組成)にすべきか、あるいは将来は、このまま1200系に準じた内装更新にとどめるかを決めることだろう……と推定します。しかし、車体そのままで、内装更新のため転換クロスシート配置が“1&2”且つミュージックホーン追設にでもなれば、まさしく私自身が密かに待望していた旧3780系のSR車版デビューとも言えますが、もし本当なら極めて面白い存在になるのではなかろうか?

残る2200、3150両系各1編成は1131、1851Fの淘汰用に充てられるのではなかろうか?

3300系は恐らく1380Fの代替用になると本投稿時点ではみていますが、5300系に変更(特に5309F)されるのかもしれません。

台車やモーター、照明などマイナーチェンジがあるのは、ほぼ間違いないでしょう。はて、実車の落成・回着(甲種輸送)はいつ頃かな?大江駅や東名古屋港駅、名電築港駅で回着光景の撮影に行かれる方々は、くれぐれもマナーや係員の指示を厳守してくださいね。

また具体的な改装編成は、本投稿時点では、あくまでも私個人的な予想にすぎません。本社や現場への問い合わせは、ご遠慮くださいませ。m(__)m

………いずれにせよ、去る2006年に倣って、名鉄側は公式サイトにて再び車両の展望をもう公表すべき時期でしょうねぇ……。
1

2015/3/24

春本番も間近に……  世相・社会

旧ダイエー名古屋鳴子店に程近い団地付近のユキヤナギ、シデコブシの花も例年になく早めに咲き始めていますね。

画像の市バスは鳴子11号系統(地下鉄植田発地下鉄鳴子北行き)に運用中のNS70号車。

もはや鳴子11、神宮11、八事12でのベテラン車両です。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/24

旧ダイエー名古屋鳴子店の跡地に姿を現した新しい高層住宅  世相・社会

あの大型スーバー、ダイエー名古屋鳴子店が惜しまれつつ姿を消してから、早くも2年余りは経過したのかな?確か7月31日だと思ったが……。しかし、正確なことは歳のせいか、頭がボケて(?)、度忘れしてしまいましたわ……。(苦笑)

今は、ダイエー自体がイオンに吸収され、もう完全に過去の存在になりましたねぇ……。

その跡地に建つ新しい高層住宅も徐々に姿を表してきました。

しかし、ショッピングモールが全くないのは残念の極みです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/3/24

コンビニ弁当も創意工夫が必要不可欠な時代に……  グルメ・料理

画像は、夕べの夜勤で食べたコンビニ弁当です。

これからは、単に簡易食を売るだけでは駄目なようで、何らかの創意工夫が求められるような時代になりますねぇ……。


クリックすると元のサイズで表示します
2

2015/3/23

名鉄が2015年度事業計画を公表!!  鉄軌道

名鉄は公式サイトなどで、新年度(2015年度)の事業計画を発表しました。

これによりますと、注目の車両新造は2200系2編成(2210、2211F)、また3300系1編成(3307F)、3150系2編成(3167、3168F)の合計20両を本線系に導入。まさに、5年以上ぶりの本線系新車ですね。(笑)

これらは今回から外観が一部変更され、2200系は側面窓下にスカーレットのラインが1本追加されます。

3300、3150系については側面上部にスカーレットのラインが1本追加され、先頭部は下半分がスカーレットに塗られ、スカートもスカーレットカラーになるなど、いかにも新2200系の併結相手だぞ!!と強調しているかのようですねぇ……。

室内照明とか、前照灯は恐らく白色LEDなのでしょう。また3307、3167、3168Fに、EL120型電気機関車に倣ってミュージックホーンが付くのかどうかは謎か?台車も今後の3R車はFS571型(ボルスタ付き)になるのかどうかも、まだ分かりません。

次にパノラマスーパー(B2編成)の純新車グループについては、まだまだ、そのまま存置の意向を固めたらしく、特別車の座席を更新し、トイレは洋式化されるそうです。

今回は3編成(18両)が改造対象で、残存1000、1200系は一般車側の先頭部(岐阜寄り)はスカーレット一色に。側面も窓の下部はスカーレットの太いラインが入り、まるで京浜急行2100系のようなデザインになります。

いずれは、全編成に改造が及ぶものとみられます。でも、どうせ改造するなら、特別車(1000系)先頭部分に種別・行き先表示も追加してもらいたい。側面は恐らくLED表示になろうから……。

在来C2編成も、1700形や2330形も含めて遠からず、同様な手が加えられそうですね。

なお、EL120型の増備は今回はない模様。

三河線の6000系ワンマン車両の改装は今回は2編成(4両)が予定されているようです。

知立、喜多山、布袋の3駅付近は高架化工事をさらに進めます。

………これに伴いデキ600型、1380系や1230、1850系の今後の存続は、かなり危なくなりそうです。5300系や5700系などは新年度内は、まず安泰でしょうが……。

取り急ぎ、報告しておきましょう。

※追伸(3/24)………1000、1200系の改装予想イラストをよく見ると、どうやら側面下のスカーレット部分と窓周りのホワイト部分の間に、グレーの細いラインが見えますね。また特別車先頭部の“パノラマスーパー”の差し込み照明標示は撤去され、代わりにフルカラーLEDのよる種別・行き先表示が新設か?こりゃあ、2200系や3300系などより、残存1000、1200系の方が遥かに話題に成りそうな気がしますわ。(笑)

内装は特別車の方は大体、内容が分かりましたが、一般車の方も、もしかしたら、あの2330形に準じてロングシート部分が多くなり、吊り革も大増設されるのだろうか?

パンタグラフについては、どうやら現状維持の模様です。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ