2018/12/11

東京2020大会トライアスロン競技ボランティア(募集案内/再周知)12/21締切  JTU情報


東京2020オリンピックパラリンピック競技大会のボランティアの募集締切が12月21日
(金)17時までとなりました。

トライアスロン競技では、技術・審判の経験がある「競技ボランティア」300人を必
要としています。まだ申込みがお済みでない方は、所属のJTU加盟団体から“専用
コード”を取得の
上、「東京2020大会ボランティア専用サイト」
https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/
から応募登録をお願いいたします。

なお、競技ボランティア“専用コード”発行の可否は加盟団体の裁量に任されていま
すが、最終的にボランティアとして採用されるかどうかはTokyo2020組織委員会担当
部署が決定しますことをあらかじめご了承ください。

*東京2020大会トライアスロン競技ボランティア(募集案内)
http://www.jtu.or.jp/news/2018/180926-1.html
(2018年9月26日(水)配信)

2018/12/11

2018年度JTU公認<初級・中級>指導者養成講習会・千葉会場(開催案内)  JTU情報

2018年度JTU公認<初級・中級>指導者養成講習会・千葉会場(開催案内)

2019年1月に標題の講習会を千葉県習志野市で開催いたします。 この資格は、トライアスロンの初心者〜中級者を対象として、 競技を安全にかつ正しく指導するための公認指導者資格です。 日本スポーツ協会公認「トライアスロン指導員」資格取得には、 JTU公認<初級><中級>指導者資格の取得と、日本スポーツ協会「共通科目1」の修了が必要です。 なお、講習会参加者は、自己の責任で健康と安全に十分留意することとし、 本講習会の傷害保険は、本文中「6.受講料」に明記した内容をご了解願います。

1.日時:
<初級>2019年1月13日(日)8:45〜1月14日(月・祝)19:00
<中級>2019年1月12日(土)8:45〜1月14日(月・祝)18:30

2.会場:
幕張セミナーハウス
〒275-0024 千葉県習志野市茜浜2-3-2
TEL:047-452-0670
http://www.kensyu.com/

【スイム実技】
千葉県国際総合水泳場
〒275-0024 千葉県習志野市茜浜2-3-3
TEL:047-451-1555
http://www.chiba-swim.gr.jp/

3.主催:公社)日本トライアスロン連合(JTU)
主管:公社)日本トライアスロン連合(JTU)指導者養成委員会
協力:千葉県トライアスロン連合

4-1.受講資格:<初級>
2018年4月1日現在、満18歳以上のJTU登録者で、次の「1)〜7)」のいずれかに該当する者。
なお、資格取得後も継続してJTU登録会員であること。
1)トライアスロン大会の完走記録保持者。
過去に完走したスタンダードディスタンスの大会(51.5km)で、参加当時の年齢を基準とする。
30歳以下(男子:2時間30分以内、女子:2時間45分以内)
31〜40歳(男子:2時間45分以内、女子:3時間00分以内)
41〜50歳(男子:3時間00分以内、女子:3時間15分以内)
51〜60歳(男子:3時間15分以内、女子:3時間30分以内)
61歳以上(男子:完走、女子:完走)
2)ロングディスタンスの場合は、上記1)を基準に指導者養成委員会が認めた者。
3)上記記録に相当するスイム、バイク、ランの記録保持者及び
3種目のいずれか2種目以上の指導者資格保持者。
4)スイム、バイク、ランのいずれかの個別種目の指導経験がある者。
5)JTUコーチングシンポジウム、JTU指導資格者研修会、 JTUトライアスロン研究会に参加した者。
6)JTU加盟団体の推薦を受け、JTU指導者養成委員会が認めた者。
(加盟団体の推薦を受け、推薦理由を記載した推薦書を提出する)
7)JTU指導者養成委員会が認めた者。
*上記1)から6)のいずれにも該当しないが、受講を希望する者は、
その理由と略歴等をA4用紙1枚程度の文章にまとめて提出する。

4-2.受講資格:<中級>
2018年4月1日現在、満19歳以上でJTU公認初級指導者資格を有する者。
(18時間の初級科目受講を修了している者)
2005年度以前に初級指導者養成講習会を受講し、
9時間のみ初級科目を修了している者は、
本講習会受講前に次の4科目(基礎理論、ラン、バイクメンテナンス、競技ルール)
についてレポート提出が必要。

5-1.講習内容:<初級>
1)指導者の心得・競技の歴史
2)スイム・バイク・ランの指導法
(バイクは不要。ウェットスーツは任意。水温29℃前後)
3)コンディショニングの指導法
4)競技ルール
5)その他トライアスロンに関すること

5-2.講習内容:<中級>
1)対象に応じた指導内容と指導技術
2)スイム・バイク・ランの指導法
(バイクは各自持参。ウェットスーツは任意。水温29℃前後)
3)スイム・バイク・ランの指導実習
4)現場における救急処置
5)バイクメンテナンス
6)筆記検定試験を実施。100点満点中60点以上で合格。
基本として、講習会の内容から出題する。

6.受講料:<初級>17,000円、<中級>33,000円
1)施設使用料、テキスト、傷害保険代(※)を含む。
2)エントリーシステム利用手数料が別途必要。
3)交通、食事、宿泊は自己負担。
なお、宿泊の斡旋を希望する場合は、申込時の宿泊希望選択欄にて
「希望する」を選択すること。希望者には主催者側から詳細を案内します。
(セミナーハウス内に宿泊可。基本はツイン利用1泊6480円。
但し、部屋数に限りあり。満室の場合は自己手配)
(※)JTUが講習期間中の受講者に対して傷害保険に一括加入する。
保険内容は、傷害死亡・後遺障害保険金3千万円、入院日額 5,400 円、
通院日額 3,600 円、賠償責任保険金3千万円。
これ以上の補償を希望する者は、各自で別途保険に加入すること。

7.定員:初級20名・中級20名(先着順)
申込締切:2018年12月31日(月)
(但し、定員になり次第、締め切り)

8.申し込みはこちらから。
https://entry.mspo.jp/?evcode=JL18
※初級受講条件1)・2)・3)・4)・5)の該当者は、
詳細を申込フォームの備考欄に記入すること。
6)・7)の該当者は、申込後に申込確認画面にて
推薦書(PDFまたはword)を登録すること。
◎個人情報は、本講習会の実施のために使用します。
なお、合格者氏名、所属加盟団体、取得会場・年月日は、
JTUウェッブマガジンなどで公表します。

9-1.<初級>スケジュール
1月13日(日)
8:15〜8:45 受付
8:45〜9:00 オリエンテーション
9:00〜11:00 バイクメンテ
11:10〜13:10 コンディショニング実技
13:10〜14:10 昼食
14:10〜15:10 スイム講義
15:20〜16:50 基礎理論1
17:00〜19:00 競技ルール
19:00〜20:30 基礎理論2(自習)

1月14日(月・祝)
9:00〜11:00 スイム実技
11:30〜12:30 ラン講義
12:30〜13:20 昼食
13:20〜15:20 ラン実技
15:40〜17:10 バイク講義
17:20〜18:50 指導者の心得・競技の歴史
18:50〜19:00 修了式・解散

9-2.<中級>スケジュール
1月12日(土)
8:15〜8:45 受付
8:45〜9:00 オリエンテーション
9:00〜10:30 指導実習1
11:00〜13:00 スイム実技
13:00〜14:00 昼食
14:00〜15:00 ラン実技
15:30〜17:30 指導実習2

1月13日(日)
9:00〜11:00 スイム実技
11:30〜13:30 バイクメンテ
13:30〜14:30 昼食
14:30〜18:30 救急法

1月14日(月・祝)
8:30〜13:30 バイク&トランジション実技
14:00〜16:30 指導実習3
16:50〜18:20 筆記検定試験
18:20〜18:30 修了式・解散

以上

2018/2/8

第24回日本トライアスロン選手権(2018/東京・台場)出場基準(発表)  JTU情報

第24回日本トライアスロン選手権(2018/東京・台場)出場基準
<開催日> 2018年10月14日(日)

[1] 出場資格と選手数
日本国籍を有する18歳以上(2018年12月31日現在)のJTU登録選手(2018年度※)で
男女各65名以内。

[2] 出場基準
1)NTTジャパンランキング1位から35位(男女各35名)。
ランキングは大会20日前を基準とする。

2)ブロック代表:上記1)を除く男女各25名
北海道(男女各1名)、東北(各1名)、
関東(各6名)、 東京(各5名)、北信越(各1名)、 東海(各3名)、近畿(各3名)、中国(各1名)、 四国(各1名)、九州(各2名)、沖縄(各1名)
*地域ブロック予選会は、日本選手権の21日以前に開催。
*学連登録選手を地域ブロック代表枠に含めることができる。

3)指定大会からの選出及び、地域ブロックからの特別推薦(男女各5名以内)
第1優先)2017日本選手権(1-3位)
第2)2018日本U23選手権(1-3位)
第3)2018日本ジュニア選手権(1-3位)
第4)2018日本学生選手権(1-3位)
第5)2018認定記録会(S400m×2+R5000m)5.5級以上(1-3位)
第6)2018日本ロングディスタンス選手権(1位)
第7)JTU地域ブロックからの特別推薦を受けた者
*上記の大会と認定記録会は、2017年日本選手権終了翌日から日本選手権の21日以前に開催。
*加盟団体からの推薦書(上記で該当する大会と記録を明記)を日本選手権の21日以前にJTUへ提出の上、主催にて出場可否を判断する。

※)JTU登録:
前年度のJTU登録加盟団体を変更する選手は、当該年度3月末迄に現加盟団体とJTUの承認を受けることを基本とする。
ただし、大学進学と卒業に係わる加盟団体の変更はこの限りではない。

<資格付与>
1)第24回日本トライアスロン選手権(2018/東京・台場)1位選手に2019年ASTCアジアトライアスロン選手権・出場資格を付与(大会が開催されない場合は付与なし)。

2)第24回日本トライアスロン選手権(2018/東京・台場)U23カテゴリー1位選手(2019年有資格者、総合16位以内、総合1位タイムから女子8%・男子5%以内完走)に2019年ASTCアジアU23トライアスロン選手権・出場資格を付与。

2017/10/9

第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京・台場)スタートリスト  JTU情報

[1]大会名:第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京・台場)
*2017NTTトライアスロンジャパンランキング最終戦
パラトライアスロン・デモンストレーション

[2]大会開催日:2017年10月15日(日)*雨天決行
7:00 パラトライアスロンデモンストレーション スタート
8:25 女子スタート、11:00 男子スタート

[3]競技会場:お台場海浜公園、臨海副都心トライアスロン特設会場

[4]競技距離:
日本選手権:スタンダードディスタンス(51.5km):スイム1.5km(2周回)、バイク40km(8周回)、ラン10km(4周回)
パラトライアスロン:スーパスプリントディスタンス(14.5km):スイム500m(1周回)、バイク10km(5周回)、ラン4km(2周回)

[5]スタートリスト:福島県関係選手
11:菊池日出子(トライアスロンアカデミー福島)
33:西牧 純(仙台大学(福島西高出身))
9:石塚祥吾(日本食研(湯本高出身))
17:阿部有希(トライアスロンアカデミー福島)
21:鋤崎隆也(福島県トライアスロン協会)
24:長正憲武(トライアスロンアカデミー福島)
40:西内洋行(兵庫県トライアスロン協会(原町高出身))

http://www.jtu.or.jp/news/2017/pdf/2017odaiba_startlist1005.pdf

2016/12/9

菊池・鋤崎・阿部JTU強化指定選手へ  JTU情報

2017年第1期JTUトライアスロン・エリート強化指定選手<発表>
発信(2016/12/6):JTU事務局 

*認定期間:2016年12月1日〜2017年2月末日(3ヵ月)
*評価対象は過去1年間(2015年12月1日〜2016年11月末日)

[1]女子強化指定(26名)
4)強化B指定
菊池日出子(トライアスロンアカデミー福島)福島

5)強化C指定
佐藤志帆(稲毛インター)千葉←会津学鳳高出身

[2]男子強化指定(31名)
5)強化C指定
石塚祥吾(日本食研)愛媛←湯本高出身
鋤崎隆也(トライアスロンアカデミー福島)学連
阿部有希(トライアスロンアカデミー福島)福島



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ