2019/3/28

2019年第74回国民体育大会トライアスロン競技 福島県代表選手選考について  

2019年 3月28日
福島県トライアスロン協会
会長 栗 城  春 夫
( 公 印 省 略 )

2019年第74回国民体育大会トライアスロン競技
福島県代表選手選考について
<日程>
2019年9月29日(日)
<開催地>
茨城県潮来市 潮来市特設トライアスロン会場
<参加資格>
@福島県に在住し、2019年JTU会員登録を福島県トライアスロン協会、又は学連登録をしている18歳以上の選手(高校生を除く)
A県外在住で「ふるさと選手登録」をしている選手、又はする意思があり、強化委員に伝えた選手
<選考大会>
2019年7月14日(日) 太平洋トライアスロンinいわき
<選考基準>*正選手:男子2名、女子2名、補欠選手:男子1名、女子1名(予定)
・選考レース上位2名
レース内容と2019年JTU認定記録会(2018年10月〜2019年9月)の結果から、ドラフティングレースの特性上、特にスイムのフィニッシュ順位とタイムを評価してバイクパートを上位集団で走行が期待できる選手を選考する。
<選考条件>
・2019年JTU認定記録会(2018年10月〜2019年9月)に参加し、スイム、ランの記録がある選手
<補足>
・選考大会がデュアスロンや距離変更があった場合は、選考レースと認定記録会の結果を考慮して選考する。
・補欠選手は、選考基準に準じ、男女各1名を選出する。
・国際大会(WC以上)で、選考大会参加調整ができない選手については、事前に強化委員に伝えた上で、選考の対象選手として審議をする。
<選考に関して>
・レース後、選考委員会を開き、代表選手及び補欠選手を決定する。
・選考委員は、県協会会長、副会長、理事長、副理事長で組織する。
・監督については、強化委員長、指導者養成委員長を任命する。
 なお、代理を要する場合には、県協会員有資格者から選考委員が選抜する。
・選考大会等のエントリーフィー、その他の経費は、原則選手負担とする。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ