2016/5/13

2015年度指導者資格合格者・追加  JTU情報

2015年度JTU公認中級指導者資格・合格者一覧(※)
(※)JTU理事会(2016年5月19日)承認予定

中級指導者資格(合格者10名)
山形県酒田市(2016.3.19〜3.21)
1)粟津俊一(青森県)
2)和泉秀一(宮城県)
3)青山栄市(山形県)
4)加藤豊(山形県)
5)高橋伊万夫(山形県)
6)遠藤隆(福島県)
7)塩澤裕也(福島県)
8)塩沼淳一(福島県)
9)穂崎一豊(福島県)
10)増子弘晃(福島県)

以 上

2016/5/11

長正選手をふくしま夢アスリートに選出  県体協情報

県体協は、2020(平成32)年の東京五輪に向け、将来の活躍が期待される15〜20歳の有力な若手選手を育てる「ふくしま夢アスリート」に新たに41選手を指定した。指定は2年更新で、本年度も支援を継続している19選手を含めて計60人になった。国際的な強化練習会や五輪経験選手を招いた講習会などを通じて才能を磨いていく。
長正憲武選手(福島高2年)は、19選手のうちの一人。

また、東京五輪などの国際舞台を目指す県内出身、ゆかりの21歳以上のスポーツ選手を強化・支援する「Jクラスアスリート」に30人を指定した。
菊池日出子選手(アカデミー福島)、鋤崎隆也選手(順天堂大大学院)、石塚祥吾選手(日本食研)の3人がその中に選ばれた。
国内外で開かれる強化練習会や国際大会などへの参加費を年間24万円を上限に補助する。指定期間は1年。

2016/5/3

平成28年熊本地震トライアスロン義援活動  協会連絡

会員の皆さまへ

この度の熊本・阿蘇・大分での広域地震災害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
公益社団法人日本トライアスロン連合(以下、JTU)では、東日本大震災での支援経験をもとに、義援金及び支援物資をお受けすることになりました。これを受け福島県トライアスロン協会も下記の要領で義援活動を行うことを決めましたので、会員各位からのご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
1.義援金
来る6月5日(日)「トライアスロン駅伝inあづま」の会場にて、募金活動を行います。集まった募金および駅伝収益金等を一括、JTU事務局へ送金いたします。

2.支援物資
1.同様、6月5日(日)「トライアスロン駅伝inあづま」の会場にて、支援物資を受付けいたします。
(1)受付品目(新品未使用のもの)
a. Tシャツ、ポロシャツ、トレーニングウェア、トレーナー等の衣料
*大会ロゴ入りフィニッシュTシャツも歓迎。
b. タオル類 *フィニッシャータオル類も歓迎。
c. 帽子 *サイズは問いません。
(2)送付方法
受付けした物資を一括、ダンボール箱に詰め、JTU事務局より案内された被災地の指定場所へ送付いたします。

3.その他
今回の活動は、6月5日(日)「トライアスロン駅伝inあづま」の会場のみで行います。当日会場へお越しいただけない方は、お近くのクラブチームまでお届けいただければ幸いです。

以 上

事務担当  福島県トライアスロン協会理事長 穂崎一豊
(連絡先:090-1932-1077)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ