2015/7/24

アカデミー8選手、第17回日本U15・U19トライアスロン選手権(2015/長良川)出場  大会情報

<大会名>
第17回日本U15・U19トライアスロン選手権(2015/長良川)
JOCトライアスロン・ジュニアオリンピックカップ

<開催日>
2015年8月2日

<開催地(主会場)>
岐阜県海津市・国営木曽三川公園アクアフィールドトライアスロン会場

<種目・距離>
U15選手権 12.875km(S375m、B10km、R2.5km)
U19選手権 25.75km(S750m、B20km、R5km)

<出場選手>
U15選手権:齊藤遥華・清水 凜・安達桃香
U19選手権:長正憲武・西牧 純・齊藤彩華・冨士川玲奈・大崎佳那

応援よろしくお願いします。

150802_nagaragawa_elitestartlist.pdf

2015/7/23

JTU加盟団体・大会主催者そして選手への緊急要請 Athletes' Safety First  JTU情報

公益社団法人 日本トライアスロン連合(JTU)
会 長 岩城 光英

 日頃からトライアスロンの普及と発展のためにご尽力いただいている全国の加盟団体そして役員・選手の皆さまには心からの感謝を申し上げます。
 さて、7月半ばになりましたが、今年も猛暑の夏となっております。これに伴うように、複数の大会で死亡報告が続いております。ご遺族と関係者の皆様には、謹んでお悔やみを申し上げます。
 これまでもメディカル委員会そして関連委員会そして担当者を交え原因を分析しながら、対策を講じ、JTUウェブサイトなどを通じ、各種の注意喚起※を行ってまいりました。
 競技の開催にあたりましては、主催者、そして参加選手の双方が、リスク要因を十分に認識して競技に臨む必要があることは、これまで繰り返し強調されてきたことです。
 トライアスロン競技は、健康志向の高まりもあり、競技愛好者が増加しております。さらに、東京五輪・パラリンピックでのトライアスロン競技実施や著名人の競技参加もこれらを促進しているといえます。
 一方で、オープンウォーターで泳ぐスイムは、予想を超えたリスクが伴うものです。競技に関わる主催者・統括競技団体、そして選手の皆様すべてが、これらのリスクを改めて重く受け止め、対策を講じることを切にお願い申し上げます。
 選手各位におかれましては、「勇気あるリタイアが明日への挑戦につながる」ことを意識していただくよう、強く願います。リタイアは決して恥ずかしいことではありません。山頂をめざす登山家が登頂断念をする決断も同じことであると存じます。
 このトライアスロンが国民の健康促進に貢献し、大会主催地の地域振興につながることを念願し、皆様への緊急要請といたします。

追伸:このメールを御地の大会主催関係者そして選手に広く回覧するようお願いします。

※注意喚起・参考データ
[1]運動中の事故を防止するために〜競技団体からの提言〜
http://www.jtu.or.jp/news/2014/140711-1.html
JTU 2014JTUニュースリリース: 2014年7月11日(金)

[2]トライアスロン・関連複合競技の大会参加者への基本注意事項(改定第1版)
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130318-1.html
JTU 2013JTUニュースリリース:2013年4月4日(木)

[3]トライアスロン大会参加選手用・熱中症対策(2013年6月8日改訂)
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130613-2.html

[4]メディカル・アンチドーピング委員会からのお知らせ(ウォームアップ)
http://www.jtu.or.jp/news/2015/150710-4.html
2014JTUニュースリリース:2015年7月10日(金)

[5]JTU医療救護指針(依頼)
http://www.jtu.or.jp/news/2013/130610-2.html
JTU 2013JTUニュースリリース:2013年6月10日(月)

2015/7/14

阿部選手19位、長正選手58位inアジアカップ大阪  大会報告

開催日:2015年7月12日
開催地:舞洲スポーツアイランド・夢洲特設会場
競技距離:スプリントディスタンス(スイム0.75km/バイク20km/ラン5km)

なお、菊池選手はDNS、鋤崎選手はDNFでした。

150712_osaka_eliteresult.pdf

2015/7/3

アカデミー4選手、ITUアジア大会in大阪出場  大会情報

開催日:2015年7月12日
開催地:舞洲スポーツアイランド・夢洲特設会場
競技距離:スプリントディスタンス(スイム0.75km/バイク20km/ラン5km)
出場選手:菊池日出子、阿部有希、鋤崎隆也、長正憲武

応援よろしくお願いします。


150712_osaka_elitestartlist.pdf

2015/7/1

「第17回うつくしまトライアスロンinあいづ」  

8月23日(日)開催「第17回うつくしまトライアスロンinあいづ」大会はおかげさまで、すでに定員に達しましたので、参加受付を終了しました。

今後の福島県内の大会は9月13日「阿武隈川トライアスロン大会」・11月8日「あづまデュアスロン大会」・11月29日「いわきデュアスロン大会」となっています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ