2011/9/24

2011 アジアトライアスロン選手権チャイニーズタイペイ・イーラン 大会結果報告  大会報告

9月23日(金)にて2011年アジアトライアスロン選手権が行われました。本県選手の菊池選手、石塚選手、鋤崎選手の結果と上位選手の成績です。

<女子エリート>
1 庭田 清美(アシックス・ザバス)2:11:48
2 崎本 智子(愛媛県協会)2:12:59
3 足立真梨子(トーシンパートナーズ・チームケンズ)2:13:39
4 土橋 茜子(トーシンパートナーズ・チームケンズ)2:14:05
6 上田 藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)2:16:12
7 菊池 日出子(宇都宮村上塾)2:18:22 ☆
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
菊池選手は、得意のバイクで先頭に追いつき、ランでの勝負。3連戦最後のレースで粘ったものの、悔しい7位。お疲れ様でした。オリンピックまでまだまだチャンスはあるのでこれからまた頑張ってもらいましょうグー 応援お願いします!

<男子エリート>
1 細田 雄一(グリーンタワー・稲毛インター)2:00:34
2 山本 良介(トヨタ車体)2:00:45
3 ヘオ・ミンホ(韓国)2:01:20
4 田山 寛豪(NTT東日本・NTT西日本・流通経済大学職員)2:02:12
6 杉本 宏樹 (稲毛インター)2:03:16
7 佐藤 伸治 (日本食研)2:03:19

<U23女子>
1 高橋 侑子(法政大学)2:19:44
2 ダン・ベイホン(韓国)2:22:29
3 蔵本 葵(東京ヴェルディ)2:23:55
5 山本 奈央(早稲田大学)2:28:49

<U23男子>
1 椿 浩平(宇都宮村上塾)2:02:04
2 古谷 純平(早稲田大学)2:03:07
3 石塚 祥吾(神奈川大学)2:04:36 ☆
4 遠藤 樹(チームケンズA&A)2:06:44
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
石塚選手は、得意のスイムで3位で上がり、バイクは日本人4人で後続を引き離した。ランはバイクの疲れから思うように上がらず、3位でフィニッシュ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
上位は日本勢が独占。来年はてっぺんに昇ってもらいましょう山


<女子ジュニア>
1 佐藤 優香(トーシンパートナーズ・チームケンズ)1:06:47
2 松本 文佳(チームケンズ京都)1:08:55
3 知花 果林(チームゴーヤー)1:09:25
4 恒川 由衣(チームケンズ京都)1:09:53
5 蒔田 亜伽音(九州国際大学附属高校)1:10:08
7 大岩 葵(愛知県立岡崎西高校)1:11:27

<男子ジュニア>
1 杉原 賞紀(チームケンズ京都)1:00:04
2 谷口 白羽(三好SA)1:00:21
3 前田 凌輔(チームTriangle)1:00:34
6 小林 晃久(チームケンズ京都)1:01:43
17 鋤崎 隆也(福島県立いわき光洋高校)1:02:43 ☆
22 稲井 勇仁(チームケンズ京都)1:03:10

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
鋤崎選手は、落ち着いて初の大舞台に臨みました。しかし、スイムが思ったより上がらず出遅れてスタート。バイクは第3パックが大集団となり、ドラフティングが思うように機能せずスピードが上がらなかった。ランは、本人「今までで一番の走り」というくらいスピードが上がっていった。結果は17位であったが手応えを掴んだレースができたチョキ

クリックすると元のサイズで表示します
中山監督を含めたスタッフとU19の全選手。この大会では上位を独占キラキラ ジュニアチームは、ここに出場することができなかった選手も含め、合宿から一丸となり、みんなで優勝を目指して頑張ってきました。その成果をしっかりと出してくれました。このままの勢いでオリンピックでのメダルを目指して、頑張っていきましょうGOOD!  
そして、福島県から、またトライアスロンでオリンピックに出場するために頑張っていこう☆


24日(土)は、今後オリンピック種目を目指した男女混合のチームリレーが行われた。ルールは、男女各2名ずつで、1人がスイム250m、バイク6.6km、ラン2.5kmを行い、交互にリレーをする。もちろんそこでも日本チームはぶっちぎりで優勝しました王冠
選手は1走:崎本選手、2走:杉本選手、3走:上田選手、4走:細田選手でした。こりゃ強い◎o◎
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/22

2011 アジアトライアスロン選手権チャイニーズタイペイ・イーラン  大会報告

いよいよ明日9月23日、チャイニーズタイペイ・イーラン(台湾)でアジア選手権が行われます。福島より3名の選手が出場します。

選手は20日、羽田空港から台北へ飛行機Team Japan
クリックすると元のサイズで表示します

【21日】
バイク調整。いかにも台湾◎o◎
クリックすると元のサイズで表示します
スイムは、温泉の隣にありました温泉
クリックすると元のサイズで表示します

次世代のTeam Japan の Jr Team
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

【22日】
バイクは会場までトラックにて・・ちょっと不安でした'_';
クリックすると元のサイズで表示します

現地にて調整練習・・・しっかり不安を取り除くことができました ̄ー ̄
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ明日がレースです。ここまできたら自分に負けない納得のいくレースをしてください!福島の皆さん、パワー=3を送ってくださいゴメン
クリックすると元のサイズで表示します
左からU23男子の石塚祥吾選手(神奈川大学4年-湯本高校卒)、エリート女子の菊池日出子選手(宇都宮村上塾-白河高校卒)、U19男子の鋤崎隆也選手(いわき光洋高校3年)

そして、今回スタッフにも福島県関係者が関わっておりますNo.1!
クリックすると元のサイズで表示します
左からジュニアマネージャーの尾内香さん(チームケンズ-原町高校卒)、メカニックの相田博幸さん(FREETトライアスロンショップ-会津工業高校卒)、そして私、U19、U23の支援スタッフの蓮沼です(浪江高校津島校教員-会津高校卒)

Team JAPAN そして Team FUKUSHIMA 精一杯頑張ってきますGOOD!応援よろしくお願いします \(^o^)/

2011/9/15

2011オールキッズトライアスロン大会in昭和記念公園  大会報告

9月11日(日) 前日に続き、昭和記念公園で小学生、中学生の全国大会であるオールキッズトライアスロン大会が行われました。福島からは昨年度まで開催されていましたトライアスロン教室に参加していました中学生2名、小学生2名が参加しました。

結果は・・・
女子中学1年の部 6位 西牧 純選手(福島市北信中学校)
女子中学1年の部 7位 齋藤彩華選手(仙台市中山中学校→前:南相馬市)
男子小学6年の部 7位 長正憲武選手(南向台小学校)
男子小学6年の部22位 福田友朗選手(黒磯小学校→前:矢吹町)

詳細は・・http://www.jtu.or.jp/news/2011/pdf/2011allkids-result.pdf

スイムスタート直前
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

しっかりとランが走れた西牧選手
クリックすると元のサイズで表示します
スイムのレベルが上がった齋藤選手 
クリックすると元のサイズで表示します
このバトルスイムから抜け出した長正選手
クリックすると元のサイズで表示します
なんとぶっちぎりのスイムラップ◎o◎
クリックすると元のサイズで表示します
最後は疲れましたが、これから期待大ですねNo.1!
クリックすると元のサイズで表示します
福田選手は、避難先からの参戦。福田トライアスロンファミリーの長男☆
クリックすると元のサイズで表示します

結果はまだまだこれからです。先ずは先輩の高校生たちを見習ってスイム強化をしていこう水泳目標は中学3年生での表彰台王冠
クリックすると元のサイズで表示します

サポートしてくれた鋤崎選手と内田選手。この二人も水泳インターハイ選手ですNo.1! 
クリックすると元のサイズで表示します

番外編
小学2年生で全国大会デビューを果たした長正選手の妹の明日翔選手。がんばりました☆
クリックすると元のサイズで表示します

2011/9/14

第13回 全国高校生大会in昭和記念公園  大会報告

9月10日(土)東京都立川市昭和記念公園において全国高校生大会が行われ、本県からも5名の高校生選手が出場してきました。
結果は・・
女子総合   2位・・・・佐藤志帆選手(会津学鳳高3年)
男子高3年の部1位・・・・阿部有希選手(福島西高3年)
男子高3年の部2位・・・・鋤崎隆也選手(いわき光洋高3年)
男子高3年の部6位・・・・内田佳佑選手(いわき光洋高3年)
女子高1年の部1位・・・・西山 優選手(帝京安積高1年)

詳細は・・・ http://www.jtu.or.jp/news/2011/pdf/2011highschool_result.pdf

佐藤選手はスイム、バイクと先頭を引っ張り、粘りのランで納得の2位
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

阿部選手は、会心のランで先頭を猛追。総合4位、高3の部で見事優勝
クリックすると元のサイズで表示します

西山選手は、レースに徐々に慣れ、得意のランで追い上げ、初の表彰台
クリックすると元のサイズで表示します

ふくしまの高校生トライアスリートの頑張りが光った
大会となりました
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ