2010/8/22

第12回うつくしまトライアスロンinあいづ大会  大会報告

8月22日に『第12回うつくしまトライアスロンinあいづ大会』が猪苗代−会津若松を中心に、参加者数過去最高の500人での開催となりました。
 この大会は、例年猛暑の中でのレースとなりますが、今年もいつも以上の暑さの中、熱い熱いレースが繰り広げられました。昨年よりエイジポイントランキングレースとなり、現在ランキング上位者も出場し、レベルの高いレースとなりました。
 上位入賞者は以下の通りです。

 総合優勝 篠崎 友 選手 
   2位  倉内 誠司 選手
   3位  長谷川 健 選手
   4位  藤本 貴史 選手
   5位  今村 圭孝 選手 
   6位  栗原 正明 選手
   9位  阿部 有希 選手 (福島県最高位 福島西高2年)
 クリックすると元のサイズで表示します
 
 女子優勝 梶田 舞 選手
   2位  広瀬 瑛美 選手 (東北福祉大学)
   3位  中原 恭恵 選手
   4位  佐藤 志帆 選手 (福島県最高位 会津学鳳高2年)
   5位  鈴木 まさみ 選手 (福島南高校教員)
   6位  小川 静香 選手 (山形県協会)
 クリックすると元のサイズで表示します

 今回の大会、またはトライアスロンが初めての選手には前日にクリニックを開催。初心者の方も大歓迎!!
 クリックすると元のサイズで表示します
 
 レース前には、このうつくしま大会のコースディレクターそして福島トライアスロン界の父:森崎さん(JTU副会長)より、レース前ユーモアたっぷりで選手の緊張を和らげるようなコース説明がありました。
  クリックすると元のサイズで表示します

 選手宣誓は、福島県有望の高校生、阿部選手、佐藤選手。かなり緊張しまくっていました 大役ご苦労さん!よかったよ
  クリックすると元のサイズで表示します

 恒例の全選手参加のエアロビクスによる準備運動
  クリックすると元のサイズで表示します

 レース前の福島県勢をパチリッ
  クリックすると元のサイズで表示します  

 いよいよ、500人一斉スタート(遠浅のため200m沖から)
 伝わらないかもしれないですが、アイアンマンみたい
  クリックすると元のサイズで表示します

 福島県事務局長の古山さんも今回は選手で。
 (今年も宮古島大会の招待をじゃんけんでゲット
  クリックすると元のサイズで表示します

 今回優勝の篠崎選手。得意のバイクでトップに立つと、あとは独走!!
  クリックすると元のサイズで表示します

 今大会の陰の立役者『福島県マーシャルチーム』暑い中、お疲れ様でした。      クリックすると元のサイズで表示します

 スタートから最終ゴール選手まで必死に応援アナウンスをしてくれた会津大学トライアスロン部のガールズ ありがとうございました。
  クリックすると元のサイズで表示します

 招待選手の井上選手(東京ヴェディ)は、今回思うようなレースができなかったようですが、自分のゴール後、最終走者が入るまでずっとゴール前で、ゴールする選手とハイタッチを交わし、迎えていました。なかなかデキルことじゃないですね。皆さん、井上選手を応援してくださいね
  クリックすると元のサイズで表示します

 そして、今回、福島県勢トップの成績を残してくれた阿部選手、佐藤選手。51.5kmのトライアスロンは、二人共、初の完走。スプリントの距離を戦うジュニア選手にとっては距離的に厳しいところで、しっかりと強化の結果を残してくれました
 来月は全国高校生大会。今期最後のレースにさらに頑張っていきましょう!
  クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/12

2010 JTU夏季強化合宿  練習会

 8月5日から10日まで『2010 JTU夏季強化合宿』が標高2000m前後の長野県八千穂高原で行われました。この合宿には、JTU強化指定選手を中心に、オリンピック選手の【上田 藍】選手や、世界を転戦するエリート選手も参加するかなりレベルの高い合宿となりました。そして、初の高地トレーニングでした
 本県からはU23の石塚祥吾選手、ジュニアの阿部選手、佐藤選手が参加しました。

スイムは、標高1500mの八千穂レイクでの実践スイム中心。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
感覚としては、後半、腕に酸素がいかない感じ・・・  らしい。
クリックすると元のサイズで表示します

バイクは、麦草峠、内山峠、十石峠、峠、峠、峠・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
その結果・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ランは、細田雄一選手、上田藍選手が引っ張るかなりレベルの高い練習でした
クリックすると元のサイズで表示します
ゴールは、標高2127m・磐梯山より300mも高い峠
クリックすると元のサイズで表示します

さらに、全日本大学女子駅伝優勝チームトロフィー佛教大学との合同練習!
クリックすると元のサイズで表示します

イージー練習は環境素晴らしい八千穂レイク周辺のクロカンラン。
ウィングスTCの伊藤弥生選手と。
クリックすると元のサイズで表示します
三好TCの谷口白羽選手と。
クリックすると元のサイズで表示します

ジュニア女子メンバー
クリックすると元のサイズで表示します

ジュニア男子メンバー
クリックすると元のサイズで表示します

U23男子メンバー
クリックすると元のサイズで表示します

ナショナルチーム監督の飯島監督。U23・ジュニア監督の中山監督も激励に来てくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

今回、お世話になりましたコーチ陣。
稲毛TC・強化本部長の山根コーチ。チームゴーヤの千葉コーチ。ウィングスTCの福島コーチ。ケンズコーチの西崎コーチ。そして国立科学スポーツセンターの本間さん。
みなさん、本当にありがとうございました。おっ!とビール
クリックすると元のサイズで表示します

そして今回お世話になって【ロッジ エルケーナ】の辰野ファミリーの皆さん、毎日美味しい食事、ご馳走様でした。本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します


同世代の素晴らしいメンバーやオリンピアン上田選手のようなレベルの高い選手と練習ができて本当にいい経験になりました
この経験をぜひ今後に活かし、更なる飛躍を期待したいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

2010/8/12

日本ジュニアトライアスロン選手権長良川大会結果報告  大会報告

 8月1日に『日本ジュニアトライアスロン選手権長良川大会JOCカップ』が岐阜県で行われました。毎年この大会は、40度近くまで気温が上がり、とてもサバイバル的なレースとなっています。
 このレースに本県からは阿部選手と佐藤選手が出場しました。二人ともこの大会を目標に練習を積んできました。
  
結果は・・・阿部有希選手が18位、佐藤志帆選手がDNF(最後は暑さに・・)でした。

狙っている大会で、結果を出すというのは、とても難しいです。カラダができていても気持ちが調整されていなければバランスは崩れます。これからまた『心身』をしっかり鍛えていきましょう!!

 
今回はコーチ蓮沼が不在で、二人だけでの最終調整となりました。 
クリックすると元のサイズで表示します

二人とも敗因は、スイムでした・・ 
阿部選手は、バトルに負けない強い気持ちを。
クリックすると元のサイズで表示します
佐藤選手は、プレッシャーに負けない冷静な気持ちを。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ二人は高校2年生。この大会にあと2回出場できます。
この大会の頂点王冠に立てるようにまた頑張っていきましょう!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ