はっぴーぽっぷの詰め合わせ。

心があるから、人は悩み、苦しみ、死んでいく。
そんなことなら、僕はココロのないロボットになりたい。
感情も何もない、無機質な世界へ・・・

 
スティッカムで簡単ライブ動画配信



ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ みんなのブログ集

ホームページできました。

ご主人様がお目覚めです。我はご主人様の名の下に・・・

クリックすると元のサイズで表示します

BLACKS「なぁ、夏休みももう終わりだな」
アイルー「そうだニャ。悲しいニャ」
BLACKS「もうあれだ。引きこもってやる。学校なんて行かない」
アイルー「お前はもうニート決定ニャ。働いたら負けニャ。というか、存在自体が負けニャ」
BLACKS「うう・・・キツいよぉ・・・」
アイルー「黙れニャ」

---------------------------------------------------

最近、ハマっているゲームがあります。
それは、

Killer7

独特の世界観が半端ないアクションアドベンチャーです。
これは、自分が中学生の時から持っているゲームですが、
久しぶりにやったら・・・もうこれが半端なく面白い。
いや、ゲームじゃなくて雰囲気が最高。このゲームは雰囲気ゲーですから。
考えるんじゃない!感じるんだ!!!
ストーリーがほとんど理解できず、しかもかなりグロいです。

口では説明できないのでとりあえず俺の大好きなトレーラーを載せます。






これだけ、トレーラーを見てどんなものかわからないゲームなんて珍しいですよ。

とにかく、この不条理な世界観にホレた方は是非買うことをオススメします。
PS2とゲームキューブの2つがありますが、ゲームキューブ版はグロいです。
PS2版は規制してあります(エロシーンとか)
昔は、誰でも買えましたが、今は「18禁」です。
とにかく、俺は本当にこのゲームの影響で今の自分がありますからねぇ。

しかし、このゲーム、本当に、好き嫌いが分かれるゲームです。
嫌いな人はとことん嫌いです。
好きな人はとことん好きです。
とにかく、トレーラーを見てビン!(エロ的な意味で)ときたら是非やってみよう!!!

せ、宣伝とかじゃないんだからね!!!


0
タグ: Killer7
投稿者:五十嵐黒
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

思い出のアルバム

探っちゃえ!



このブログを検索

掲示板

四角い変なもの。

AutoPage最新お知らせ