はっぴーぽっぷの詰め合わせ。

心があるから、人は悩み、苦しみ、死んでいく。
そんなことなら、僕はココロのないロボットになりたい。
感情も何もない、無機質な世界へ・・・

 
スティッカムで簡単ライブ動画配信



ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングranQ みんなのブログ集

ホームページできました。

文化祭で身障取るぞ!ぁ、

文化祭当日、朝6時という時間に起き、急いで着替えて学校に行った俺。
正直疲れた。なんかこう、色々と。
合唱もした、演奏もした、後片付けもした。
こんな疲れたのにも関わらず、次の日には、朝9時から夕方4時まで弁当持ちで練習というハードスケジュールがあると聞いたときには、なんで休ませないのだろうという疑問を持ちながらも、俺は部室へと行った。

今日は、そんな文化祭の話を。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは合唱だ。皆金賞を目指して、一生懸命練習した。
教室の黒板には、「金賞取るぞ!」やら色々書いてある。
まぁ、関係ないことも書いてあったのだが。。

「北海道の皆さん、世界で一番です!」

とかね。

俺ら北海道出身じゃねぇって!

そんなこんなで、体育館へ。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、一般者も見てくるということで、体育館はざわざわしていた。
合唱祭が始まった。
まずは1年生の番。
まぁ、個性的なクラスばかり・・・

最初に歌ったクラスは、

指揮者がものすごい動きが激しい。

次のクラスは、

思いっきり音を外している女子がいる。

次のクラスなんぞ、

最初に礼もしないし、指揮もあっていない。

いやねぇ、1年生はねぇ、下手でもいいんだけどねぇ、
これほど下手だと何処も金賞取れないと思います。


で、2年生の番。
俺らのクラスは最後にやりました。
もうね、順番が回ってくるまで

音外したらどうしよう、
声裏返ったらどうしよう、
足震えだしたらどうしよう!!!


という不安が募るばかり。

なんせ、

リハーサルで足の震えを抑える
のに必死で歌に集中できません
でしたから。


そして、ついに2組の番・・・

感想は、まぁ、やれることはやれたと思う。

足ものすごく痛〜〜〜い

3年生の合唱は、さすが、ものすごい声が出てました。

・・・結果発表は、午後の閉会式で。

クリックすると元のサイズで表示します

昼飯をすぐ食って、体育館で吹奏楽部の演奏の練習をした俺。
実は、吹奏楽部の演奏の後に、選択体育の人たちがダンスをするという企画があるのだが・・・
そのポスターに、

選択体育の先生2人が睨んでいる写真の下に、
「おめぇら!絶対見逃すんじゃねぇぞ!!!」
と書いてありました。

いやいや、そんな恐く言われてもねぇ・・・
見に行くしかないっしょ。


そんな選択体育のダンスに、俺らは
負けてられない。

人が集まってくる時に、アンサンブルの曲を吹いたんだが、金管が最初にやることに。

その時に、
「I〜!頑張れ〜!」
という集団の女子の声が聞こえたような。

頑張ってやるよそれなりに。


まぁアンサンブルはそれなりにどうでもよかったんですよ。
1時から演奏開始。まずは、皆しらないようなマーチを吹いた。
その後に、アメージンググレースを。
その次がすごい。
ガッチャマンを吹いたんですけど、
とある男の先生がマイクを構えた。

生徒達が、「え〜?歌うの?」「やめてよ〜www」などと叫ぶ。

演奏開始。

先生は歌いだした。
「誰だ、誰だ、誰だ〜〜〜!」
ちょっと笑って吹けなかった俺。何やってんだろうね。

最後は、「キューティーハニー」を吹いたんだが、
皆頭に、被り物を被り、演奏した。
俺は普通の帽子を被ったんだが、
他の女子は、
ミッキーの耳やら、ヲタクなら萌えなネコ耳やら、

なぜか麦藁帽子を被っている女子もいる。

実は朝、
ネコ耳付けろなどと強制されたのだが、
俺がそんなんつけたら
キモ差倍増、逝ってヨシだぞ。


それでなんとか俺のキモ差を理解したのか、

女子「アンタのキモい顔なんて見たくも無いわね」

ということで説得成功。

終わった時には、もう俺はやることはやった、という安心感に包まれた。

クリックすると元のサイズで表示します

楽器を片付けながら、選択体育のダンスというものを見たのだが、
題名が、「座頭市」。
あの映画って、15歳以上だよね?
見てない人いるんじゃね?
しかし、内容は違かった。

ナレーション「とある学校に、不良格闘家がいました」
不良「へい彼女、俺らと一緒に遊ばない?」

なんだこれは。

しばらくそんな劇が続いて、先生と生徒が出てきて、

「ダンスで勝負だ!」とかほざく。
「いいねぇ!」とか言っている生徒。ここは普通に喧嘩で勝負するだろ。
というツッコミもむなしく、ダンスはクライマックスへ。
でも、結構カッコよかった。モテるんだろうな・・・

ゴホン、妄言だ。

クリックすると元のサイズで表示します

閉会式、ついに何処が金賞を取るか発表だ。

あ、もう結果言っちゃいますね。

2組が金賞取りました!
ヒャッホーウ!


その時にダチが、金賞と間違えて、

「やった〜!身障取ったぞ〜!」
と行ったのを俺は聞き逃さなかった。


クリックすると元のサイズで表示します

よろしければらどれかにランキング投票お願いします。

おしゃれkid's ホームページランキング


ブログランキング

0574 Web Site Ranking

ブログランキングranQ


0
投稿者:DJ☆I☆

涙は女の最強の武器・・・ざけんな。

どうも、Iです。
はてさて、今日は俺の意見を中心に書いているので、「いや、違う」「こんなこと考えてるお前はおかしい」「頭大丈夫?」という疑問が頭をよぎる可能性が多いにあるので、読まないほうがいいかもです。
俺、一般人とは違う考え方をする生き物ですからwww

文化祭が、あと数日もないというのに、学年の歌も仕上がってなく、こんな日にしか活動しない文化部は大忙しであろう。美術部とか。

特に吹奏楽部。当日に体育館で演奏するのだが・・・
まったく曲が仕上がってない。
しかも、文化祭の日にアンサンブルを吹け!というのだ。

・・・今まで、俺の学校の歴史では、文化祭にアンサンブルコンテストの曲を吹くなどということは一切せず、普通にヘタでもとにかく楽しめ!みたいなテンションで乗り切っていたのだが、本番まであと1ヶ月ほどあるアンサンブルの曲を、仕上がってもいないのに堂々と舞台で見せるなんてことは出来やしない。

・・・しかも俺は文化祭当日、低い音を出す「バストロンボーン」と、高い音を出す「テナーバストロンボーン」の2つの楽器を吹かなくてはならない。こんな面倒くさいことがあっただろうか。いや、生涯一度もない。

・・・こんな大変な状況に置かれた俺なのに、さらに大変な出来事が起きた。

テスト返却だ。

もう、親に怒られるのは覚悟の上だ。
平均点どころか50点も取れない俺だ。20〜30点ぐらいの予想がつく。
さて、今回はどんな珍回答が飛び出すか。

まず返されたのが「英語」
俺が一番嫌いな教科だ。
さて、点数は・・・

44点。
・・まぁまぁかな?


しかし、そのテストの答えは、ハンパないものだった・・・
日本語で答えろ!っていう問題を
堂々と英語で答えていたりね。

答えを
1行ずつずれて書いていたりね。

こういうテストの点を見ると

ヤル気なくすよね。

いや、俺の場合、点数が低いと、「がんばらなきゃ!」と思うのではなく、

は?クソ!死ね!
もうヤル気失せた。
とか思ってしまう訳です。


しかしその「死ね!」と何気なく言った言葉をよく考えて見ると、テストではなく自分に向かって言っているということに気づいたのは相当後になってからだった。

はてさて、文化祭で合唱する流れを知るため、2学年は体育館でリハーサルみたいなものをやったのだが、予想以上に、ステージで歌うのはキツい。

ステージに立った瞬間、

足の震えを抑えるのに必死で
歌に集中できませんでしたから。


いや、ステージを見ているのは2年生だけ。本番は1年生も3年生も保護者も校長先生も見るのだ。
こんなんでやっていけるのだろうか。
途中で立って居られなくなって倒れたりしないだろうか。

不満だ。

そんなこんなで、帰りはものすごい雨が降っていた。
風も強く、駐輪場にあった倒れている自転車を起こしてはまた倒れ、起こしてはまた倒れの繰り返し。
さらに、寒さがハンパない。まだ秋だというのに、葉っぱの1枚も枯れてやしない。

一体今の地球はどうなってしまったんだかなぁ、神様よぉ。

その次の日、俺は風邪で学校を休んだ。
テスト返却で親に怒られ、メランコリー状態な俺に、さらに風邪でイライラするなんぞもう

クソ忌々しい。

なんか将来のことを考えると、もう鬱々した気持ちになってたまらん。
鬱々真盛り状態だ。

こんなんで文化祭が成功するか?いやいや、するはずもない。
もう、やる気なくすか?

俺の中の悪魔が、「やめちまえよ〜!」と
囁いている。
俺の中の天使も、

「やめちまえよ〜!」と囁いている。

オ〜ケ〜!


・・・せめて、吹奏楽部の演奏だけは成功さけなければ。

・・・とは言うものの、本番まであと2日もない今日、曲が仕上がらないのだからこれはもう諦めたほうがよさそうだ。2日で間に合うか?1日30分も吹けないのに。

合計1時間という時間で約5曲ほどの曲が仕上がる訳がない。

・・・これは賭けだ。ぶっつけ本番でナントカしなければ。


・・・俺の場合のナントカってのは、適当にって意味に置換するのだが・・・

そんな次の日だ。
6時間目にまた歌の練習が入ってきた。
たまたま5時間目が自習だったので、皆寝ていて「歌うのめんでぇ〜」と言っている奴らばかり。
練習は音楽室で行うため、移動しなければならない。
皆が教室から消え去ったころ、俺も行くかな。と、席を立ち、後ろを振り返る。

そこには、1人だけ、たった1人だけ寝ていた。

そいつは、テストで
理科4点、数学0点を取ったある意味プロ級の俺のダチだ。

鐘がなるまであと3分ぐらい。
早く起きろ。間に合わないぞ。
起こそうとしや矢先、こいつの顔が、もう、

超気持ちよさそうで。

チャイムがなるスピーカーの電源をOFFにしてあげました。

偉いでしょ?俺。


これで、チャイムが鳴ってもぐっすり眠れるよ。

ふっせいぜい恥かきな。

音楽室での出来事。ものすごいことが起きた。

伴奏者が泣きだしたのだ。

そいつは女。なんか、男子が全然声ださないし、ふざけてるのを注意しても直らないから泣いたらしい。

まぁ、全国の女子の皆さん、その気持ち、分からなくないでしょうが・・・

俺には全然分からない。
泣いてなんの解決になる?
泣いたから謝れってか?ざけんな。


女の唯一の武器は、涙です。
その武器を使って男を動かそうとする女は、大嫌いなんですね。

先生も言っていた。「泣くのも当然だよね。なんで男子はちゃんとやらないんだ?」

また男子かよ・・・
なんでいつも男子ばっかり注意するんだよ!
女子だって声出してない奴いるだろ!
ムカツク!男子ばっかり注意しやがって!


その時点で俺はやる気を無くしました。
マジで、何で泣くんだよ?
それでまた男子が怒られて。
ただでさえ、男っていうのは怒られると逆ギレしてやる気なくす生き物なんだから。
俺は、そうやって泣くことが許せない。
いくら男子が悪くても、最大の武器を使うだなんで汚い手を使うような女にものすごい殺意が沸いてくる。

さて、今の日記を読んで、逆に俺に殺意を沸かせている人が多数存在するでろう。
共感する人のほうがめずらしい。しかし、俺は涙で解決しようとする奴が大嫌いなのだ。
それが分かって貰えれば幸いだ・・・

よろしければらどれかにランキング投票お願いします。

おしゃれkid's ホームページランキング


ブログランキング

0574 Web Site Ranking

ブログランキングranQ


0
投稿者:DJ☆I☆

もっと声出せ男だろ?

さて、学校での秋の大きな行事と言えば、なんでしょう?

もちろん、文化祭ですよね。

まぁ、うちの学校の文化祭は、合唱を主にやるわけですよ。
学年のクラスごとに合唱していき、学年ごとに一番いいクラスを発表する。
3年生で選ばれたクラスは11月に行われる町の音楽祭に出ます。
その音楽祭にうちの吹奏楽部も出るんですが。

さて、

その合唱がですねぇ・・・

男子がまったく声が出てない。

やっぱ、男子ってのはそういう歌関係が嫌いなんですかね、
小声の人や口パクの人や、口すら開けてない奴もいる。

俺の隣で歌うシャボン玉石鹸
もう何て言ってるか分からない。

石鹸「俺声結構出てるよね?」

自分では声が出てると思っているらしい。
自画自賛か。


シャボン玉石鹸のことで思い出した。

シャボン玉石鹸と俺は、小学校が一緒だったんですよ。
で、小学1年生の頃。
出席を取るときに先生がこんな一言を。

先生「大きな声で返事をしてくださいね!」

相手は頭が遊ぶことぐらいしか考えられない小学1年生。言葉をそのまんまで理解してしまいます。

だからみんな、

「はい!げんきです!!!」
と廊下に響くぐらいの大声で返事をする。


そして、石鹸の番。
しかし、石鹸は、出席番号が後のほうだったので、
他の奴には負けてられない!と思ったのか、

バン!と机を叩いて
「はい!!げんきでぇすっ!」
と奇声を発したような声で返事した。


あれには驚いたね。
そのことを石鹸に話したら、

「は?意味わかんねぇ」
と言われました。
覚えてねぇのかよ。


昔と違って、ものすごい静かになった石鹸。

そんな、声を出さないやる気0%の男子に怒った女子は、

「男子もっと声だせ」

と言われる始末。

そう言われるともっと声を出せないでいるのが男の短所。

「Iはちゃんと声出てるから、Iみたいに歌って」

は?俺?
正直照れました。


やがて、そんな練習が1週間ぐらい続いたせいか、

「男子全然声でてねぇよ!もっと声だせよ!」
とか言われる始末。
待てよ。
前からずっと男子のことばっか注意していたけどよ。
女子はどうなんだ?
なぜ女子のことは注意しないんだ?
男子は男子同士で
「もっと声だそうぜ!」(俺)
と注意しあっているが、女子はまったくそういう気配がない。
女子は完璧なのか?
いやいやそんなはずはない。
俺から見れば女子も全然声出てない奴いるぞ?
てヵ俺からは女子の声聞こえんな。

・・・いや、それは俺が声を出すのに必死で女子の声を聞いていないのが原因だ。

で、

「男子だけで歌え」

きたよこの展開。

いつかこうなると思ったんだよ。
たぶんこれでも歌う人は少ないと思うが。

なぁ、石鹸。俺の隣にいるんだからもっと声だしてくれよ。
そんなことを思いつつ、俺らは歌った。

歌い終わった後、女子が、男子の中で声出ている奴を指名した。

「○○君と○○君と○○君とI君!」

やったねb

声が出ている奴は、とりあえず歌わず、遠くに離れて歌を聞いて、男子の中で声が出ている奴を指名しろ。との女子の命令。

俺らはひとまず、遠くに行って歌を聴いた。

・・・・・・

感想をまずいうね。

男子全然声聞こえねぇ。

いやマジで。

女子が、「ルールールー」と歌って、男子が主旋律(メロディ)を歌っている所は、

女子の「ルールールー」しか聞こえない。
男子、ここの歌詞が聞こえないと歌にならないぞ。


女子「どうだった?」

男子が俺らを睨んでいる。
ここで、声が出ている人を指名して、楽にさせてやるか、『声出てない』と言ってまた歌わせて恨まれるか。

考える間もなかった。

「男子声出てないです」

正直に言ってやった。
みんな俺を睨む。

俺、帰っていいかな。

女子「じゃあ、女子の中で声出てる人を指名して」

俺らはまず、吹奏楽部から数名指名して、あと、昔、俺の隣の席にいた身障女を指名した。

女子の企みはこうだった。

声が出てない男子全員と、声が出ている女子数名で歌わせる。
さて、どっちのほうが声が出るか?

俺には予想がついてるがね。

歌った。

声の大きさが女子数名に俺らを除いた男子全員が負けていた。
頑張れよ男子・・・男だろ・・・


しかも、

身障女がものすごいオペラ歌手のような高い声で歌っていた。
全員が笑い倒れた。


歌が途中で中断し、

女子「あのさ、男子さ、何が面白いか分からないんだけど、笑わないで」

お前だって笑ってたじゃねぇか!

結局、その日の練習は終了。
女子が、「あんたもっと声だせ」とか言われたが
じゃあさっき声出てるって言ったのは何なんだ。
そんなツッコミをすると女子は

走って歌詞の一部を歌いながら去って行った。

「歩いて行こう〜♪歩いて行こう〜♪」

いや、走ってるし。


よろしければらどれかにランキング投票お願いします。

おしゃれkid's ホームページランキング


ブログランキング

0574 Web Site Ranking

ブログランキングranQ


0
投稿者:DJ☆I☆

兼好法師チョーウケルw

はてさて、

テストが終了いたしました。

いやぁねぇ、

全然分かんね。

テスト勉強?そんなのするか!

ま、結局親に怒られるのがオチなんですがね。

どうも。Iです。
今日の日記は短いですし、つまりませんから。見たくない人は見なくて結構です。

最初のテストは、英語。
リスニングテストとか・・・
何を言っているのかさっぱりです。

次は国語。
結構書けました。
漢字以外・・・


次は数学。
問題用紙見てとりあえず一言。

何コレ。
連立方程式ってなんですか?


そんなことも分からない俺。

次は社会。
興味ないから記号問題以外
書いてません。


給食。
豆腐ハンバーグとか言ってまずいし。
食うものがないので(給食はほぼ残す俺)牛乳を2杯飲みました。

次は理科。
眠いので寝ました。
気づいたらチャイム鳴ってました。


その時です。

シャボン玉石鹸が鼻血出しました。
やべっwちょーウケルwww


何?エロいことでも考えていたのか?

家に帰ってから、親が「テストできた?」
俺「いや」
親「何で出来ないの!」
俺「あっそ」
親「ちゃんと勉強してよ!」
俺「あっそ」
親「ちゃんと聞きなさい!」
俺「ちょっと黙ってくんない?」
親は怒りましたが俺は気にせずブログ書いてました。
これ以上うるさかったら1発殴ろうかな。

さて、今回自信があるのは国語だけ。
国語は結構好きなので、眠らずやりました。
このブログを書いて行くためにも、文章力みたいなものが必要かなと思って。
様々な言葉の意味や漢字の使い分けなど色々覚えていきたいわけです。

最近、興味をもったのは、

徒然草です。

兼好法師とか言う奴が書いたエッセイなんですけどね。

「つれづれなるままに 日暮らし 硯にむかひて 心にうつりゆくよしなしごとを そこはかとなく書きつくれば あやしうこそ ものぐるほしけれ」

これを現代語にすると、

「たった1人で何もすることがないまま、1日中硯に向かって次々と浮かんでは消えて行く、どうしようもないことをなんとなく書いていると、変な気分になってくる」

今の俺もこんな感じです。

様々な出来事をなんとなくブログに書いていくと、「俺、何やってんだろ」という不快感ならぬものを感じてくる。

俺、人にツッコんでばっかじゃん・・・てね。


そんな兼好法師が書いた中で俺がウケたものをこのブログ風にして書きます。


題名「雪のおもしろう降りたりし朝」(第31段)

雪が降りました。

実は、ある人に言わなければならない用事があって、手紙を送る際に、まぁ、雪のことを何も触れないで送ったんですわ。

でね、

返事が来たんですよ。その内容が、

「『雪が降ってますが、いかがお過ごしでしょうか?』ぐらい書いてほしかった。こんなことも書けない人の用事なんて聞きたくありません。最低です。」

何だこいつ、おもしれぇwww
最低だ??知ったこっちゃねぇ。


まぁ、今はもうこの人死んでるんで、なかなか忘れられない思い出です。ほんと。


・・・みたいな、こんな感じです。
もう、ハマったね。
兼好法師は、手紙の内容を見て、
「こいつ、おもしれぇw」って思ったんですよ?

兼好法師万歳。

テスト返却が恐いです。


おしゃれkid's ホームページランキング


ホームページランキング 日記・ブログ部門


0
投稿者:DJ☆I☆

やべっwやっちまったw・・バカだろ。

今週のムカついたこと
自転車で帰宅中、見知らぬ小学生に
キモっ!マヂ有り得ないし!
と言われました。
いきなり初対面の人にキモっなんて言うほうがマヂ有り得ないし。

さて、テスト期間に入り、部活がOFFになった今日この頃。
みなさんはどうお過ごしでしょうか?

どうも。Iです。

俺、やばいっす。

何やばいって?そりゃあもう

テストに決まってるじゃないすかwww

テストが一番苦手なんですよね。


まったく分からない問題を
1教科を1時間で一日かけて行うんですから。

めんどくさいのなんの。
でも、部活がOFFなので、家で勉強する時間がいっぱいあるぞ♪

はっはっは!とことん遊んでやるぜ!

勉強?そんなのやるか!
日が暮れるまで暴れてやるぜ!

ということで、
今日はそんな1日のお話を。
久しぶりに長いです。

ダチと遊ぶ約束をした訳ですよ。

ダチ「ゲーセンとネットカフェどっちがいい?」
さて、俺はここで悩んだ。いや実は悩んでもないのだが・・・

ネットカフェは1時間で400円です。

断然ネットカフェのほうが金使いませんよね。

ゲーセンは1プレイ100円だとしたらもう1000円ぐらい使いますもんね。
俺はそんな使わないのだが・・・
あのね、ゲーセン行ってもね、やるゲームがないんですよ。

唯一やるのは太鼓の達人やらの音ゲーぐらい。

そんなこんなでネットカフェで遊ぶ約束した俺とダチ。

帰り。

駐輪場に行き急いで自転車に荷物を置いて帰ろうとしたその時だ。

ダチ「萌えてる萌えてる!!!

は?何?コスプレイヤーでも来たのか?

って、そっちの萌えじゃねぇよ燃えてるのほうだよ!
って自分でボケて自分でツッコんでいる愚かな俺。

ん?燃えてる?

ダチ「車が燃えてる!!

はぁ?

火事か?どれどれ?見せて見せて!
俺はその車へ近づいた。だが、

まったく燃えていない。
は?やっぱ萌えの間違いじゃねぇの?


車が萌えてるってどういう状態だよwwwというまたもや自分でボケて自分でツッコむ愚かな俺。(死んだほうがいいね俺。

しかし。次の瞬間。

ボウワッウヮバァー!!!(燃えた音ww)

爆発???
したのかは俺は分かりません。爆発すると恐いので俺は急いで帰りました。


実際に燃えていたらしいですよ。本当に。
爆発したら面白いのにね。そしたら学校が休みとかそんなことにはならないかもしれないが可能性はあるだろうという小規模な夢を抱えながら俺は帰った。

ネットカフェでの出来事。
俺の近所のネットカフェでは、パーティー席と言って、2〜4人で個室に入って出来るところがある。他のネットカフェはどうかはしらないが。

ネットカフェでの長所と言えば、
ジュースが飲み放題って所ですよね♪
あと、マンガ読み放題♪
そして、他のネットカフェではあるか分かりませんが、これが一番いい所。

アイスが食べ放題なのです!!!

もうこのために来ていると言っても過言ではないだろう。

そんなネットカフェの短所。それは
静かにしていなければならないこと。

ネットカフェでは静かにする。それがマナーで御座います。
でも、最近のガキはね。
めっさうるさい。うるさすぎる。

まぁそのうるさいガキは俺なんですけどね。

俺はまずパソコンで色々ゲームをやりました。
それがもう読み込み速度が速いのなんの。
俺のパソコンもあのぐらい読み込みが早ければね。イライラしなくてすむのにね。

ダチはと言うと、
エロ本読んでました。

うん。別に悪くはないよ。正常な若者って証拠だもんね。誰でも読みたくなるよ。でもよ、

その本のエロいページを俺の顔に押し付けてくるのはやめてくんないかな。

ダチ「俺、この本パクろうかな」
俺「やめとけ。ロクなことねぇし」
ダチ「大丈夫だよ。バレねぇから」
俺「知らねぇよ俺は」

そんなこんなで、時間は5時30分を過ぎた・・・

俺とダチは金を払った後、店を出ようとしたのだが・・・

店員「お待ちください」
俺「はい?」
店員「あなたじゃなくて、お連れの方、ちょっと・・・」

俺のダチがなんかしたのか?何したよおい。

嫌な予感がするのは気のせいか。
気のせいだと言ってくれ。


俺も気になったのでついて行くと、ダチの鞄の中から、
さっき読んでいたエロ本が・・・
お前、やりおったか・・・


店員「名前と住所と電話番号と学校名・・」

学校にダチが物を盗んだなんて知られたらどんな問題になるか!

ダチが犯罪・・・俺はもう鳥肌が立った。もうね、吐きそうなぐらい。
しかしダチは俺を見て、

「やべっやっちまったwww」
みたいなスマイル見せる。
こんな状況で笑っていられるなんてどんな神経してんだお前。


店長が出てきた・・・
店長「とりあえず、今日は初めてだから、学校には言わないでおいてあげるけど、次やったら、連絡するよ」

・・・間一髪だった。
学校に連絡されなくてよかった・・・
俺は盗んではないが、関係者として色々話を聞かされるであろう。
しかし。エロ本盗んだダチは

ぜったい変態と思われたであろう。

帰り、ダチは
「やべっやっちまったwww」
と言いながら俺にスマイルと見せてきた。
だからお前どういう神経してんだ!


よろしければランキング投票お願いします。

おしゃれkid's ホームページランキング


ホームページランキング 日記・ブログ部門


0
投稿者:DJ☆I☆
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 

思い出のアルバム

探っちゃえ!



このブログを検索

掲示板

四角い変なもの。

AutoPage最新お知らせ