2014/6/1

たまらんっ!”  パソネットニュース

ロケットニュース24 より引用)
【衝撃】マイクロソフトが開発を進めている新スマートフォンの名称が絶望的にダサい件

「スマートフォン」といえば、iPhoneかAndroid端末を思い浮かべる人が多いと思う。残念ながら「Windows Phone」は日本ではあまり存在感を示しているとはいえない。そもそもユーザー自体が非常に少ないのではないだろうか。

マイクロソフトは最近、世界的なシェアを誇る通信機器メーカーの「ノキア」を買収し、いよいよ巻き返しを図る構えを見せている。買収後に最初に販売される端末について、海外IT系サイトで話題になっているのだが、その端末の名前が少々頂けない感じなのである。その名前とは……。
(全文は コチラ

この端末の名前センスはジャンク好きとしてはかなりくすぐられるダサさなんで注目です^^;

じゃ、ヒント晒しておきます。

これと


これね


ストレートすぎて笑えるww

このままの名前だと日本では、どうなの?


発売を楽しみに待ちましょう〜♪

全商品Office搭載!届いてすぐに使える激安中古PC【わくわくPC】
0

2014/5/29

気が付けばそのままの世界  パソネットニュース

KAI-YOU.net より引用)
1999年にネット文化を予見した『シルバー事件』が凄すぎる・・・

1999年に発売されたプレイステーション用アドベンチャーゲーム『シルバー事件』で語られている会話が、2014年現在のTwitterやブログの日常垂れ流し文化を的確に表していることで、ネット上で話題となっている。(つづきはコチラ





預言者は、それが預言であるとは気が付いてないような気がする。

1999年という年にまつわるあの有名な預言者も
そうだったのかな。


でも、当たりすぎて怖い><


全商品Office搭載!届いてすぐに使える激安中古PC【わくわくPC】
0

2014/5/18

駆逐してみる?  パソネットニュース

KAI-YOU.net より引用)
Microsoft公式が「XP」駆逐ゲームを公開! BGMは日本人担当

再三にわたってサポート期間の延長を繰り返し、ついに4月9日(日本時間)をもってサポートを終了したOS「Windows XP」。

同OSを開発したMicrosoftは、同社の提供する開発者向けInternet Explorer検証サービス「modern.IE」の隠しコンテンツとしてブラウザゲーム『Escape from XP』を公開した。

ゲームには、WindowsXPの画面上でお馴染みだった「ゴミ箱」や「Internet Explorer」などのアイコンが、なれの果ての姿となり敵キャラとして登場する。

(中略)

ゲーム中で流れるBGMは京都で活動する日本人アーティスト、NNNNNNNNNN(のののののののののの)さんが担当している。
全文及び続きはコチラ

クリックすると元のサイズで表示します
(写真素材  photo by pakutaso.com  モデルby 暢子)

Microsoftがこんなに洒落のきく企業とは知らなんだ。

しかし、切ないぜ…


さよならXP

全商品Office搭載!届いてすぐに使える激安中古PC【わくわくPC】
0

2014/5/13

まとめてやればいいじゃない  パソネットニュース

Gigazine より引用)
Facebook上のいいね!をまとめて一括でクリックする「どうでもいいね!」

インターネット中に溢れる「いいね!」ボタンをいいも悪いも義理もとっておきも全部まとめて「いいね!」したい、という時に使えるのがGoogle Chromeの拡張機能である「どうでもいいね!」ボタン。ワンクリックで自動的に画面上に表示されている「いいね!」をだいたい全部クリックしてくれます。
続きはこちら
クリックすると元のサイズで表示します
インストールはこちら
写真 手のポーズフリーイラスト素材

なんでも一度にやってしまおうと思うとこうなる。
・・・っていう見本です。

どーせ見てないでしょ。
はいはい。

そんな気分の時は、
これ一つであらゆることに「いいね」しちゃいましょう。

なげやりポジティブ。


嫌いじゃないぜ。

全商品Office搭載!届いてすぐに使える激安中古PC【わくわくPC】
0

2014/5/1

アイコンに愛を感じる  パソネットニュース

Gigazine より引用)
Appleとアイコンの未来を切り開いたグラフィックデザイナーとは?
クリックすると元のサイズで表示します

コンピューターを使っているとアイコンを目にしない日はないほど、アイコンとコンピューターは切っても切れない関係にありますが、今日使われているアイコンに大きく寄与した人としてグラフィックデザイナーのスーザン・ケアさんが挙げられます。Apple社員として働いていたケアさんですが、彼女が一体何をして、どのようにアイコンの未来を切り開いたかについて、Priceonomicsがまとめています。
(続きはコチラ

今のメインPCはWindowsですが、その昔はMacを使っていました。
Macはとても「人間味あふれる」パソコンで、マシンによって癖があり、そしてなによりも「表情」がありました。

そのMacの「表情」を一手に引き受けたデザイナーがスーザン・ケアさんです。
このサッドマックは超有名
クリックすると元のサイズで表示します

このほか、初期マックで使用されていたごみ箱や爆弾、ハサミのアイコンなども彼女の手によるものです。

これらの絵は無料素材のサイトさんでもよくみかける「ドットアイコン」と呼ばれるものですが、彼女がいなければドットアイコンに可能性を見出す人も居なかったでしょう。


アイコンに多大な愛を感じる。
彼女のパソコンに命を与えるかのような温かなデザインはずっと語り継がれることでしょう。

全商品Office搭載!届いてすぐに使える激安中古PC【わくわくPC】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ