2019/3/14

京丹波を見る!福知山市にある山陰道8箇国法華宗門最初の霊場である常照寺!  文化財研修記

京都府福知山市菱屋町68には創建・延慶3年(1310)で山陰道八箇国法華宗門最初の霊場である寳珠山常照寺(じょうしょうじ)がある。大善阿闍梨日範(朗門の九鳳の一人)が創建した。堂宇、仏像、僧坊ことごとく焼尽 ただ寺号を存するだけとなり、万治2年(1659)唯心院日量(21世)が福知山城主松平忠房に請願して現在地に移転し延宝6年(1678)までに現在の伽藍を復興した長い寺歴の中、洪水、災害による幾多の困難も乗り越え真浄大法を伝承して今日に至っている。。日露戦争(明治37年ー明治38年)ではロシア軍捕虜の収容所の一つとなった。・・・歴史案内札より抜粋。

1.見事な山門と標柱
クリックすると元のサイズで表示します

2.山門を正面から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

3.山門横の宝珠山常照寺歴史案内碑
クリックすると元のサイズで表示します

4.山門から本堂を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な本堂です!
クリックすると元のサイズで表示します

6.山門を右側から見る!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ