2018/12/6

京丹波を見る!福知山市三和町にある回天法旧大禅師の開山の臨済宗妙心寺派の興雲寺!  文化財研修記

福知山市美和町中出16には開山は回天法旧大禅師で開基は稲葉紀通で臨済宗妙心寺派の顕龍山・興雲寺(こううんじ)がある。福知山城は開山はご承知の通り明智光秀公が丹波攻めで造った城で急な造城のため多くの転用石(てんようせき)を使って造り上げています。この当時の稲葉紀通は、<今弁慶>と呼ばれた美濃の稲葉一鉄のひ孫にあたり春日局とも関係が深く、1624年福知山藩主になるが、領民に重税を課したり、領民を多数殺害したりの悪政がたたり、1648年福知山城内で自害している。遺体は福知山の外れにある興雲寺に葬られていたが、その後、遺骨は京都妙心寺の雑華院へ移されている。興雲寺は三和町の山間にひっそりと佇むが、寺構えのどっしり感は大名菩提寺を物語っている。紅葉の時期には多くの参拝者が訪れるが、天田郡西国7番札所、又、京都・兵庫にまたがる七福神の寿霊場第6番札所として有名で多くの参拝者が訪れている。

1.興雲寺の山門を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します

2.山門前の標柱です!
クリックすると元のサイズで表示します


3.見事な山門です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.見事な本堂
クリックすると元のサイズで表示します


5.見事な鐘楼
クリックすると元のサイズで表示します


6.稲葉紀通の菩提寺として聖観音(稲葉紀通)を祀る観音堂
クリックすると元のサイズで表示します


7.観音堂内陣
クリックすると元のサイズで表示します


8.見事な境内
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ