2018/9/24

京丹波を見る!綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」山家地区の古社・広瀬八幡宮!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」山家地区の広瀬町には応神天皇と厄神社・竹内宿禰を合祀する旧郷社の広瀬八幡宮(ひろせはちまんぐう)がある。創祀は不詳。寛文5年(1665)、山家藩主谷衛廣が再建したと伝へる。京都府北部の大河、由良川の右岸、山城であつた山家陣屋址のある甲ヶ峰山の東側(反対側)、小村ながらも山家城下と言へる広瀬町の中心に鎮座しています。山家藩時代は、武家は氏子となり、住民も氏神として尊崇してゐました。今も一月の厄除祭は参拝が多く、山家地区の中心的な神社です。境内は広く、境内社に天満宮、諏訪神社などが鎮座します。


1.山家地区の見所図
クリックすると元のサイズで表示します


2.広瀬神社の標柱と大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します


3.大鳥居をアップで見ます!
クリックすると元のサイズで表示します

4.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します


5.両脇の石灯籠と拝殿を見上げる!
クリックすると元のサイズで表示します


6.駒札
クリックすると元のサイズで表示します


7.二の鳥居と拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

8.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

9.吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します


10.見事な拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿と本殿を左側から見る!
クリックすると元のサイズで表示します


12.本殿は撮影が難しい位置にあります!右横から撮影!
クリックすると元のサイズで表示します

13.摂社の正面!見事な龍の彫刻です!
クリックすると元のサイズで表示します


14.右横から本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ