2017/10/21

越後を見る!30.(最終回)順徳上皇の持仏であった国重文の木造聖観音を祀る本光寺!  文化財研修記

越後佐渡市最後の見学先は佐渡市の宮川1082にある日蓮宗の日朗山・本光寺(ほんこうじ)です。日蓮聖人赦免の霊蹟であり、文永11年(1274)2月14日、鎌倉幕府の執権北条時宗の下した遠流の赦免状を捧持した高弟日朗上人は艱難辛苦(かんなんしんく)を重ね渡航し、3月8日夕刻、日蓮聖人の元へもたらした。日蓮聖人が赦免状を披見し、弟子信者と喜びを共にされた場所である。境内に宗祖の「袈裟掛け松」があり、至孝第一日朗上人遺骨、日興上人筆曼荼羅等を奉安する。また近くに宗祖と日朗上人が出会った「日朗坂」がある。此処から泉のバス停へ歩き、約1時間を掛けて佐渡市両津湊へ戻り、そこから水中翼船で65分新潟港に帰着した。佐渡市が物足りないと思われるかもしれないが、30数年前には佐渡市相川に1泊して、佐渡おけさの見事な踊りや金銀山は既に見ているので今回の越後の旅は此れで終わりです。新潟で夕食の魚介類を満腹食べ、夜行バスで京都へ帰り、朝の特急電車でJR綾部え帰着しました。

1.見事な本光寺の標柱
クリックすると元のサイズで表示します

2.見事な参道
クリックすると元のサイズで表示します

3.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

4.参道と霊山橋を渡る!
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な山門
クリックすると元のサイズで表示します

6.本堂を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

7.本堂を斜めから見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

9.本堂内
クリックすると元のサイズで表示します

10.宗祖の袈裟掛け松
クリックすると元のサイズで表示します

11.見事な境内
クリックすると元のサイズで表示します

12.両津湊前の「佐渡おけさの像」
クリックすると元のサイズで表示します

13.新潟駅前の地元の魚貝類の店の料理の一部(素晴らしい甘味のある魚貝類でした!)
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ