2017/2/22

徳島・讃岐を見る!33.讃岐国三宮の多和神社とその秋祭例大祭!  文化財研修記

香川県さぬき市志度越窓1121には延喜式内社で讃岐国の三宮で主神・速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)、合祀神は倭武命、大雀命、帶仲彦命、天照大日ルメ命、息長帶姫命、大鞆和氣命を祀る多和神社(たわじんじゃ)がある。創建時期は不明である。志度寺に隣接しており寛平元年(889)、八幡神を祀り「多和八幡宮」と改称していたという。文明11年(1479)に志度寺とともに焼失する。寛文11年(1671)、高松藩藩主松平頼重の手で志度寺が復興されると、多和神社も復興される。この時、現在地に移転する。幕末期の宮司・松岡調は国学者としても知られ、後に金刀比羅宮の宮司も務めた。彼が研究のために集めた典籍や事物が社内の「多和文庫(香木舎)」として保管されている。

1.多和神社標柱
クリックすると元のサイズで表示します

2.一の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

3.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

4.二の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

5.駒札(残念ながらこれらは非公開でした!)
クリックすると元のサイズで表示します

6.神門と吽形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

7.阿形の狛犬
クリックすると元のサイズで表示します

8.三の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

9.更なる石段参道
クリックすると元のサイズで表示します

10.登りの石段参道の両側には多くの境内社があります。
クリックすると元のサイズで表示します

11.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

12.中門
クリックすると元のサイズで表示します

13.左側から拝殿後部と本殿を見ます!
クリックすると元のサイズで表示します

14.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

15.10月第2土曜日・日曜日の秋の例大祭の「動画」は下記をクリックして見て下さい!
https://youtu.be/GiiaLFgNh98


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ