2016/7/15

高知・伊予を見る!3.長宗我部の残党・一領具足を捕獲した戎神社!  文化財研修記

高知市浦戸(桂浜近く)には戎神社がある。慶長6年(1601)、長宗我部の残党の一領具足(半士半農)にてをやいた山内一豊はこの戎神社の祭礼の「大相撲大会」に多額の賞金を出し、国中に触れを出し、相撲好きの一領具足を多数集め一網打尽にした。主だった者73名をみせしめのため種崎浜で磔にした。その後、一領具足の抵抗は殆ど無くなったと言う。

1.竹林寺から「My遊一日券」で桂浜へ向かう、浦戸大橋を渡る!
クリックすると元のサイズで表示します

2.桂浜駐車場から徒歩5分で戎神社へ
クリックすると元のサイズで表示します

3.戎神社の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

4.海岸の登り参道
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上
クリックすると元のサイズで表示します

6.戎神社(祠のように小さな神社だった!)
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ