2015/1/9

房総の文化財・史址を見る!41.千葉市でも最も古い真言宗豊山派の千葉寺!  文化財研修記

千葉県千葉市中央区千葉寺町161には真言宗豊山派で千葉市では最も古い寺院で海上山千葉寺(せんようじ、ちばでら)がある。本尊は僧・行基によって彫られたという十一面観音であり、坂東33三観音霊場第29番札所で、関東88霊場第47番でもある。
 寺伝によれば、和銅2年(709)この地を訪れた行基が十一面観音を安置したのに始まり、聖武天皇の命により千葉寺と称したという。永暦元年(1160)に落雷により伽藍をを焼失しているが源頼朝の命により建久3年(1192)千葉常胤が再建した。千葉氏の居城である千葉城(亥鼻城)に近いことから千葉氏の祈願所となった。境内には瀧蔵神社がある。
文化財としては県指定天然記念物千葉寺のイチョウや関連文化財鋳銅梅竹文透釣灯籠(国の重要文化財)「千葉寺愛染堂 天文十九年」(1550)の銘がある。明治43年(1910年)に千葉寺東南方の竹薮から発掘されたもので、発見者から東京国立博物館に寄贈され、同館に所蔵される。尚、「千葉笑い」があり- 岡本綺堂がこの習俗を題材にした戯曲を著している。

1.千葉寺楼門(モノレール県庁駅から徒歩15分)
クリックすると元のサイズで表示します

2.楼門の見事な彫刻
クリックすると元のサイズで表示します

3.楼門の阿形仁王像
クリックすると元のサイズで表示します

4. 同上 吽形像
クリックすると元のサイズで表示します

5.境内の樹齢1000年を超える大イチョウ!(県指定天然記念物)
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上碑
クリックすると元のサイズで表示します

7.同上 駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.千葉寺駒札
クリックすると元のサイズで表示します

9.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

10.本堂正面
クリックすると元のサイズで表示します

11.本堂の扁額
クリックすると元のサイズで表示します

12.本堂内
クリックすると元のサイズで表示します

13.千葉笑の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

14.関東88ケ所霊場
クリックすると元のサイズで表示します

15.墓地碑文等
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ