2014/12/18

房総の文化財・史址を見る!30.南総里見八犬伝として有名な館山城!  文化財研修記

千葉県館山市上真倉2177には館山城址がある。天正6年(1578)、安房岡本城に居城していた里見義頼が重臣に築城を命じ、天正8年(1580)には城番を置いたという。その子義康が天正16年(1588)年に大規模な改修を行い、天正18年(1590)に完成した。この年の小田原の役で、里見義康は三浦半島・鎌倉方面に進軍したが、この行為が豊臣秀吉に「関東惣無事令」違反として、また参陣が遅れたことを咎められ、上総を没収され、安房一国のみを安堵される。慶長5年(1600)年の関ヶ原の役では徳川家康の東軍に属して宇都宮を守った功により、鹿島3万石を加増された。この頃には城山周辺に惣構えの工事を行い、鹿島領民が担当した堀は「鹿島堀」と呼ばれた。しかし、慶長19年(1614)の大久保忠隣事件で、忠隣の孫娘を室にしていた里見忠義は嫌疑をかけられ、結局城の無断改修と召抱えの家臣が多すぎることなどを理由に安房9万2千石を没収、鹿島3万石の替え地として伯耆国倉吉に事実上の配流となった。忠義は倉吉の地で失意のうちに死去し、里見氏は途絶えた。このとき殉死した八人の忠臣の遺骨が密かに館山に持ち帰られ、城山の地に葬られた。滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」はこの八人の忠臣をモデルにしたと言われる。

1.JR館山駅(此処からバスで15分190円、徒歩で5分で城山公園に至る。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.城山公園前で下車、そこから見る館山城(里見氏ゆかりの地のシンボルとして昭和58年に建設された館山城(館山市立博物館別館)
クリックすると元のサイズで表示します

3.徒歩5分の所で見る館山城
クリックすると元のサイズで表示します

4.城山公園案内図
クリックすると元のサイズで表示します

5.小高い丘の上にある館山城への途中には浅間神社がある。
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上 駒札
クリックすると元のサイズで表示します

7.館山城(八犬伝博物館)の全景を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

8.館山市史跡「館山城跡」
クリックすると元のサイズで表示します

9.天守閣をアップして見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.下記をクリックして、「音声付動画」で館山城や館山航空隊基地を見て下さい!
http://youtu.be/2fF6KfbkW5Q

11.関東の富士見100景の一つの場所ですが、今回は富士山は見れなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

12.城内は南総里見八犬伝の関連の写真等が数多く展示されていますが、撮影禁止です!
クリックすると元のサイズで表示します

13.天守閣の展望台から館山市内を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

14.下記をクリックして、「音声付動画」で天守閣からの風景を見て下さい!
http://youtu.be/SfWyuKbgpmg

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ