2014/11/24

房総の文化財・史址を見る!18.銚子市海上郡60余郷の総社・海上八幡宮!  文化財研修記

銚子市柴崎町1−7には八幡大神・比売大神・神功皇后を祀る海上八幡宮(うなかみはちまんぐう)がある。旧郷社で海上郡60余郷の総鎮守総鎮守・総社八幡として崇敬されている。
総社八幡宮・柴崎八幡宮とも呼ばれている。大同22年(807)8月1日に白鷺がしきりと鳴き、空中から八幡大菩薩の尊像を落としたことから、芝野の上に青竹5本を宮の形に結んで、尊像を祀ったことに始まるとも、宇佐八幡を勧請したとも伝わる古社である。
治承4年(1180)に現在地に遷座。もともとは堀内と称していた当地であったが、尊像を芝の上に祀ったことから芝崎と称するようになったという。現在の本殿は天和3年(1683)の建立。江戸時代前期を象徴する三間社流造として、千葉県の有形文化財に指定されている。文化財指定後に茅葺きを銅板葺きにふきかえ、解体調査が4年にわたっておこなわれ、本殿を建築当初の姿に戻すために拝殿と本殿を結ぶ幣殿を改築し、拝殿も前に移築するなど大がかりな修復が行われ平成15年に現在の姿となる。海上八幡宮では、旧暦の8月15日(現在の9月24日前後)に祭礼があり、「お的式」と呼ばれる流鏑馬が奉納されている。
また、一の鳥居から続く桜並木は、例年人々の目を楽しませている。

1.JR佐原駅(大分台風の影響で風が強くなった)佐原から松岸駅までJRで40分!
クリックすると元のサイズで表示します

2.JR成田線の小見川駅(利根川沿いに銚子に向かっている。)
クリックすると元のサイズで表示します

3.JR成田線松岸駅からタクシーを貸し切って見学開始(台風避けに!)海上八幡宮(うなかみはちまんぐう)鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

4.拝殿に向かって左側には巨大な平和記念碑がある!
クリックすると元のサイズで表示します

5.他にも巨大な記念碑があるが「神輿蔵建造記念」位で内容は良く読めない!
クリックすると元のサイズで表示します

6.巨大な御神木
クリックすると元のサイズで表示します

7.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿正面
クリックすると元のサイズで表示します

9.神社駒札
クリックすると元のサイズで表示します

10.拝殿と後部の見事な県指定文化財の本殿
クリックすると元のサイズで表示します

11.本殿を後ろから見る!見事な江戸時代創建のものだ(平成15年解体修理されているのがわかる。)
クリックすると元のサイズで表示します

12.左側から拝殿と本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ