2014/11/22

房総の文化財・史址を見る!17.小江戸・佐原の諏訪神社!  文化財研修記

千葉県香取市佐原イ1020には建御名方神(たけみなかたのかみ)を祀る諏訪神社があります。当社御祭神は大国主命の御子にして父神と共に日本建国創業の昔土地を拓き荒ぶるものどもを平定し医薬を施し民衆をご神徳により導くなど、国土の経営民主の安定にご功績のあった神であります。遠き昔より産業開拓の神、知徳の神として又近年進学の神様としても、尊崇されております。天慶の乱に大神惟季なるもの伊予国に藤原純友を伐った功績により下総国大須賀荘領主に任ぜられ領内鎮護の神として信濃国諏訪大社より勧請その後20余代を経て天正年間領内の農民を率い佐原を開発するに際し奉遷守神と仰いだものであります。現在の社殿は嘉永6年嘉永6年(1853)に再建されたものです。又、御例祭及神幸祭佐原の大祭として毎年10月第2土曜日を中日として、前後3日間行われます。その際、山車が14台も出る佐原の秋の大祭です。

1.諏訪神社の一の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.14の山車の一基の蔵
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上 駒札
クリックすると元のサイズで表示します

4.二の大鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

5.参道
クリックすると元のサイズで表示します

6.石段参道
クリックすると元のサイズで表示します

7.拝殿がやっと見えてくる!
クリックすると元のサイズで表示します

8.神社の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

9.拝殿正面
クリックすると元のサイズで表示します

10.左側から拝殿と本殿横を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

11.見事な本殿横側です!
クリックすると元のサイズで表示します

12.巨大な御神木です!
クリックすると元のサイズで表示します

13.拝殿前から摂社琴平神社、松尾神社、市守社を見下ろす!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ