2014/6/7

恒例のあやべマルベリー(桑の実)ファームが始まった!  あやべの街

恒例となった主催はNPO法人綾部ベンチャー・ものづくりの会(若山会長)による例年大好評のマルベリー摘みが始まった。昨年9月の台風18号で相当痛めつけられましたが、会員達の努力で今年も6月5日オープニングを迎えたが雨のため、小生は行かなかったが、6月7日(土)開会は10時だが、若山会長にインタビューもしたくて9時45分には無料の駐車場へ入った。写真を順次見て頂ければご理解頂けるが、今年はスイートマルベリーの木も販売している諭旨で購入して育てて食したくて、若山会長に「音声付動画」でお聞きした。小生が知っているのは少年時代に綾部はグンゼ(株)の本社があり、多くの養蚕家があり、小生宅でも蚕(かいこ)を飼っており、したがって桑の木を多数植えていた。6月にはこの桑の木が実(マルベリー)をつけ、唇などを紫色にしながら食したものであった。通称は「うなめ」と呼んでいたと思う。野生のものは雄株が多くて実をつけないと聞いていたので特にその点を聞いてみた。
 若山会長にインタビューしているとき京都方面から知って、携帯電話での問い合わせもあった。

1.公式案内パンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

2.綾部市位田町岩井の「藤色ののぼり」で解ります!
クリックすると元のサイズで表示します

3.無料駐車場(自家用車、マイクロバスは駐車可能です。)
クリックすると元のサイズで表示します

4.会場
クリックすると元のサイズで表示します

5.受付(大人500円、子供300円でビニールの片手手袋、持ち帰り用パック(約200G入ります。)食べ放題でお土産の200Gは大変安いですよ!)
クリックすると元のサイズで表示します

6.地元の野菜が格安で販売中!
クリックすると元のサイズで表示します

7.生きている蚕が桑の葉を食べています!
クリックすると元のサイズで表示します

8.孵化する前の繭(みゆ)で中に幼虫がいます!
クリックすると元のサイズで表示します

9.スイートマルベリー食べ放題1.
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

11.黒色の実が熟しているもので、手で触るとぼたぼた落ちる!
クリックすると元のサイズで表示します

12.ビニールの片手手袋がセットで大助かり!横は持ち帰りのパックです!
クリックすると元のサイズで表示します

13.販売中のスイートマルベリー!
クリックすると元のサイズで表示します

14.下記をクリックして、「音声付動画」で若山会長との話を聞いて、見てください!
http://youtu.be/I-Y_AQWZs68

15.小生が購入した1,500円のスイートマルベリーの木、実を付けていますが自宅に帰り、実は全て摘実した。まず木を大きくしないといつまでも良いスイートマルベリーの実が付きません。(果樹園作りのの経験より)
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ