2021/9/28

久し振りに山家陣屋跡を見る!  綾部の文化財

令和3年9月家内の運転で綾部市広瀬町城山にある「山家陣屋跡」を見に行って来ました。陣屋とは上林川を挟んで対岸の一にある城下町は丹後や若狭方面えと通汁交通の要衝で、宿場町としての機能をあわっせもっていた。往時の賑わいの面影を、今も一部残している。肥後橋をのぼった丘陵上(現、広瀬町)広がるのが「山家陣屋跡」である。丘陵を東西に横断する道路の両脇にはかって侍屋敷が並んでいた。この道の行きつくところが陣屋表門である。この門から居屋部分にかけて現在は山家城址公園となっており、入り口には櫓門が復元され、その2階部分が「城址資料館」として公開されている。戦国時代に当地を治めていた和久氏にかわって、天正10年(1582)に谷衛友(たにもりとも)が入部し、何鹿郡内(いかるがぐん)で1万6000石を龍する領する大名となった(何鹿郡の有岡町や小生が住んで居る多田町は山家藩本家に所属していた。)。其の後、6000石を割いて分家させたため、山家藩本家は1万石となり明治維新を迎えるまで続いた。山家陣屋の地は、由良川と上林川に挟まれた天険の要害である。戦国時代、和久氏の頃には背後の甲ケ峯の山上にも砦(甲ヶ峯城址)を築いて、麓の居館部と一体となっていたようであるが、谷氏は麓の居館部のみを陣屋として拡充発展させた。陣屋は明治3年(1870)に消失したが、城址公園には谷霊神社の小祠が有って、かってのよすがとしている。山家城下から東山街道(府道1号線)を上林川に沿って約1.5Kmほど北上すると旭町の塩谷バス停の近くにある覚応寺(臨済宗)があり、境内には地元の自然の巨岩を用いた山家藩歴代藩主の墓がある。


1.山家地区全体の名所・旧跡(下記の画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.山家城址公園の入口には櫓門が再建されその2階が資料館として一般に公開されている。
クリックすると元のサイズで表示します

3.山家藩武家屋敷を見る!(下記をクリックして見て下さい!)
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1730.html

4.山家城址公園を見る!(下記をクリックして見て下さい!)
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1726.html

5.入口の駒札を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

6.資料館内部を見る!(下記をクリックして見て下さい!!)
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/1059.html

7.谷霊神社の祠
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/9/19

台風14号一過綾部の小畑城址に登る!  綾部の文化財

令和3年9月の台風14号がやっと去り、戦国ロマンの味わえる綾部市にある小畑城址(おばたじょうし)に登って来たので報告します。小畑城跡は京都府綾部市小畑町松原に在り、小高い丘陵地にあるこの城址は高源寺の横から山頂まで10分もかからず、ちょっとした散歩気分で戦国ロマンが味わえろ所です。この小畑城で威を張ったのは、丹波守護代・内藤氏の重臣だった波々伯部氏(ほほかべし)。もとは藤原姓で丹波国多紀郡(現在の兵庫県丹波篠山市)東部の波々伯部で在地領主となり、室町(南北朝)時代に船井郡に出て、戦国時代の中頃には何鹿群(綾部市)にも進出した。小畑城を中心に小西城(綾部市小西町)や六反城(鍛冶屋町)を配し、猪崎城(福知山市猪崎)の塩見氏とも姻戚関係にあったとされる。70年近くにわたって城主として君臨したが、その支配は天正7年(1579)、数万の大軍を率いた明智光秀が福知山の猪崎城を攻め、勝ち目なしと見た塩見氏は城に火を放って落ちたが、途中追手に討たれる。妻は遺児を抱き、実家の小畑城を頼って逃げたものの途中三坂峠で殺された。この哀話は「三坂女隴(じょろう)物語」として伝わっており、追手が血刀を洗ったという「御太刀池」(鍛冶屋町)の水は今でも濁って澄むことがないと言われる。明和6年(1769)三坂峠に供養塔も建てられた。光秀の丹波侵攻で滅ぼされた波々伯部氏はその後、帰農したと伝えられている。城址には素人でもそれと判るほどはっきりと敵を防ぐ曲輪や土塁、堀切の跡が残っている。


1.高源寺
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上
クリックすると元のサイズで表示します

3.小畑城址跡の駒札(小畑城を守る会作成)
クリックすると元のサイズで表示します

4.登り道は自然木が階段状に組み込まれいて登りやすい!
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上(鳥居は山頂近くにある城主を祀る稲荷神社のため5本が建てられている。)
クリックすると元のサイズで表示します

6.登り階段は207段ですよ!
クリックすると元のサイズで表示します

7.山頂手前には城主を祀る稲荷神社がある!
クリックすると元のサイズで表示します

8.稲荷神社のすぐ上にある主郭は奥行50メートル、幅20メートルほどの広さがある1
クリックすると元のサイズで表示します

9.頂上付近には木の椅子がありゆったりと風景が楽しめる!!
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上
クリックすると元のサイズで表示します



綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/9/13

9月12日(日)「山家ふれあいの駅」9月鮎特集に行ってきました!  綾部の文化財

9月12日(日)午前9時に「山家ふれあいの駅」9月鮎特集に久し振りに家内の運転で行って来ましたので報告します。
朝午前8時45分に綾部市多田町の自宅を出発、国道27号線を通り、山家大橋を渡りJR山家駅の側にオープンしている「山家ふれあいの駅」に到着。
1.山家大橋を渡る!
クリックすると元のサイズで表示します

2.山家大橋を渡り、由良川の絶景をたのしみ、左岸にわたった所に在る「山家ふれあいの駅」の案内札を見て見て左側に行くとすぐに到着した!
クリックすると元のサイズで表示します

3.JR山家駅の無料の駐車場に車を停める!
クリックすると元のサイズで表示します

4.山家駅に向かって右側にある「山家ふれあいの駅」です!
クリックすると元のサイズで表示します

5.野外では、串に刺した鮎の塩焼きを作っています!大変美味しそうなんで一ッ匹600円ですが熱々を自宅に持って帰り食した味は最高でした!
クリックすると元のサイズで表示します
6.同上
クリックすると元のサイズで表示します

7.山家ふれあいの駅の売店を見ると!!
クリックすると元のサイズで表示します
8同上
クリックすると元のサイズで表示します
9.同上
クリックすると元のサイズで表示します

10。自宅へ買って食べた鮎弁当は小さいい鮎の半身が入って500円とちらし寿司380円も味が素晴らしかった!
クリックすると元のサイズで表示します

山家ふれあいの駅は9月中開けて居るそうですが、鮎の塩焼600円は日曜日と祝日のみの諭旨です!9月末の日曜日に再度行く予定です!!

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/9/8

あやべ特産館販売の松茸めしと牛めし弁当を楽しむ!  綾部の文化財

9月6日あやべ特産館のパンフレットを見て、松茸めしパック700円(税込み)と牛めし弁当1,000円(税込み)をそれぞれ1個買い、家内と半分ずつ分けて昼食として食した。松茸めしは700円ながら匂いと味を楽しんで食した。牛めし弁当も柔らかい肉が2枚入っていて大変美味だったので、此処で紹介します!パンフレットのとうり11月29日(月)まで販売しているのでお薦めします。

1.あやべ特産館で販売している様子です。
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上
クリックすると元のサイズで表示します


3.同上
クリックすると元のサイズで表示します

4.無料の綾部バラ園を見て回ります!
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上
クリックすると元のサイズで表示します

7.同上
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上
クリックすると元のサイズで表示します

9.紫色の見事な百日紅の木を見付けて撮影しました!
クリックすると元のサイズで表示します

10.あやべ特産館のパンフレットです!(画像をクリックすると拡大します。)
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2021/9/5

9月5日(日)久原の荒神八朔祭で岩王神社参拝記事です!  綾部の文化財

令和3年9月5日(日)久原の荒神八朔祭(くばらのはっさくまつり)を家内の運転で見に行って来ましたので報告します。午前9時30分に吉美地区多田町の自宅を出発し、七百石町にある岩王神社(しやくおうじんじゃ)で例年開催され、多くの市民も参拝するこの祭事は令和3年は新コロナウイルスのため、神事のみ開催され、出店や一般の市民の参加は無しとして開催されました。この岩王神社の「久原(くばら)の荒神さん」として親しまれている八大荒神を祭神とし、疫病よけのご利益があるとされています。
神事は司会の案内で塩尻宮司さまのお清め祭事から始まって10時40分ごろには終了しました。

1.幟が立っているので岩王神社はすぐ判ります。
クリックすると元のサイズで表示します

2.幟が立っている岩王神社です!
クリックすると元のサイズで表示します

3.急な石段参道を登ります!
クリックすると元のサイズで表示します

4.急な石段参道を登り、手水舎で清めて、更に登って行きます!
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上
クリックすると元のサイズで表示します

6.漸く社殿が見えて来ました!
クリックすると元のサイズで表示します

7.参拝者達
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上
クリックすると元のサイズで表示します

9.境内社を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上
クリックすると元のサイズで表示します

11.神事が始まる!
クリックすると元のサイズで表示します


12.2013年の荒神八朔祭りの動画は下記をクリックして見て下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=a1n5Sfc5N-Y


13.七百石の岩王子神社について「記事」は下記をクリックして見て下さい。
https://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/3058.html


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ