2012/1/30

伊豆・遠州の文化財・史址を見る!10.伊豆下田国史跡唐人お吉ゆかりの了仙寺!  文化財研修記

伊豆下田市七軒町には日蓮宗の了仙寺がある。この寺で下田条約(日米和親条約付録13ヶ条)締結のための交渉と調印が行なわれた。日本開国の重要な史跡として国指定史跡となっている。この了仙寺は寛永12年(1635)に2代目下田奉行の今村正長によって建立され,正長以降の今村家3代の墓が境内に建っている。寛政5年(1793)に、老中松平定信が海防巡検に伊豆を訪れた際には、この了仙寺を本陣として下田の検分を行なっている。安政元年(1854)の日米和親条約により下田が開港されると、ペリー艦隊が下田に入港し、軍楽隊を含む300名の水兵がこの了仙寺まで行進した。ペリーと幕府全権林大学頭との間で和親条約細則についての交渉が行なわれ、同年5月に下田条約調印された。この条約によりアメリカ人の7里以内遊歩権が保障され、了仙寺と玉泉寺がアメリカ人の休息所に指定された。境内の宝物館に黒船来光に関わる資料や寺宝、ペリーの遺品や開港当時の様子を伝える資料などが展示されている。

1.了仙寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

2.山門を入った左側には日蓮上人像と山の中腹の多宝塔が見える
クリックすると元のサイズで表示します

3.本堂に向って左手に「お吉塚」がある
クリックすると元のサイズで表示します

4.本堂
クリックすると元のサイズで表示します

5.了仙寺の巨大な蘇鉄
クリックすると元のサイズで表示します

6.本堂横の「国指定史跡の駒札」
クリックすると元のサイズで表示します

7.本堂裏山の古代の横穴遺跡の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.本堂裏山の横穴遺跡
クリックすると元のサイズで表示します

9.了仙寺宝物館
クリックすると元のサイズで表示します

10.宝物館内一部
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2012/1/28

中神宮寺自治会の新春お楽しみ会を取材 地元には人材がいっぱい  あやべの街

日本の伝統文化にちょこっとふれてみて、やってみて、楽しもう!ついでにほんの少しだけ英語も、百人一首も楽しんでみよう!
中神宮寺自治会文化部主催(文化部長は綾部の文化財を守る会会員の山下あさのさん)の「新春お楽しみ会」が、1月28日(土)新雪の清清しい千手院本堂に寒さに負けない元気な子供たちと親などを集めて行われた。 私の近所なので所用の合間をみて取材に訪れた

<行事の内容> 参加料無料
@障子を開けて、畳を上手に歩いてみよう
Aお抹茶とお菓子をきちんといただいてみよう
B英語であいさつして、ゲームをしてみよう
C百人一首てなあに?やってみよう
Dお昼ごはんを皆で食べよう
Eビンゴゲームで福袋をもらおう

クリックすると元のサイズで表示します
新雪が積もり清清しい千手院 山門、本堂、別棟

クリックすると元のサイズで表示します
四つ尾稲荷に上がる石段と千手院の別棟

クリックすると元のサイズで表示します
本堂の広間に子供たちが正座している

クリックすると元のサイズで表示します
和服を着た文化部長の山下あさのさんが今日の予定を説明中

クリックすると元のサイズで表示します
今日の予定

クリックすると元のサイズで表示します
山下あさの部長のはなし

クリックすると元のサイズで表示します
礼儀作法の説明書き
・あいさつ、・礼のしかた、・戸のあけかた・しめかた、・座ぶとん、・歩き方、・おかしとお茶のいただきかた、・おはしのさほう、・おしょくじの作法

クリックすると元のサイズで表示します
隣室にお菓子とお抹茶が用意されている

クリックすると元のサイズで表示します
お昼の食事が用意されている。食事作法も教わる

クリックすると元のサイズで表示します
盛り付けをされる木原典子千手院夫人(15組組長夫人)など
子供たちの喜ぶ美味しそうなバラ寿司を作られている

クリックすると元のサイズで表示します
用意された百人一首、時間の関係で有名な句と、丹波に関係する句を選んで詠まれた

所用があり中座している間に、行儀作法(山下あさのさん)、英語会話(木原典子さん英会話教室の先生)、食事作法・昼食、後片付けなどが終わり本堂で百人一首のカルタとりをしていた

クリックすると元のサイズで表示します
中央で子供たちにカルタのとりかたを説明される北村英機中神宮寺自治会長

クリックすると元のサイズで表示します
北村英機会長の詠み上げられる百人一首を聞きながら、カルタとりに熱中する子供たち
動画を撮影しました


北村英機会長の詠み上げられる百人一首を聞きながら、カルタとりに熱中する子供たち


北村英機会長の詠み上げられる百人一首を聞きながら、カルタとりに熱中する子供たち

クリックすると元のサイズで表示します
何枚のカルタが取れたか覗き込む
同じ枚数を取った子供たちが「最初はグー、ジャンケンホイ・・」で賞品を次々もらう

クリックすると元のサイズで表示します
ビンゴゲームの福袋と抽選器具が用意されている

クリックすると元のサイズで表示します
昼食の食器を洗う中神宮寺自治会組長夫人たち

食事マナーとして張り出された「お箸のタブー」図解
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私記:地元には人材がいっぱい
山下あさのさんは、グンゼの教育課長をされていた方で、綾部ロータリークラブの例会にもゲストとしてお招きし、社員教育・礼儀作法について話を伺ったことがある。郡是製糸株式会社が全国から「女工さん」を集め、波多野鶴吉氏のキリスト教精神で、働く傍らで彼女たちに教養・行儀作法を教え、立派な花嫁修業を行ったことは有名である。山下あさのさんの親戚にも故山口千代子さんという郡是で行儀作法を教えていた方もあり、グンゼで様々な事業所から招かれて社員教育、接客マナーなど礼儀作法の講師として取り組まれていた山下あさのさんが文化部長をされていたこと、千手院で英語教室をされている木原典子さんなどが今回の行事で活躍されたことを喜びたい

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2012/1/27

綾部市名誉市民 故永井幸喜氏を偲ぶ会に出席  あやべの街

平成24年1月26日(木)午後2時より京綾部ホテルにおいて綾部市主催の綾部市名誉市民 故永井幸喜氏を偲ぶ会が約200人の参加で行われ出席してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
永井幸喜氏の略歴と功績、愛用された遺物などの展示を見る参加者

クリックすると元のサイズで表示します
永井幸喜氏の略歴と功績

クリックすると元のサイズで表示します
永井幸喜氏の略歴と功績

クリックすると元のサイズで表示します
永井幸喜氏の略歴と功績

クリックすると元のサイズで表示します
永井財団基金 永井賞の表彰歴記録パネル展示

クリックすると元のサイズで表示します
永井財団基金 永井賞の表彰歴記録パネル展示

クリックすると元のサイズで表示します
永井財団基金 永井賞の表彰歴記録パネル展示

クリックすると元のサイズで表示します
永井財団基金 永井賞の表彰歴記録パネル展示

クリックすると元のサイズで表示します
故永井幸喜氏の在りし日の写真とご遺物(筆記具)

クリックすると元のサイズで表示します
故永井幸喜氏の書かれた書 毛筆

クリックすると元のサイズで表示します
花で飾られた綾部市名誉市民 故永井幸喜氏のご遺影

クリックすると元のサイズで表示します
綾部市名誉市民 故永井幸喜氏のご遺影

クリックすると元のサイズで表示します
黙祷

クリックすると元のサイズで表示します
在りし日の永井氏(DVD上映)

クリックすると元のサイズで表示します
在りし日の永井氏(DVD上映)

クリックすると元のサイズで表示します
在りし日の永井氏(DVD上映)

クリックすると元のサイズで表示します
在りし日の永井氏(DVD上映)

クリックすると元のサイズで表示します
挨拶 綾部市長 山崎 善也 氏
謹啓 綾部市名誉市民・故永井幸喜氏を偲ぶ会にはご多用にもかかわりませずご参会賜り誠にありがとうございました
みなさまには会場に掲げた永井氏のご功績・お写真そして映像をとおして故人の足跡を偲び改めて偉業を称え合われたことと存じます
今後「住んでよかった・・・ゆったりやすらぎの田園都市・綾部」の実現に向けてふるさとをさらに発展させていくことがそのご恩に報いる私達の責務であると改めて自覚した次第でございます
引き続き格別のご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます
末筆ではございますが寒さ厳しい折お身体ご自愛いただき飛躍の一年となりますことを祈念申し上げお礼とさせていただきます 謹 白
 平成二十四年一月二十六日 綾部市長 山 崎 善 也

クリックすると元のサイズで表示します
永井氏を偲んで 綾部市議会議長 木下 芳信 氏

クリックすると元のサイズで表示します
永井氏を偲んで 前綾部市長 四方 八洲男 氏

クリックすると元のサイズで表示します
永井氏を偲んで 東京あやべ会副会長 四方 洋 氏

クリックすると元のサイズで表示します
ご遺族ご挨拶
「お世話になった皆様へ謹んで御礼申し上げます」
本日はご多用の中お集まりいただきまして誠にありがとうございました。
父 永井幸喜は、大正六年新庄町で生を受け、物部尋常高等小学校を卒業後は市外へ進学し、農林省勤務後京都大学を卒業。
商社勤務を経て、昭和二十七年五月、京葉産業株式会社を興し、石油販売業を始めました。苦難の中で様々な分野を閉拓し、ホームセンター事業に進出、社名も株式会社ケーヨーと変更し、昭和五十九年には東京証券取引所一部上場を果たしました。
父は、「故郷に尽くすのが何よりの喜び」と、常々話しており、教育の振興や産業振興、地元の施設整備など綾部のことを心にとめておりました。父が愛したふるさと綾部、その発展を願い続けていることと存じます。
ここに、お世話になった皆様へ生前のご厚情に深謝申し上げ、略儀ながら書状をもってお礼申し上げます。
平成二十四年一月二十六日 永井 遵 ・ 永井 廉

クリックすると元のサイズで表示します
閉会挨拶 綾部市副市長 上原 直人 氏

クリックすると元のサイズで表示します
◇ 故 永井幸喜氏 略歴 ◇
大正6午1T月23日生まれ
昭和7年3月  物部村立物部尋常高等小学校卒業
 10年3月  京都府立京都農林学校卒業
 13年3月  三重高等農林学校農業土永科卒業
 14年1月  兵役入隊
    3月  兵役免除
 18年9月  京都大学農学部農林経済科卒業
        三菱商事株式会社入社
 22年7月  三菱商事株式会社解散退社(財閣解体)
 27年5月  京葉産業株大会社設立 代表取締役就任
 49年9月  ホームセンター事業に進出
 54年4月  社名を株式会社ケーヨーに変更
 59年9月  日本ホームセンター協会 会長就任(平成4年6月退任)
 61年11月 綾都市功労者表彰
 62年5月  東京あやべ会 副会長就任
 63年8月  東京証券取引所一部株式上場
平成元卒4月  永井記念基金設立 会長就任
  3年4月  千葉商工会読所 副会頭就任(平成9年1.1月退任)
  4年2月  公益信託永井研究助成基金設立
    4月  財団法人永井記念財団設立 理事長就任
    5月  株式会社ケーヨー 代表取締役会長就任
  9年6月  京都府篤志者表彰
  14年5月 株式会社ケーヨー 取締役会長就任
  17年3月 千葉県教育長表彰
     8月 綾部市名誉市民 称号贈呈
  18年5月 株式会社ケーヨー 相談役就任
  20年5月 株式会社ケーヨー 名誉顧問就任
        東京あやべ会 会長就任
  23年12月 ご逝去(享年94)

私記:永井幸喜氏が綾部市に寄贈された2億円の永井基金の利息(当時は高金利時代)を運用資金として永井賞・永井奨励賞が設けられ、綾部の産業振興に役立てる活動が開始された。財団法人永井記念財団の設立である。活動の初めにあたり企画委員会が設置され、応募基準、応募勧誘、表彰選考審査などの準備を順次行っていった。
私も含め綾部の経済人、知識人の若手が企画委員に登用された。企画委員会から上げられた表彰候補が財団理事会の承認を経て表彰式典が実施された。京都市交響楽団の演奏も行われる素晴らしい表彰式典であった。
永井賞・永井奨励賞の応募・審査にあたり、綾部に根付く各地の様々な活動に触れることが出来、私自身もふるさと綾部を勉強する機会をもらった。
永井幸喜氏は私たち若い企画委員も大切にして良く話す機会を作っていただいた。まことに素晴らしい先覚者、人柄であった。
故永井幸喜氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 

2012/1/27

伊豆・遠州の文化財・史址を見る!9.伊豆伊東の源頼朝の恋人であった八重姫創建の最誓寺!  文化財研修記

美しい温泉郷伊東の中央音無の森に位置する最誓寺は、鎌倉時代(1200年頃)北条氏第二代の執権、江間小四郎北条泰時の未だ 若かりし頃、その室八重姫の立願に基き創建せし処です。伊東祐親の娘・八重姫が法の王下と伝わる地蔵菩薩と本尊の阿弥陀如来が寺宝として祀られている。慶長元年(1596)に宗銀を請して現在の曹洞宗に改宗、開山として寺号を「最誓寺」と改め現在に至る。

1.山門前横の「最誓寺縁起碑」
クリックすると元のサイズで表示します

2.山門
クリックすると元のサイズで表示します

4.本堂
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な本堂の彫刻
クリックすると元のサイズで表示します

6.堂内には八重姫立願の地蔵菩薩と本尊の阿弥陀如来が祀られています。
クリックすると元のサイズで表示します

7.本堂に向って左側には伊東市指定の巨大な古木の蘇鉄がある。幹周4.5.メートル樹高7メートル。
クリックすると元のサイズで表示します

8.伊東市文化財指定第一号「伊東家墓碑由来碑」
クリックすると元のサイズで表示します

9.伊東家歴代の墓
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 


2012/1/26

伊豆・遠州の文化財・史址を見る!8.伊豆伊東の源頼朝所縁の日暮神社と音無神社!  文化財研修記

静岡県伊東市音無町には伊東佑親の三女・八重姫と源頼朝が逢瀬を重ねた「ひぐらしの森」「日暮神社」や「音無神社」があります。11月10日の尻摘祭(しりつみさい)が有名で、当日は社殿の灯火をすべて消し、話しをすることが禁じられ、暗黒の中で祭典が行われることから、御神酒を廻すときにお尻を摘み、合図をして杯を廻わすのでこの名がついたといわれている。境内には千鶴丸を祀る摂社もあります。二人の間で出来た千鶴丸(せんずるまる)を祀るため八重姫が建立した曹洞宗の最誓寺は次回掲載です。

1.ひぐらしの森と日暮神社の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 駒
クリックすると元のサイズで表示します

3.日暮神社
クリックすると元のサイズで表示します

4.境内社
クリックすると元のサイズで表示します

5.すぐ近くにある豊玉姫命を祀る無神社(おとなしじんじゃ)はここも源頼朝と八重姫が逢瀬を重ねたところです。
クリックすると元のサイズで表示します

6.駒札
クリックすると元のサイズで表示します

7.境内にある巨大な古木で伊東市の天然懸念物指定のタブの木の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上 巨大な古木のタブの木
クリックすると元のサイズで表示します

9.音無神社の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 拝殿と本殿
クリックすると元のサイズで表示します

11.源頼朝と八重姫との間の長男・千鶴丸を祀る摂社
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



2012/1/25

雪の日本三景・天橋立近辺を見る!3.(終)天橋立ホテルと奈具海岸の眺望!  文化財研修記

日本三景の一つ「丹後の天橋立」に鉄分の素晴らしい養分を含む冷泉が掘削されその源泉から直接水を引いて沸かした天橋立温泉は今各地で有名になり、今回JTB北近畿OB会では男性10名女性6名、夜の宴会はJTB西日本の福知山支店長と業務課長も加わって18名で盛大に今年の初会合を天橋立ホテルで開催しました。ホテルは北近畿丹後鉄道(KTR)天橋立駅の直ぐ前で、日本三文殊の一つ智恩寺や船乗場、朱塗りの回旋橋を渡って千本松並木への名所も近く便利なホテルです。ホテルと云っても和室ですが、部屋は3階、4階で阿蘇海と松並木の眺望が素晴らしいです。2階に宴会場や展望大浴室があり、露天風呂は源泉を沸かしており眺望素晴らしく、浴室も素晴らしく備え付けの各洗面具やグッズも良くて女性には大変人気があります。ウエットサウナ、ドライサウナもあり、夕方と朝には風呂が入れ替わり両方とも楽しめました。特に女性に喜ばれるアロマセラピーが充実しております。
食事も夕食では独自のブリのシャブシャブ(出世料理)も楽しめ、朝食は1階で海を見ながら和洋のバイキング料理が大変美味でした。帰路、栗田湾の風景が楽しめる奈具海岸に立ち寄り「音声付動画」で全景を撮影しました。是非見て下さい。

1.天橋立ホテル
クリックすると元のサイズで表示します

2.正面玄関
クリックすると元のサイズで表示します

3.ロビーの売店
クリックすると元のサイズで表示します

4.1階ロビーからみる阿蘇海と松並木
クリックすると元のサイズで表示します

5.2階の石庭
クリックすると元のサイズで表示します

6.2階の宴会場、大浴場入口
クリックすると元のサイズで表示します

7.1階朝食は和洋の美味なバイキング料理です。
クリックすると元のサイズで表示します

8.下記をクリックして、「音声付動画」で3階の部屋から見る阿蘇海と天橋立松並木風景をお楽しみ下さい。U-tubeの画面がでたら、さらにその画面の右下をクリックして、大画面で見てください。
http://youtu.be/07cQ5T5F_KU

9.奈具海岸からの眺望の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

10.下記をクリックして、「音声付動画」で栗田湾の眺望をお楽しみ下さい。
http://youtu.be/4b_zpMCr0rU

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2012/1/24

雪の日本三景・天橋立近辺を見る!2.京都府立丹後郷土資料館(ふるさとミュージアム丹後)!  文化財研修記

京都府宮津市国分には「京都府立丹後郷土資料館」(通称:ふるさとミュージアム丹後)がある。住所が示す通りその側には丹後国分寺跡の礎石が残っており無料で見学できます。この資料館は午前9時〜午後4時30分まで開館で、月曜日・12月28日〜1月4日は休館です。入館料は大人200円、小人50円特別展示の時は250円、70円となります。65歳以上、身障者は運転免許証等を明示すれば無料となります。
丹後半島の発掘品等の展示で丹後半島のことが解り易く展示されているので、是非一度は見学して頂きたいものです。火曜日は展示代えで時々休館になりますので下記でチェック願います。電話:0772−27−0230、
ホームページはhttp://www1.kyoto-be-ne.jp/tango-m/へご照会願います。

1.京都府立丹後郷土資料館(ふるさとミュージアム丹後)
クリックすると元のサイズで表示します

2.常設展示1.
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上  2.
クリックすると元のサイズで表示します

4.同上  3.
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上  4.
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上  5.
クリックすると元のサイズで表示します

7.2階特別展示
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上  1.
クリックすると元のサイズで表示します

9.現代の作品「金銅の馬頭観音」
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上「金銅の蔵王権現」
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2012/1/23

愛宕山火祭(坂本神社)が1月22日(日)盛大に開催された!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」田野町(たのちょう)に愛宕山があり、その頂上には火伏せの神様・愛宕大権現を祀る神社として厚い信仰を集める「坂本神社」で1月22日(水)午前10時「火鎮式(ほしずめしき)」が始まり、火がつけられた護摩壇の中に護摩木を投げ入れ、火災予防や家内安全などを祈願された。境内では祭事が始まる前には坂本太鼓子供会の6名が太鼓演奏を交代で披露した。今回は雪も無く、大変険しい表参道を登って参拝しました。火鎮式は午前10時から始まり四方義規宮司様(若宮神社の宮司様兼務)の指導で見事に盛大に開催され午前10時45分に無事修了しました。田野町自治会長を始め、綾部市消防団綾部分団の関係者や多数の参拝者があり盛大に開催されました。

1.表参道(雪が積もったらこの道は登れない!)
クリックすると元のサイズで表示します

2.「大正9年鳥居石段有志会」の銘のある石の鳥居と両脇の石燈籠
クリックすると元のサイズで表示します

3.石の大鳥居の扁額
クリックすると元のサイズで表示します

4.峻険な山道の本参道です。雪の有る時は奥参道から登って下さい。
クリックすると元のサイズで表示します

5.やれやれやっと坂本神社本殿前の両部鳥居(両部とは金剛・胎蔵の両部のこと)の前に到着。
クリックすると元のサイズで表示します

6.坂本神社本殿
クリックすると元のサイズで表示します

7.火除饅頭を購入する人や無料の接待を受ける参拝者達出一杯
クリックすると元のサイズで表示します

8.献酒、御供、玉串料の張り紙が一杯です。
クリックすると元のサイズで表示します

9.10時の儀式待ちの人で一杯!
クリックすると元のサイズで表示します

10.下記をクリックして、「音声付動画」で時間待ちの参拝者やお参り風景を見て下さい。U-tubeの画面が出たら、更にその画面の右下の拡大画面をクリックして大画面で見て下さい。
http://youtu.be/0sMmtkUCkG0

11.午前10時四方義規宮司様により「修祓の儀」が始まる!
クリックすると元のサイズで表示します

12.同上 
クリックすると元のサイズで表示します

13.下記をクリックして、「音声付動画」で御祓いの様子を見て下さい。
http://youtu.be/WwrygShir_Q

14.四方義規宮司様による「祝詞(のりと)」奉上
クリックすると元のサイズで表示します

15.本殿の蝋燭から松明へ点火!
クリックすると元のサイズで表示します

16.松明を次の祭員に手渡す
クリックすると元のサイズで表示します

17.祭員から四方義規宮司様へ松明を手渡す
クリックすると元のサイズで表示します

18.下記をクリックして、「音声付動画」で大護摩に点火される四方宮司様を見て下さい。
http://youtu.be/eIMQK8bzJb4

19.煙の中で祝詞を奉上される四方宮司様
クリックすると元のサイズで表示します

20.物凄い煙の中で、祝詞奉上の四方宮司様です。
クリックすると元のサイズで表示します

21.下記をクリックして、「音声付動画」で、祝詞奉上の四方宮司様の様子を見て下さい。
http://youtu.be/9jP7ksVI-mY

22.大護摩に鎮火の清め水を撒かれる四方宮司様
クリックすると元のサイズで表示します

23.護摩木を投入される祭員
クリックすると元のサイズで表示します

24.玉串奉上の四方宮司様
クリックすると元のサイズで表示します

25.順次各自治会長・来賓や綾部市消防団綾部分団員が玉串奉上!
クリックすると元のサイズで表示します

26.下記をクリックして、「音声付動画」で玉串方奉上の様子を見て下さい。
http://youtu.be/lyGvkjYskwU

27.参拝者の皆様です
クリックすると元のサイズで表示します

28.10時45分ここで拝礼して無事終了です。
クリックすると元のサイズで表示します

若宮神社のホームページは下記をクリックして、見て下さい!
http://www.ayabe-wakamiya.ecnet.jp/

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2012/1/22

関西花の寺第2番札所・楞厳寺の初弘法・柴燈大護摩祈願が盛大に開催!その2.  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」館町にある高野山真言宗の古刹「楞厳寺(りょうごんじ)」で1月21日(土)午前9時45分から本堂にて盛大な法要が厳修された。続いて午前10時30分から11時40分まで盛大な柴燈大護摩祈願が盛大に催されました。
その様子を写真と「音声付動画」で見て頂けます。2回に分けて掲載します。第一回は本堂での法要から「柴燈大護摩祈願」に本堂横の「不動明王と両脇待は地蔵菩薩様と役行者」を祀る広場で修験者の山伏の「行者問答」までと、第2回目問答から最後までとなります。

1.筆頭修験者・山伏の「奉弓祈願」!
クリックすると元のサイズで表示します

2.下記をクリックして、「音声付動画」で筆頭山伏の祈願を見て下さい。U−tubeの画面が出たら、更にその画面の右下の拡大画面をクリックして、大画面で見て下さい。
http://youtu.be/UIfMabcjHPk

3.筆頭山伏が四方と正面へ矢を放つ、「奉弓」破魔矢の儀式!
クリックすると元のサイズで表示します

4.下記をクリックして、「音声付動画」で「奉弓」破魔矢の儀式を見て下さい。
http://youtu.be/lvlivSK3k-g

5.大護摩に点火の為、「奉刀」で御祓いする次席山伏!
クリックすると元のサイズで表示します

6.大護摩点火の儀式
クリックすると元のサイズで表示します

7.同上
クリックすると元のサイズで表示します

8.「柴燈不動大護摩祈願文」を読み上げられる導師の為廣哲堂住職様
クリックすると元のサイズで表示します

9.不動明王(脇持は右、地蔵菩薩・左、役行者様です。)の献灯から松明へ点火!
クリックすると元のサイズで表示します

10.松明から大護摩へ点火!
クリックすると元のサイズで表示します

11.下記をクリックして、点火の様子を「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/f5P4yyaF1jY

12.燃え上がる大護摩
クリックすると元のサイズで表示します

13.下記をクリックして、燃え上がる大護摩を「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/QwibW4zTOpI

14.参列の僧侶、山伏も大護摩へ祈念しながらお札を投下!
クリックすると元のサイズで表示します

15.下記をクリックして、「音声付動画」で「般若心経」と大護摩供養の様子を見て下さい。
1.http://youtu.be/BpAxeIGrBBg
2.http://youtu.be/2ukXMwIFd4M

16.ほぼ燃え尽きた大護摩!
クリックすると元のサイズで表示します

17.下記をクリックして、「音声付動画」で柴燈大護摩の最後を見て下さい。
http://youtu.be/3UgvgITfSUs

18.この後、終りの挨拶で無事終了です。
クリックすると元のサイズで表示します


綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2012/1/21

関西花の寺第2番札所・楞厳寺の初弘法・柴燈大護摩祈願が盛大に開催!その1.  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」館町にある高野山真言宗の古刹「楞厳寺(りょうごんじ)」で1月21日(土)午前9時45分から本堂にて盛大な法要が厳修された。続いて午前10時30分から11時40分まで盛大な柴燈大護摩祈願が盛大に催されました。
その様子を写真と「音声付動画」で見て頂けます。2回に分けて掲載します。第一回は本堂での法要から「柴燈大護摩祈願」に本堂横の「不動明王と両脇待は地蔵菩薩様と役行者」を祀る広場で修験者の山伏「行者問答」まで、と第2回目問答から最後までとなります。

1.関西花の寺霊場第2番、綾部西国観音霊場第14番高野山真言宗、塩岳山・吉祥院
  「楞厳寺(りょうごんじ)」の全景
クリックすると元のサイズで表示します

2.本堂への石段参道
クリックすると元のサイズで表示します

3.本堂へ参集のお坊様方(午前9時45分)
クリックすると元のサイズで表示します

4.下記をクリックして「音声付動画」で見て下さい。U-tubeの画面が出たら、その画面の右下の拡大画面を更にクリックして大画面で見て下さい。
http://youtu.be/Yq1VI95F-0k

5.導師は本寺の為廣哲堂住職様の礼拝と読経です。
クリックすると元のサイズで表示します

6.四国88ヶ寺の「本尊の掛軸」とその下には、その下にはその寺の砂を入れた「砂袋」が用意された。参拝者はその砂袋を踏み掛軸に手を合わせて88ヶ寺参りをします。
クリックすると元のサイズで表示します

7.下記をクリックして、本堂内を「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/L6iUTGXjgyc

8.読経中、般若心経を一斉に唱えます!
クリックすると元のサイズで表示します

9.参列のお坊様は四国88ヶ寺の砂袋踏みと本尊の掛軸を参拝して一周されます。その後、ご詠歌がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

10.本堂右下にある広場には「不動明王、脇持は右に地蔵菩薩、左に役行者」が祀られています。
クリックすると元のサイズで表示します

11.本堂内88ヶ寺掛軸参りで多くの参拝者があります。
クリックすると元のサイズで表示します

12.本堂前広場へ参集の行列です。(午前10時30分)
クリックすると元のサイズで表示します

13.同上 2.
クリックすると元のサイズで表示します

14.下記をクリックして、「音声付動画」で儀式を見て下さい。
http://youtu.be/NhBJmBI_5qQ

15.参列役僧様達の参拝
クリックすると元のサイズで表示します

16.導師の為廣哲堂住職様の礼拝と読経です。
クリックすると元のサイズで表示します

17.下記をクリックして、「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/H3NOsbmaVHk

18.修験者山伏の問答
クリックすると元のサイズで表示します

19.下記をクリックして、修験者山伏の「行者問答」を「音声付動画」で見て下さい。
http://youtu.be/zca7wG_B8SE

楞厳寺の文化財は下記をクリックして見て下さい。
http://ayabun.net/bunkazai/annai/ryogonji/ryogonji2.html

部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ