2011/4/30

第39回丹の国まつり・第18回由良川花壇展4月29日から始まる!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」の恒例の第18回由良川花壇展と第39回丹の国まつりの合同開催式が4月29日(祭)午前8時50分綾部中学校吹奏部の素晴らしい演奏で始まった。あやべ由良川花壇展は綾部市みどり公社(上原直人代表・市副市長)で5月3日まで午前9時から午後4時まで各種の行事が行なわれる。花壇は6月中旬まで自由に楽しむことが出来ます!今回の出展数は72点、特設・委託化壇6点を除く66点を対象にしたコンクールが行なわれ最優秀賞(綾部市長賞はひらのPEDFAL、市会議長賞はNPO法人どんぐりの家、府中丹広域振興局長賞は野いちご等)又、あやべ丹の国パレードは表彰式後、天理教綾部花ノ木分教会の鼓笛隊を先頭に午前9時45分からスタートした。綾部旧町内7ヶ寺合同の「花祭り稚児行列・法要」や国際文化祭2011プレイベント芸能発表会やITビル2階での「さわやか展」「燦々堂での表千家流 綾部あけぼの会のお茶席」等は後日掲載します!

1.由良川花壇展最優秀賞・綾部市長賞の「ひらのPEDAL]の花壇
クリックすると元のサイズで表示します

2.綾部市連合自治会々長賞:中筋地区鳥ヶ坪自治会
クリックすると元のサイズで表示します

3.綾部市環境市民会議会長賞:中筋幼児園
クリックすると元のサイズで表示します

4.東日本大震災犠牲者に対して全員の黙祷
クリックすると元のサイズで表示します

5.由良川花壇展主催者:上原直人綾部副市長・市みどり公社代表の挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

6.第39回丹の国まつり西村実行委員長・綾部市観光協会長の挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

7.ご来賓を代表して山崎善也綾部市長の挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

8.最優秀賞受賞の「ひらのPEDAL]
クリックすると元のサイズで表示します

9.木下芳信綾部市市議会議長(綾部の文化財を守る会常任幹事)受賞のNPO法人どんぐりの家
クリックすると元のサイズで表示します

10.受賞者と主催者の記念写真
クリックすると元のサイズで表示します

11.綾部中学校吹奏部の見事な演奏
クリックすると元のサイズで表示します

12.パレード出発準備「2011京都国際文化祭PR部隊長まゆまろ」
クリックすると元のサイズで表示します

13.天理教花ノ木分教会子供「鼓笛隊」を先頭にパレード出発1.
クリックすると元のサイズで表示します

14.パレードその2.
クリックすると元のサイズで表示します

15.パレードその3.グンゼ本社前
クリックすると元のサイズで表示します

16.パレードその4.
クリックすると元のサイズで表示します

17.パレードその5.
クリックすると元のサイズで表示します

19.パレードその6.
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2011/4/29

国民文化祭京都2011プレイベント第1回粋墨の会作品展  綾部の文化財

綾部市青野町のグンゼ集蔵にて4月29日(祭)午前10時から午後5時、最終日の5月1日(日)は午後よ4時まで「粋墨の会・第1回水墨画作品展が開催された。昨年6月に安達一男氏を代表に6名の作品30点が展示されている。素晴らしい作品ばかりで他の方にも見てもらいたくここに掲載しました。今後の予定は綾部市宮代町明智16−8安達一男氏に問い合わせ願います!尚入館料は無料ですので見学をお薦め致します。

1.グンゼ集蔵前の立て看板
クリックすると元のサイズで表示します

2.グンゼ集蔵前の綾部バラ園(入場料無料)で2011綾部バラ園春のバラまつりは5月14日から5月29日まで自由に見学可能です!
クリックすると元のサイズで表示します

3.パンフレット表紙
クリックすると元のサイズで表示します

4.パンフレット展示内容掲載
クリックすると元のサイズで表示します

5.10号から大きなもので120号の展示内容パンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

6.受付風景、右側は芦田哲司氏の「船泊」と立藤律美氏の「秋の夜長」
クリックすると元のサイズで表示します

7.安達一男氏の「古住往来」
クリックすると元のサイズで表示します

8.その他の展示画1.
クリックすると元のサイズで表示します

9.その他の展示画2.
クリックすると元のサイズで表示します

なべちゃんの追記
この綾部の文化財日誌にも、綾部の古木や滝、山などの写真を投稿していただいている友人のふじもと様から案内ハガキをいただき拝見に集蔵に伺った。
昨年、某日本画教室から独立されて10ケ月での作品展開催の快挙である。

ふじもと様は私の山とスキーの仲間であるが、ふじもと様夫妻と一緒に家内と「丹波市立植野記念美術館で富岡鉄斎の絵画展を見る」に行ったり、出石町の「100年のキセキ:伊藤清永美術館で参観」を紹介していただいたりしている。
 今回もGW中に「朝来芸術の森美術館」と「朝来歴史民俗資料館」を訪れる予定で、ついでに道路情報を聞いてきた。

ふじもと様の出展作品は、舞鶴市展で特選に輝かれた墨絵や福知山市展で市展賞に輝かれ、福知山城の佐藤太清記念美術館にこの冬の間、特別展示されていた作品も並べられ、それらの墨絵に再会して幸せであった。このGW中に開かれている綾部市展にも出展されており、拝見するのを楽しみにしている。

6名の同人と1名の特別参加の作品、重厚な30点の墨絵が展示され、大勢の参観が見られた時の写真を追加します。
クリックすると元のサイズで表示します
写真をクリック拡大してご覧ください。4月29日10時頃の会場風景、合成写真です。

綾部バラ園「2011春のバラまつり」の案内は、ここをクリックしてご覧ください。

また「市民のボランティアで出来た「綾部バラ園」オープニング・セレモニー」については、ここをクリックしてご覧ください。

また今年の冬以降の寒波が厳しく、市民の手で刈り込みの行われた「バラ」の今日現在の状態です。
クリックすると元のサイズで表示します
山々の山菜などフキノトウ、ツクシなどがやっと頭を出しかけた1ケ月半遅い状態とか、花の咲くのが待ち遠しいです。

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2011/4/28

綾部市環境市民会議総会に出席 提言:大自然(ネイチャー)への取り組みを!!  あやべの街

4月23日(土)10:00〜綾部市林業センター 出席者53名を集め大会議室て行われた
クリックすると元のサイズで表示します
高澤弘明会長あいさつ 要旨
 創立10周年にあたり多彩な種々の事業活動を行うことが出来ました。また綾部市制施行60周年記念事業と共に取り組んだ市民バラ園整備で実行委員会に参画し、その一役を担い成功させました。第5次綾部市総合計画を要約すると「里山田園都市」「歴史と文化の町」「ものづくりの町」を目指すもの、一緒になって綾部の環境保全をしていくことが我々の使命だと考えます。創立11年目になる本年は、更なる活動の充実を目指して取り組んで行きたいと思います。・・・
クリックすると元のサイズで表示します
平成22年度事業報告、決算報告について
1.経 過
役員会、4部会(生活・花と緑・産業・啓発)、2プロジェクト(廃食油回収運営委員会・地球温暖化防止活動推進員グループ)により多彩な各種事業をほぽ計画通りに実施することが出来ました。併せて設立10周年の関連事業を実行委員会を中心に、役員・会員が一丸となって成功させることが出来た実り多い年度でした。
 総会においては議案審議終了後に会員間の部会を越えた意見交換を目的に交流会を開催し
有意義な時間を持つことが出来ました。また、午後には由良川花壇展メイン花壇の植付作業
を多くの会員の協力のもと和気藹々の中で実施しました。
 各部会の主な活動として生活部会では、恒例の環境美化クリーン大作戦のほか、市と協働
によるごみ減量啓発活動、由良川花壇展・コスモス祭でのリユース・フリーマーケットを実施しました。
 花と緑の部会では、フラワーポットの維持管理をはじめ、花街道整備事業やカレンダー作
製事業などに取り組みました。また、コスモス祭では中心的な役割を担いました。
 産業部会では、中小企業に対し省エネ診断の受診PRを行いました。また、新しい試みと
して京都環境フェスティバルヘの視察を実施して会員の知識の向上に努めました。
 啓発部会では、全戸配布の機関紙「エコねっとあやべ」を年2回発行して市民の環境意識
の向上を、また、恒例の環境子ども作品コンクールの開催のほか、由良川凧揚げ大会へも参
画しました。
 廃食油回収運営委員会では、関係者会議により問題点の抽出を図ると共に、新たな取組と
して廃食油回収だよりの発行を行いました。
 地球温暖化防止活動推進員グループでは、みどりのカーテンの普及啓発のほか、コスモス
祭等での省エネ診断など、地球温暖化防止啓発を行いました。
 10周年記念事業では、綾部市制施行60周年記念事業と共に取り組んだ市民バラ園整備
で実行委員会に参画し、その一役を担いました。綾部市の新しい観光拠点を創出できたこと
は、各界より高い評価をいただいており、今後も綾部バラ園を軸とした多くの事業が展開さ
れようとしています。
 また、映画オーシャンズ上映では、約600人の来場者を得て、時代に即した環境保全の
情報提供に努めることが出来ました。記念誌作成では10年の活動を記録し、新たなビジョ
ン提案と会員の声を掲載しました。また、これまでの活動を映像で残そうとDVD製作も行
いました。各界よりご来賓をお招きして開催した記念式典では本会議の活動を改めて認識し
ていただく良い機会となりました。
 各種団体への参画につきましては、「上林川を美しくする会」「綾部市市民憲章推進協議会」「京都府地球温暖化防止府民会議」へ会員が参画し活動に協力しました。
いずれの事業においても会員の奮闘により素晴らしい活動が出来たことを心より感謝申し
上げ事業報告といたします。
クリックすると元のサイズで表示します
平成23年度事業計画、予算案について
1 活動方針
 平成4年の地球サミットによって地球環境問題は世界共通の課題として広く認識されるようになったが、平成20年の世界同時不況とその後のEU諸国や米国経済の景気低迷により財政問題が優先されて、環境問題は置き去りになってしまった。
 加えて、本年3月に起こった東日本大震災による津波は絶対に安全とされていた原子力発電施設を破壊し、東北地方の放射線汚染は今なお拡大しつつあります。
 地域経済の低迷に伴う雇用開拓や少子高齢化と表裏一体の人口減少問題が最優先課題となり、環境問題はまたしても停滞を余儀なくされている。
 振り返って、私たちの環境市民会議は平成12年4月に「豊かな自然の中で生活と産業が調和した環境にやさしい街・綾部を守り、次世代へ引き継ぐ」ために活動をスタートし、昨年は満10周年を迎えました。この間、100奈名の会員が4部会と1プロジェクトに分かれて、家庭から出る生ゴミの堆肥化資材の製造販売、古紙回収による省資源化提案、市民参加によるスイセン街道・32箇所の実現、小学4年生を対象にした環境子ども作品コンクールや市民を対象とした環境講演会の毎年実施、家庭の廃食油を回収して発電ディーゼル用燃料を供給する運動、地球温暖化防止に向けた市民への啓発運動などを進め、それぞれに大きな成果を上げてきました。
 廃食油の回収に関しては、「使用済み天ぷら油」を精製したバイオディーゼル燃料(BDF)が、綾部市の公用車の一部に試験的導入が決定するなど、私たちの悲願がかなったことは、大変喜ぱしいととであります。
 しかし、一方では、こうした活動が必ずしも広く市民の皆さんに十分に理解され、多くの参加を得た市民運動にまで広がってはいないという課題も残されています。
 そこで、本年度はこれまで進めてきた10年間の活動をベースに、多くの市民のみなさんの協力を得て「住んで良かづた綾部の街づくり」の実現に向けた活動を進めます。

新年度に向けた役員会および各部会等の重点活動は次のとおりです。
1(役員会)
・住みやすい綾部市を作るため、これまでの10年間の活動成果をベースに、新たな観点に立った環境保全活動目標、推進方法ならびに運営体制等について検討します。
2(生活部会)
・ごみ減量化を進め環境への負荷を減らし、循環型社会の形成を推進するとともに「ポイ捨て禁止」が徹底された美しいまちづくりに努めます。
3(花と緑の部会)
・花と緑あふれるみちづくりの更なる推進と、コスモス祭の充実による来場者の増加を目指します。
4(産業部会)
・C02等の削減に関する情報発信を積極的に行うとともに、太陽光発電等の環境技術の普及支援に努めます。     ∇
5(啓発部会)
・環境講演会、環境子ども作品コンクール、機関紙「エコねっとあやべ」の発行などを通して環境保全意識の浸透を図るとともに、環境市民会議の活動へ積極的に参加する市民の開拓に努めます。
6(廃食油回収運営委員会)
・廃食油回収活動の促進を図るため、更なるPRに努めるとともに、回収に係る関係者の負担軽減策を検討します。
クリックすると元のサイズで表示します
太陽光発電に関する補助金のご案内を説明される環境市民課長
クリックすると元のサイズで表示します
綾部バラ園 春のバラまつりについて
クリックすると元のサイズで表示します
2011綾部バラ園 春のバラまつり 5月14日〜29日
5月14(土)、15(日):開会式、あやべB級グルメフェア他
5月21(土)、22(日):フリーマーケット、特産品販売他
5月28(土)、29(日):手作り市、特産品販売他
クリックすると元のサイズで表示します
5グループに分かれ、昼食交流会の様子

私の提言:「大自然(ネイチャー)への取り組みを!!
今年度の活動方針にある「住みやすい綾部市を作るため、これまでの10年間の活動成果をベースに、新たな観点に立った環境保全活動目標、推進方法ならびに運営体制等について検討します。」に関連して、昨年に引き続き本年は下記の参考資料を持参して、昼食交流会で高澤会長などに提言を行いました。

 この10年間の活動を総覧すると、市民が主体的に参加活動する組織として近隣他市にない素晴らしい活動が出来ました。10周年記念事業として参画した「市民綾部バラ園づくり」も(花と緑の部会)活動の延長として評価できるでしょう。しかし市民が取り組みやすい活動で始まった10年間であり、11年目に入る現在、「原点からの活動の見直し」も必要と思い、「全ての活動が人工物的な対象に関連するもの」であり、「綾部の本当に素晴らしい大自然(ネイチャー)そのものを扱う活動」が皆無であることを指摘します。

 参考資料として下記に紹介するものは、私がブログ作成の時、舞鶴の記事を書くのに大変役立っている。綾部市にない環境データーブックです。
クリックすると元のサイズで表示します
舞鶴の守りたい自然 〜自然環境データブック〜 2008年2月発行、同3月第2刷
企画・編集:舞鶴市、データブック作成スタッフ
発行:舞鶴市市民環境部環境対策室 生活環境課

データブック作成スタッフは、実際に市民を集め上記の表紙写真のようにボランティア活動を展開されていると聞く、まいづる探検隊、環境!みる・きく・考える会、若狭湾生物同好会、青葉山レインジャー隊、NACS-J自然環境指導員、SKY舞鶴クラブ、ビオトープ管理士、環境省自然公園指導員、日本野鳥の会、山悠会森林サポート舞鶴、舞鶴メダカの学校、海洋環境保全推進員、舞鶴水産実験所、丹後・若狭虫の会・・・など31名のスタッフが、景観・地形・地質班、植物班、動物班に別れ執筆、編集されています。
 各地の展望と地図に加え「へぇ〜そうなん!」と云う豆知識が面白く読まれ、多種類の山野草や動物の観察時期、形態・分布・生態的特徴、「なるほど豆知識」で更に身近な観察記が面白く読めます。環境省・京都府レッドデーターブック・カテゴリーなど索引、参考資料も整った版を重ねるベストセラーの様です。舞鶴文化公園など舞鶴市各所で600円で売られています。

 綾部にも「綾部自然の会の古木・名木100選」、「里山ねっと・あやべ」が永井財団基金を受け継ぎ大学生のボランティアを「志賀郷の桜植樹」、「横峠古道復活などに紹介」、「ゆら・ねっと(広域)が以前に由良川の野鳥観察会を催される」など種々の活動があります。

 水源の里、限界集落の関連で行われる「弥仙山山野草祭りなどに水源の里ふれあいウォークを協力する若手グループ」も見かけます。大部分は上林の三大祭(仁王門まつり上林ほたるまつり上林川まつり)の様に地元地区自治会などが主体で行われる、村おこしを兼ねた「まちづくり」活性化活動です。

 経済的活動として行われる「水源の里」などですが、本当の綾部の大自然(ネイチャー)にまで、辺境奥地の山・谷・峠・植生・環境まで踏み込む探検隊的活動は少ないように思います。

 環境市民会議に望むのは、これらの綾部の最大の資産、素晴らしいふるさとの大自然(ネイチャー)にも活動の範囲を広げ、体験的な観察活動・環境行事を実施、あるいは、これらを行っているグループの育成・ネットワークづくりを行うなどが必要だと思います。最近は、健康志向やふるさと回帰志向もあり「ふるさと探検」などの行事への参加者が増えています。

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

2011/4/26

第59回四都市体育大会・綾部市代表選手団結団式  あやべの街

平成23年度「綾部市総合体育大会開会式」第59回四都市体育大会春季大会・綾部市代表選手結団式が綾部市総合運動公園体育館(通称:上杉体育館)にて平成23年4月24日(日)午前10時より10時454分まで開催されました。主催は綾部市教育委員会と(財)綾部体育協会です。午前10時(財)綾部体育協会今井迪子副会長の開会宣言から始まりました。下記に1.表紙、2.式次第、3.体育協会功労者表彰者並びに平成22年度の成績・右側に5月8日(日)開催される第59回四都市春季大会の競技役員数・選手数・会場が掲載されています。競技役員総数は163名、選手総数は387名です。綾部市の会場は4年に一度です。市民の皆様の応援を願いっています。又、第4ページとして平成23年度の各種競技会日程を掲載しました。主催大会は第59回四都市大会は5月8日(日)、2011綾部チャレンジデー5月25日(水)、2011あやべ仁王門登山レース6月5日(日)、第2回綾部体育会長杯市民グランドゴルフ大会7月16日(土)丸山スポーツ公園、第12回綾部体育協会あやべウオーキング大会平成24年3月17日(土)以上です。問い合わせは(財)綾部体育協会:電話42−0682

1.綾部市総合運動公園体育館(通称:上杉体育館)
クリックすると元のサイズで表示します

2.あやべ球場
クリックすると元のサイズで表示します

3.受付風景
クリックすると元のサイズで表示します

4.プログラム表紙
クリックすると元のサイズで表示します

5.プログラム式次第
クリックすると元のサイズで表示します

6.プログラム左、平成22年度成績、右、5月8日(日)四都市大会会場参加選手人員等
クリックすると元のサイズで表示します

7.プログラム平成23年度 競技会日程表(主催・共催事業)
クリックすると元のサイズで表示します

8.今井副会長の開会宣言に続いて由良大司(財)綾部体育会長のあいさつ「東日本大震災犠牲者への哀悼の言葉と綾部で平和にスポーツが出来る喜びをかみしめて欲しい等」の言葉
(写真うまく撮れてません、お許し下さい。)
クリックすると元のサイズで表示します

9.山崎善也綾部市長の激励の言葉(写真うまく撮れてません、お許し下さい。)
クリックすると元のサイズで表示します

10.ご来賓紹介
クリックすると元のサイズで表示します

11.決意表明
クリックすると元のサイズで表示します

12.スポーツの歌「若い力」斉唱
クリックすると元のサイズで表示します

平成22年度第一回綾部体育協会長杯グランドゴルフ大会は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/884.html

AYABE FUTSAL 2010は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/972.html
綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2011/4/25

京都「哲学の道の桜」 なかちゃん投稿写真  投稿写真

>4月14日は、天気抜群に良。まず 銀閣寺から「哲学の道」を歩き 知恩院へ、最後に 京都国立博物館で 法然800年特別展示を見てきました。
私の見た 「哲学の道・桜」をお届けいたします。
クリックすると元のサイズで表示します
哲学の道・桜 1
クリックすると元のサイズで表示します
哲学の道・桜 2
クリックすると元のサイズで表示します
哲学の道・桜 3
クリックすると元のサイズで表示します
哲学の道・桜 4
クリックすると元のサイズで表示します
哲学の道・桜 5

中神宮寺にお住まいの、なかちゃん様から「哲学の道の桜」を5点、投稿いただきました。
写真をフルサイズ(2816x2112 pic)で送っていただき、見応えのある写真をインターネットの制限で縮小・軽量化せざるを得ないのが残念です。(ブログ視聴ダウンロード高速化のため投稿サイズ制限)
縮小サイズ(720x540 pic 量子化率90%、サンプリング率100%)です。写真をクリック拡大してご覧ください。

昨4月24日(日)に中神宮寺自治会の総会・懇親会があり、なかちゃん様と隣席になりました。夜久野町の「京都府緑化センターのヤエベニシダレ桜」のトンネルの話になり、なかちゃん様も前後して行かれた由。私の撮った写真(ここをクリックしてご覧ください)をご紹介したところ、早速この「哲学の道の桜」をご投稿いただきました。心より厚く御礼申し上げます。
(ブログ編集者:なべちゃん)

2011/4/18

志賀郷奥山(新登尾峠口)の桜祭り賑わう  綾部の文化財

4月17日(日)志賀郷内久井町の二俣口に車を置き、9時半の送迎バスを待たずに歩いて会場に向う
私には志賀郷奥山(403.21m)ぬた場お花見ウォーキング以来の参加だ。http://www.nbcayabe.com/snk/nutaba.htm
あやべ市民新聞記事によると160人の参加であった由

クリックすると元のサイズで表示します
志賀郷登尾峠一帯から流れる大斐川ダムの上流 仏谷林道分岐近く
クリックすると元のサイズで表示します
ふれあいの森休憩所 志賀郷郷和会の永井財団奨励賞受賞記念
クリックすると元のサイズで表示します
中断の府道・新登尾峠分岐の桜祭り会場に向かって歩く
クリックすると元のサイズで表示します
西舞鶴城屋に通じていた「登尾峠」の旧道登り口
クリックすると元のサイズで表示します
新登尾峠口分岐・志賀郷奥山桜祭り会場に到着
正面つきあたりの分岐を左へ進む府道が中断の新登尾峠で、右に進む林道が三角点:奥山(403.21m)から「ぬた場」に続く
クリックすると元のサイズで表示します
参加者受付、参加料300円を払い「おにぎり券」と「山菜てんぷら券」をもらう
クリックすると元のサイズで表示します
内久井からのピストン輸送のバスも到着 人が急激に増える
クリックすると元のサイズで表示します
志賀郷奥山桜祭り会場全景
クリックすると元のサイズで表示します
志賀郷七不思議に因む「志賀郷七色餅」を焼いている。餅入りゼンザイを食べる
クリックすると元のサイズで表示します
賑わう地元産品のテント販売所
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市長:山崎善也氏の祝辞 「住んで良かった、ゆったり安らぎの田園都市綾部」
クリックすると元のサイズで表示します
志賀郷に桜を育てる会の梅原諭会長の歓迎
クリックすると元のサイズで表示します
太鼓を協演披露される山崎善也市長
クリックすると元のサイズで表示します
オカリナの演奏
クリックすると元のサイズで表示します
フラメンコ・ダンスの演技
クリックすると元のサイズで表示します
賑わう桜祭り会場全景
クリックすると元のサイズで表示します
NHK朝ドラの「てっぱん」ではないが、山の中に響くトランペットものどかで情趣がある
クリックすると元のサイズで表示します
先日選出されたばかりの四方源太郎新府議も来場
クリックすると元のサイズで表示します
中断された府道の新登尾峠、先方へ新しく開いた道が延びているようだ
クリックすると元のサイズで表示します
しかし少し下ったところの立ち木で消滅
クリックすると元のサイズで表示します
山腹をきれいに彩る山吹 すみれ、蕗の薹なども咲く
クリックすると元のサイズで表示します
真っ赤な実のついた山野草

登尾峠、奥山周辺のマップはここをクリックください。
 http://www.nbcayabe.com/toge/noboriozu.htm


綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

2011/4/14

四つ尾稲荷大明神 柴燈大火生三昧供厳修  綾部の文化財

恒例の四つ尾稲荷大明神大祭が新しく遷宮・新築された四社明神宮(権現さん)、稲荷神社(四つ尾稲荷大明神)、天満宮(文殊さん)、水神宮(水神さん)を前に新しい配置、趣向を加えて盛大に開催された

クリックすると元のサイズで表示します
千手院本堂から大護摩壇が準備された四つ尾稲荷神社前の広場に上がる石段を
法螺貝を吹き鳴らし上がる行者・僧侶の一団
クリックすると元のサイズで表示します
広場の上段に建つ「権現さん」・「四つ尾稲荷大明神」・「文殊さん」を
順にまわり祈祷する僧侶・行者の一行
青竹を立て注連縄を張った神域を示す結界が回廊の階段に建てられ、大護摩供の行事と一体化を演出、来場者も順次、回廊を廻り三社を参拝されていた
クリックすると元のサイズで表示します
山伏入山問答 昨年までは千手院から石段を登ったところで行われていたが、今年は四つ尾稲荷大明神の神社に上がる階段前に位置を替え行われた 
クリックすると元のサイズで表示します
大斧の大事 護摩壇の前で穢れ悪事を断つ神事
クリックすると元のサイズで表示します
宝弓の大事 四隅から破魔矢を射る神事
クリックすると元のサイズで表示します
宝剣の大事 四つ尾稲荷神社に向け、護摩壇の前に設けられた祭壇から、それぞれの祭具をとり、僧侶の叩くおどろおどろしい太鼓に合わせ護摩壇を一周
クリックすると元のサイズで表示します
木原千手院住職のお払い 綾部地区消防団の前で 四方の参拝者にお払い
クリックすると元のサイズで表示します
木原千手院住職 願文奏上
クリックすると元のサイズで表示します
祭壇の蝋燭から大松明に点火の儀式
クリックすると元のサイズで表示します
柴の積まれた大護摩壇に点火する行者
クリックすると元のサイズで表示します
燃え上がる大護摩 柴燈大火生三昧供厳修会場の全景
クリックすると元のサイズで表示します
勢い良く燃え上がる柴燈大火に供えられた数百枚のお札を読みながら投入する僧侶・行者
クリックすると元のサイズで表示します
燃え上がる業火
クリックすると元のサイズで表示します
勢い良く燃え盛る業火を前に座り 柴燈大火生三昧供厳修を尽くされる木原千手院住職 
クリックすると元のサイズで表示します
一心に柴燈大火生三昧供厳修の木原千手院住職
クリックすると元のサイズで表示します
釜に沸かした熱湯を前に、両手に持った青竹を浸し全身に被られる「湯神楽」厳修の木原住職
クリックすると元のサイズで表示します
宝剣を振りかざし、撒かれた白塩から続く火道へ気合を入れて踏み出される直前の木原住職
クリックすると元のサイズで表示します
子供を抱いて火渡りされるお母さん 次々と大勢の善男善女が「火わたり」された
クリックすると元のサイズで表示します
福引の会場 東日本大震災の被災者支援募金箱が置かれている
クリックすると元のサイズで表示します
婦人部の接待 甘酒と稲荷すしをいただいた


2011/4/7

綾部用水・井堰の恩人近藤勝由元綾部藩代官の遺品関係が寄贈される!  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」には京都府北部最大の大河・由良川が流れていいる。その治水用水はまさに綾部のみならず福知山市の一部を潤す大変重要なものであったし、現在も大変重要な用水である。近藤勝由(こんんどうかつよし)は文政10年(1827)綾部九鬼藩に生まれで、その剛直な性格と土木治水のために大変な勢力を傾け、綾部用水と天田(福知山)用水を結びつけ今日の実り多い水田を起こした。この度京都在住の近藤勝由の子孫の方より綾部用水並びに彼に関する資料を綾部市資料館に寄贈頂いたので一部掲載します。又、明治4年の綾部九鬼藩の陣屋地図は京都府で唯一のもので大変重要です。尚、詳細は最後にクリックすると見れるようにしてありますのでご覧ください。

1.第一回調査中の綾部史談会(会長山崎巌、副会長川端二三三郎先生)一行13名
クリックすると元のサイズで表示します

2.明治13年逓信省郵便取り扱い認定証並びに手当証(後、綾部郵便局長となる)
クリックすると元のサイズで表示します

3.明治16年、19年の任官証
クリックすると元のサイズで表示します

4.京都府唯一の明治4年作成の「綾部九鬼藩陣屋地図」袋
クリックすると元のサイズで表示します

5.同上 陣屋地図
クリックすると元のサイズで表示します

6.近藤勝由元代官の陣笠(直径約40センチ,打側は漆塗りの見事なもの)綾部資料館蔵
クリックすると元のサイズで表示します

綾部用水・天田用水及び井堰の詳細は下記をクリックして見てください。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/707.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/677.html
綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 

2011/4/3

綾部の文化芸術活動家シリーズ!渋谷銑一氏の情熱の木彫展  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」中上林地区八津合町の上林禅寺本堂にて、4月2日(土)(午前9時〜午後4時)4日まで年に一度の木彫展が開催された。奥上林の光野町に生まれ育った渋谷銑一氏は上林(かんばやし)中学校を卒業以来山に木を植え、手入れをし続ける、木が好きで好きで堪らない林業家です。中でも無性に杉が好きで、三々九度の儀式をして、花嫁の方を見るときれいな杉の木が立っている夢を何度も見た、と真剣な顔つきをして言うくらいの人であります。今から30年程前からケヤキ、クス、梅、桜、松などの木切れを見つけてきては、手すさびの彫刻を始めました。今では京仏師にも認められた仏像を中心に、珍しい像やユーモラスな動物などの彫像を大きなものは1メートルくらいのものから小さなものは10センチ足らずのものまで数多くの作品をものにしています。今回は通年なら枝垂れ桜で有名な上林禅寺の本堂で60点以上も物が展示されました。枝垂れ桜は今年の大雪のため今回は掲載していませんが最後に上林禅寺の文化財等をクリックして見ることができます。尚、渋谷氏は奥上林光野町に実家がありますが、来年度、何時、何処で展示会があるのかは下記の住所:綾部市岡町長田25−1、電話:0773−42−7074へ問い合わせください。

1.上林禅寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

2.渋谷銑一氏、左、十一面観音立像(約60センチ、クスノキ)右、大日如来像(約35センチ、クスノキ)
クリックすると元のサイズで表示します

3.左、大日如来像(約35センチ、クスノキ)、右、不動明王立像
クリックすると元のサイズで表示します

4.不動明王立像(約65センチ、クスノキ)
クリックすると元のサイズで表示します

5.阿修羅像(約50センチ、クスノキ)
クリックすると元のサイズで表示します

6.透かし彫りの玉に戯れる獅子(ケヤキ)
クリックすると元のサイズで表示します

7.彩色の普賢菩薩像(約70センチ、クスノキ)、左、地蔵菩薩像
クリックすると元のサイズで表示します

8.その他の仏像
クリックすると元のサイズで表示します

9.その他可愛い十二神将等
クリックすると元のサイズで表示します

10.彫刻刀等の機具
クリックすると元のサイズで表示します

上林禅寺の文化財等は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/144.html
http://ayabun.net/bunkazai/annai/kanbayasizen/jyourin.html
綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ