2010/10/12

須佐之男命を祀る古社・坂尾呂神社の秋祭りNO。1  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」奥上林地区の睦寄町(むrつよりちょう)には須佐之男命(すさのおのみこと)を祀る古社・坂尾呂神社(さかおろじんじゃ)がある。秋の大祭は例年10月の第一日曜日に催行されます。今年は10月3日(日)秋の大祭であり、綾部市で最も格式の高い久保健治宮司様の許可により全行程同行し、祭りの様子を撮影したので順次掲載します。PCの不調で入力が遅れご迷惑おかけしました。お許し下さい。

1。古墳の上に建つ第一の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

2.第一の鳥居から坂尾呂神社方面を見る。
クリックすると元のサイズで表示します

3.第二の鳥居と坂尾呂神社「第一、第二の鳥居とも格式の高い木造り両部鳥居(権現鳥居、四脚鳥居とも呼ぶ)
クリックすると元のサイズで表示します

4.10月3日(日)秋の大祭の坂尾呂神社と石造りの第三の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します

5.神輿蔵より神輿を出される各地域の自治会長や宮総代(神社総代とも呼ぶ)
クリックすると元のサイズで表示します

6.神輿に鳳凰を立てる。
クリックすると元のサイズで表示します

7.神輿を担ぐ台座の用意
クリックすると元のサイズで表示します

8.直径2メートルもあった杉の根株と世継ぎの杉(その杉の木は平成4年社務所建設のため伐採され、その後に福知山市の元伊勢皇大神社の大杉の種子から育てられた世継ぎの杉が植えられました。)
クリックすると元のサイズで表示します

9.綾部市は人口36,000名ですが97神社があります。それぞれ秋には秋祭りが催行されます。この久保健治宮司様は綾部市の宮司様の中でもっとも格式の高い2級の上(即ち12段階の上から4番目です)其れは袴が紫色でその袴の紋章で判明するとの事です!最初の4級の下は白い袴との事です。
クリックすると元のサイズで表示します

10.準備の説明をされる筆頭神社総代様です。
クリックすると元のサイズで表示します

11.午前9時:分久保健治宮司様の修祓の儀から神事が始まりました。手前の黒の祭り衣装が各自治会長、宮総代様で神輿反対側の青の衣装が神輿担ぎのメンバーです。
クリックすると元のサイズで表示します

12.この神社は大変古く、神社の南方に天台宗(日本で最も古い仏教の宗派)寺門派の長楽寺があり、その法会がこの神社で行ったと言う非常に珍しい神社です。この神社の創建年は判明して降りませんが法会を応永10年(1403)から天正3年(1575)の間に8回行った記録があります。故にこれ以前に創建されていたのは確実です。
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

2010/10/11

綾部市制施行60周年記念の市民バラ園の植え込み  あやべの街

綾部バラ園の植え込みに参加した。
参加した団体:綾部商工会議所、環境市民会議、自治会連合会、観光協会、市民憲章推進協議会、綾部市役所、綾女ネット、綾部ロータリークラブ、京都銀行、日東精工、日東公進、綾中花ボランティア、綾部中学校生徒会、綾部塾、エフエムあやべ、京都北都信用金庫

バラの植え方「愛情を込めて優しくていねいに」注意:綺麗なバラにはトゲがある。
10月16日(土)1時から開園式です。ぜひ、ご来園ください。

クリックすると元のサイズで表示します
先般の肥料撒き作業の時と異なりびっくりする程のボランティア参加者が集まっていた
クリックすると元のサイズで表示します
集まった大勢のボランティア参加者を前に挨拶される山崎善也綾部市長
クリックすると元のサイズで表示します
受付も設けられ、パンフレットを貰う
クリックすると元のサイズで表示します
バラ苗の植え方を説明。集まって熱心に聞く参加者
クリックすると元のサイズで表示します
バラ苗の植え方を説明中。穴掘り、植木鉢外し、苗植え込み、土かぶせ、肥料いれ、水やり・・・
クリックすると元のサイズで表示します
グループ毎に分散して割り当てられた区画のバラ苗を植えていく
クリックすると元のサイズで表示します
あらかじめ配置されたバラ苗を植え込みにかかる
クリックすると元のサイズで表示します
かわいい孫をつれての参加。ハイ・ポーズ
クリックすると元のサイズで表示します
こんな長い苗もあり、配置された金属製のバラ支柱に植える
クリックすると元のサイズで表示します
手分けしてバラ苗を植える。水を汲みに行く人も
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんの区画があり分散してバラ苗を植えていく。なかなか大変だ!
クリックすると元のサイズで表示します
こんな植木鉢の大きさに孔を開ける道具もある。植木鉢からバラ苗を取り出すのが固く根を張り鉢に付いているので大変だ!周りを叩いたりして苗を鉢から外す
クリックすると元のサイズで表示します
きれいな花の咲いた苗もあるが、苗に付けられた名札は絶対外さないこと!専門家でも花を見ただけでは名前が解らない
クリックすると元のサイズで表示します
だいぶバラ苗も植わってきた。水を入れる溝を苗の回りに掘る
クリックすると元のサイズで表示します
たまにはこんなきれいな花の咲いたバラ苗も混じる
クリックすると元のサイズで表示します
テレビ局の取材を受けられる山崎善也綾部市長
クリックすると元のサイズで表示します
可愛い孫のお手つだい
クリックすると元のサイズで表示します
バケツを持って水汲みに並ぶ。手前のショベルカーのバケットに蓄えられた水はあっと言う間になくなった
クリックすると元のサイズで表示します
水道ホースから水を補給。ちょろちょろしか水が出ないのに沢山のバケツが並ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
楽しそうに会話を交わし植え込みを続行
クリックすると元のサイズで表示します
植え込みにおおわらわ。会話も弾み楽しそう
クリックすると元のサイズで表示します
手前の方は植え込みが終わっている。グループによっては後片付けを終えたところも
クリックすると元のサイズで表示します
終わり近くになってやっとタンク車が水を持って参加
クリックすると元のサイズで表示します
大勢で植え込みを行ったので正午前に余裕を持って終了。約束の弁当を各自もっらって解散
クリックすると元のサイズで表示します
バラ園配置図と参加団体別植え込み分担、バラ苗の植え方説明


2010/10/11

上林川を美しくする会大会に参加  あやべの街

上林川を美しくする会大会ー川と水を考えるシンポジューム、「よみがえれ!上林川 川と森の再生を目指して」に参加してきました

総会で報告された事業報告概要;
「平成21年度京都水宣言記念・京都水づくり賞」を受賞。大岩の滝の整備実施。
排水を考える部会;家庭排水調査、「農業濁水を流しません」のぼり旗製作。
水質保全部会;水質の経年変化を観察、水生生物調査、魚類調査(上林中、小、東綾小)
景観保全部会;2回の葦刈り作業、大岩の滝雑木伐採、芋煮会。
啓発部会;講演会「里川復活からまちづくりー山・川・人・まちのつながりの再生」

クリックすると元のサイズで表示します
上林観光センターで行われた受付と絵画コンクール作品展示
クリックすると元のサイズで表示します
まわりの壁面に張り出された沢山の作品をみる人々
クリックすると元のサイズで表示します
上林中学校生徒会の「上林川イラストマップ」環境マップ
クリックすると元のサイズで表示します
イラストマップ付近の会場
クリックすると元のサイズで表示します
熊内輝夫会長の歓迎挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
山崎善也綾部市長の祝辞
クリックすると元のサイズで表示します
木下芳信綾部市議会議長(文化財を守る会常任幹事)の祝辞
クリックすると元のサイズで表示します
一杯になった会場風景
クリックすると元のサイズで表示します
基調講演「流域環境に及ぼす森林の影響ー温暖化、気候変動と森林管理に着目して」
講師:岐阜大学教授:篠田成郎氏の採集された水ボトルや土サンプルを持たれての講演
クリックすると元のサイズで表示します
スライド多数「ほったらかしの森と手入れされた森の本質的な違い」
クリックすると元のサイズで表示します
上林中学生の「上林川に関する学習報告」
クリックすると元のサイズで表示します
大勢のパネリストによるパネルディスカッション「よみがえれ!上林川 川と森の再生をめざして」
クリックすると元のサイズで表示します
熱心な意見発表を聞く参加者たち






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ