2010/9/11

綾部市制施行60周年記念事業 市民バラ園整備事業に参加  あやべの街

今年の綾部市制施行60周年記念事業の取り組みについて、すでに以前の記事で紹介したところである。
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/836.html

記念事業の一つである
1.中東和平プロジェクト i n 綾部については、すでに終わり四方續夫事務局長により、次の3つの記事が取材アップされている。
・中東和平プロジェクトが7月23日から綾部で再び「友好」の輪を結ぶ!として始まった!
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/893.html
・中東和平プロジェクトが7月23日から綾部で再び「友好」の輪を結ぶ!として始まった!24日25日午前中
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/900.html
・中東和平プロジェクトが再び綾部で始まった!25日午後「市民大会」から帰国へ!
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/901.html

二つ目の記念事業について9月4日から整備が始まり、実行委員会が協力者をつのり花壇の石並べ作業が行われた。
2.市民バラ園整備事業
市民生活や商業活動が調和したにぎわいと文化的風土づくりの一翼を担うため、市街地に「市民バラ園」を整備する。平和都市・綾部にふさわしいアンネのバラの移植や、市民参加による記念植栽等でバラ園を整備・拡大し、綾部の観光資源の魅力を高めると共に、花と緑あふれるまちづくりを進める。
市民会議に主管部門:市民バラ園整備実行委員会を組織し運営する。
 オープニングセレモニー  平成22年10月16日(土)予定

本日9月11日(土)は8時から12時まで花壇の肥料散布作業が行われたので参加してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
17名の参加者で作業開始。綾部市環境市民会議の今村副会長から作業手順など説明
クリックすると元のサイズで表示します
軽トラックに積み込む。40リットルの肥料なので結構重い
クリックすると元のサイズで表示します
バーグ堆肥やビートモスなど3種類が分けて積まれている
クリックすると元のサイズで表示します
区割りして石が並べられた花壇に、3種類の肥料を運び、袋から出して掻き混ぜる
クリックすると元のサイズで表示します
この大きな四角いモスが重く、二人がかりで軽トラに載せ運び下ろす
クリックすると元のサイズで表示します
肥料のかき混ぜが進んだ区画
クリックすると元のサイズで表示します
9月だと云うのに今夏は記録的な猛暑が続き、先日の台風でも降雨が少なく、乾燥中で木陰に集まり度々の休憩で水分を補給しながら作業をする
クリックすると元のサイズで表示します
堆肥の袋を開け、かき混ぜる作業を手分けして進める
クリックすると元のサイズで表示します
大型のブルトーザーが積んである土を処理している
クリックすると元のサイズで表示します
肥料のかき混ぜに農耕車の機動力も
クリックすると元のサイズで表示します
小さな手押しの耕運機も出動
クリックすると元のサイズで表示します
あまりの暑さに休憩を重ね、話しもはずむ
クリックすると元のサイズで表示します
堆肥の入った区画に石を運び、小口の部分を閉じる
クリックすると元のサイズで表示します
空になった堆肥の空き袋を集め、きちんと整理する
猛暑の中の作業が昼前に終了し解散。昼食弁当が用意されていたが、暑いので食べる気にならず、皆持って帰る


2010/9/4

恒例の第24回中丹文化芸術祭の第12中丹和太鼓フエステイバルが盛大に開催された!その2.  綾部の文化財

8月29日(日)午後1時30分から恒例の「第24回中丹文化芸術祭の第12回和太鼓フエスイバル」が京都府綾部市里町の中丹文化会館で見事な太鼓の演技が披露されたので掲載します。来年秋には「第26回国民文化祭・京都2011」もあり、綾部、福知山、舞鶴の中丹地域で独自の催しが実施されます。昨年から丹後文化芸術祭との交流事業として、丹後地域から1団体が参加し、今年は丹後地域はもとより南丹地区からも参加して盛り上げてくれます!「和太鼓フエスイバル」推進委員会委員長の安達弥一氏の文章を要約。では第二部を見てください!

1.第二部トップバッターは「福知山太鼓」で京都府下最大の由良川と土師川(はぜがわ)の合流する所に土師地区があり1983年に地区の太鼓好き青年が集まり、今では男女17名で福知山市を代表する太鼓団体として「土師天満宮太鼓」を演奏します!sの1.
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 大変素晴らしいので2曲目も掲載します!その2.
クリックすると元のサイズで表示します

3.平成14年に舞鶴市の堂奥のお祭りから生まれた男性だけの「社(やしろ)堂奥和太鼓会」で一曲目は「三宅太鼓」素晴らしかったので二曲目も掲載します!クリックすると元のサイズで表示します

4.同上 その2. 社(やしろ)太鼓のオリジナルに近い「まつらう」です!
クリックすると元のサイズで表示します

5.中丹和太鼓塾9期生の仲間で平成19年スタート男性2名女性5名の女性優位グルアープ「炎(ほむら)」が曲目「新」を打ちます」!
クリックすると元のサイズで表示します

6.福知山市三和町で結成された女性だけの太鼓グル−プ「響(ひびき)」が響ーHIBIKIーを打ちます!
クリックすると元のサイズで表示します

7.ゲスト出演・京丹波町からの「丹波八坂太鼓保存会」江戸時代から伝えられて、「病退散、五穀豊穣」を願って打つ太鼓で、京都市の八坂神社での「お田植式」や7月の「八坂神社祗園祭還行祭(帰りの行列当日)」で演奏もしている素晴らしい太鼓「八坂U」ともう一曲掲載します!
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上 曲目「流れ星」見事でした!
クリックすると元のサイズで表示します

9.「あやべ太鼓保存会」は江戸時代綾部初代藩主九鬼隆李(くきたかすえ)公が鳥羽から1633年に綾部に入部した時、戦国時代の九鬼水軍太鼓はやっぱり凄かった!
熊野灘を「怒涛驀進(どとうばくしん)」する曲!
クリックすると元のサイズで表示します

10.フイナーレは綾部太鼓保存会の「あやべ九鬼水軍太鼓」です!胸が勇躍する!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

2010/9/3

恒例の第24回中丹文化芸術祭の第12中丹和太鼓フエステイバルが盛大に開催された!その1.  あやべの街

8月29日(日)午後1時30分から恒例の「第24回中丹文化芸術祭の第12回和太鼓フエスイバル」が京都府綾部市里町の中丹文化会館で見事な太鼓の演技が披露されたので掲載します。来年秋には「第26回国民文化祭・京都2011」もあり、綾部、福知山、舞鶴の中丹地域で独自の催しが実施されます。昨年から丹後文化芸術祭との交流事業として、丹後地域から1団体が参加し、今年は丹後地域はもとより南丹地区からも参加して盛り上げてくれます!「和太鼓フエスイバル」推進委員会委員長の安達弥一氏の文章を要約。では第一部を見てください!

1.会場の綾部市里町にある「中丹文化会館」
クリックすると元のサイズで表示します

2.案内パンフレット入場料300円のみで大いに楽しめました!
クリックすると元のサイズで表示します

3.トップバッターは福知山市夜久野町(やくのちょう)直見中奥地区で天満神社氏子による相撲保存会の内から太鼓同好会「天神」を平成13年立ち上げ、で会員9名と顧問数人で活躍しています!内容は「天満太鼓」
クリックすると元のサイズで表示します

4.篠尾太鼓保存会の篠尾祭太鼓(さそおまつりたいこ)福知山市篠尾の熊野神社の祭り太鼓として五穀豊穣を大人から子供達へと伝えられています。
クリックすると元のサイズで表示します

5.中丹和太鼓塾8期生(綾部市の和太鼓好きが集まって、トコトン打ち初めて5年目の「童夢(どうむ)」が「和」ーWA−を打ちます!
クリックすると元のサイズで表示します

6.平成9年に発足して13年目、15周年、20周年目指している「クレインズ舞太鼓」の皆さんです!最初に「和(なごみ)」を披露してもらいます。
クリックすると元のサイズで表示します

7.同上 大変素晴らしかったので次の「勇み駒」を掲載します!
クリックすると元のサイズで表示します

8.福知山市大江町の太鼓好きが集まり結成した「大江太鼓」で早15年が過ぎようとしています。曲目は「烈風」です!
クリックすると元のサイズで表示します

9.第一部フイナーレはゲスト出演「丹後文化芸術祭」の和太鼓サークル”雷”(丹後の方言で雷神の意味)2曲、金補神楽(きんぽかぐら)、三宅島の木遣り太鼓を披露して貰いました!丹後地方の独特の打ち方での表現でした。
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 演目「三宅島の木遣り太鼓」
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

2010/9/2

綾部共同作業所開設30周年記念第21回作業所まつりが盛大に開催された!その2.  あやべの街

恒例となった夏休み最期の土曜日8月28日(土)午後5時から9時過ぎまで開催された。参加者は年々増加していてステージでの発表内容もより充実してきた。特に総合司会暦の榊原氏のユーモラスな司会が盛り上げてくれました。第21回作業所まつり実行委員会の委員長・大槻弘和氏の挨拶では「1980年(昭和55年)に障害者の福祉施設としてメンバー3名とスタッフ4名で始めた作業所も関係機関や多くの団体、市民の皆様のご支援を受け、今日では、ともの家、いかるがの郷、このあやべ作業所の3施設となるまでに発展し、障害者の福祉施設としてはなくてはならない施設に育ってきました。今年で21回目を迎えました「作業所まつり」も年々充実し、来場された皆様とボランテアの皆様、ステージで発表していただく皆様、そして作業所での仲間との互いの交流の場として、又作業所への理解を広める場として、市民の皆様に定着して来ました。今年も、今日まで実行委員の皆様やスタッフ・職員の皆様の熱意とご尽力で、趣向を凝らした「作業所まつり」を準備できました。夏の終わりの夕べのひと時を存分に楽しんでいただきますよう念願しています。」、尚今回は小学校の教科書にも取り上げられている「大きなうた」や「NHKみんなのうた」を作詞・作曲したフオークソングの中島光一氏の特別コンサートや例年のビンゴゲームに変えての「大福引」がありました。会場周囲の模擬店は本当に安かった!例えば、大盛焼ソバ200円、アイスクリーム100円、かき氷100円、大変美味な北斗農園のぶどう通常500円位が300その他うどん、焼き鳥、カレーライスなど安くって売り切れの模擬店があった!

1.午後6時 会場はほぼ満員となって来ました!
クリックすると元のサイズで表示します

2.腹話術(福知山市三和町から出演の人形「きょろすけ」ちゃんの西村和則氏の腹話)
クリックすると元のサイズで表示します

3.手話コーラス(手話サークル「あやとり」の手話と動作でのコーラスは素晴らしかったよ!
クリックすると元のサイズで表示します

4.フラメンコ(リオデユラ、Rio de YURA ,京都府北部の大河「由良川」を意味し、綾部市、福知山市、舞鶴市を中心んに2006年以来、活躍している。凄い踊りで小生の腕では捕らえきれない!)
クリックすると元のサイズで表示します

5.一方、室内会場ではカーリングではやかんを使ったヤカーリングやスパーボールすぐいなど子供達で大賑わい!
クリックすると元のサイズで表示します

6.作業所仲間のステージ発表ーがんばってます、わたしたちー元気一杯でソーラン節も大変良かったよ!
クリックすると元のサイズで表示します

7.午後7時10分 第2部「中島光一とWINDS WAY」のコンサートです。
中島光一氏は1848年京都生まれで、現在京都市左京区にある就労継続支援B型事業所”あおい苑”苑長及び知的障害者共同生活介護事業”あおいホーム”施設長を務めながら上記フオークソングで活躍している!
クリックすると元のサイズで表示します

8.午後7時45分 花火打ち上げ(今年初めて花火の写真此れで4回目ですが、へたくそなので一枚のみ掲載します)
クリックすると元のサイズで表示します

9.午後8時 副実行委員長のご挨拶です!
クリックすると元のサイズで表示します

10.午後8時過ぎ 「大福引」です!5等から順次1等まで!途中に30周年記念特別賞なども10本出ました!
クリックすると元のサイズで表示します

11.福引当選者(小生福引には当たった事がないが、今日は何だかあたりそうな予感で最期まで居たが、やっぱり当たたなかったよ!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

2010/9/1

綾部共同作業所開設30周年記念第21回作業所まつりが盛大に開催された!その1.  あやべの街

恒例となった夏休み最期の土曜日8月28日(土)午後5時から9時過ぎまで開催された。参加者は年々増加していてステージでの発表内容もより充実してきた。特に総合司会暦の榊原氏のユーモラスな司会が盛り上げてくれました。第21回作業所まつり実行委員会の委員長・大槻弘和氏の挨拶では「1980年(昭和55年)に障害者の福祉施設としてメンバー3名とスタッフ4名で始めた作業所も関係機関や多くの団体、市民の皆様のご支援を受け、今日では、ともの家、いかるがの郷、このあやべ作業所の3施設となるまでに発展し、障害者の福祉施設としてはなくてはならない施設に育ってきました。今年で21回目を迎えました「作業所まつり」も年々充実し、来場された皆様とボランテアの皆様、ステージで発表していただく皆様、そして作業所での仲間との互いの交流の場として、又作業所への理解を広める場として、市民の皆様に定着して来ました。今年も、今日まで実行委員の皆様やスタッフ・職員の皆様の熱意とご尽力で、趣向を凝らした「作業所まつり」を準備できました。夏の終わりの夕べのひと時を存分に楽しんでいただきますよう念願しています。」、尚今回は小学校の教科書にも取り上げられている「大きなうた」や「NHKみんなのうた」を作詞・作曲したフオークソングの中島光一氏の特別コンサートや例年のビンゴゲームに変えての「大福引」がありました。

1.綾部西部グランド内の特設駐車場から会場の「綾部共同作業所」を見る。
クリックすると元のサイズで表示します

2.作業所まつりのパンフレット
クリックすると元のサイズで表示します

3.午後5時 まだ強烈な日差しの中、総合司会暦10年の榊原氏のユーモラスな司会で開催です!
クリックすると元のサイズで表示します

4.午後5時 太鼓演奏(和太鼓 奏(そう、かなでる)中丹和太鼓塾7期生で豊里(とよさたと)・物部(ものべ)の7名で活動しており練習はこの作業所借りて居ますので恩返しで頑張ります!
クリックすると元のサイズで表示します

5.総合司会者の榊原氏のユーモラスなインタビューです!
クリックすると元のサイズで表示します

6.第21回「作業所まつり」実行委員会委員長・大槻弘和氏のあいさつ(上記に記載)
クリックすると元のサイズで表示します

7.物部町下市公会堂で毎土曜日9時から10時30分練習している「ひよこ合唱団」現在14名で平均年齢8歳!「友達」など数曲楽しく合唱してくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

8.ひよこ合唱団全員にユーモラスにインタビューする司会者!
クリックすると元のサイズで表示します

9.舞踊 (かつみ会)踊り好き、おしゃべり好きの人たちが、健康のため、日頃のストレス解消のため踊りの師匠に指導を受けています!
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 「綾部の四季」を踊られるお師匠さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

11.総合司会者の榊原氏のインタビューを受けられる「踊りのお師匠」さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ