2014/5/26

畿内の文化財・史址を見る!21..伊射奈岐大神を祀る延喜式内社の伊射奈岐神社!!  文化財研修記

 大阪府吹田市佐井寺(さいでら)1−18−26には伊射奈岐大神を祀る延喜式内社の伊射奈岐神社(いざなぎじんじゃ)がある。
主神は伊射奈岐大神、八幡大神(相殿)、素盞鳴大神(相殿)
春祭 5月5日 、例祭 10月10日で月次祭は毎月1日、15日です。
當社は延喜式神名帳に登載されている伊射奈岐神社二座の御社の一座がこの神社である。
人皇第21代雄略天皇22年(478)9月の豊受大神を丹波國与謝郡真奈井の原より伊勢国渡会郡山田の原に御遷座の翌年(479)9月天照大御神の御神託を受けた伊勢斎宮皇女倭姫のお教によりこの佐井が原に伊射奈岐、伊射奈美両大神をお祭りしたのが、當社の始まりとされている。清和天皇貞観元年(859)正月27日「伊射奈岐神從五位上を授かつた」と日本三代実録に記されている。貞観から延喜年間に伊射奈美大神を東北の地にご遷座、これを姫宮と称し、本社を奥宮と称した。現在は佐井寺、佐竹台、津雲台、桃山台、竹見台、五月が丘、千里山全域などの鎮守の神である 。(以上は、神社の掲示板からです。)

1.石の大鳥居と標柱
クリックすると元のサイズで表示します

2.手水舎
クリックすると元のサイズで表示します

3.摂社の稲荷神社
クリックすると元のサイズで表示します

4.摂社の口水神社
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事な拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

6.見事な拝殿と本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ