2008/8/20

綾部市年間イベント3  綾部の文化財

あやべの祭り・行事の歳時記(文化財)」に綾部市観光協会発行の「綾部市年間イベント」を加えるため取材を行っている。
秋の分の未取材行事は、下記のリンクがない「山家観光やな漁」「正暦寺の萩祭り」「丹波栗祭り」「大本開祖大祭」の四イベントである。手分けして取材の予定、乞うご期待!
クリックすると元のサイズで表示します
安国寺もみじまつり 11用中旬
安国寺の境内には、樹齢80年を越すもみじが100本あまりあり、まつりは背後の山腹と紅葉が見頃になる11月中旬に開催されます。邦楽の流れる中で、野点や、地元特産品の出店などが催されます。(安国寺 安国寺町)

9月1〜30日 山家観光やな漁 由良川左岸・下原町(期間中の1日鮎まつり開催)
9月中旬 萩まつり 正暦寺・寺町
9月中旬 萩まつり 岩王寺・七百石町
10月上旬 島萬神社秋季大祭(テンテコ踊) 島萬神社・中筋町
10月上旬 高倉神社秋季大祭(ヒヤソ踊) 高倉神社・高倉町
10月上旬 丹波栗まつり 京都丹の国農協本店・宮代町
10月中旬 於与岐八幡宮秋季大祭 於与岐八幡宮・於与岐町
11月3日 私市円山古墳公園まつり 私市円山古墳公園・私市町
11月6日 大本開祖大祭 大本本部・本宮町
11月10日 建田の金比羅講大祭 武吉・忠・佃町のいすれかの講元
11用中旬 安国寺もみじまつり
11月第2日曜日 あやべ産業まつり 交流プラザ周辺・とよさか町
11月23日 改心の道遊歩 弥仙山・於与岐町・八津合町

2008/8/19

あやべ西国観音霊場第14番、関西花の寺25ヶ寺・第2番札所丹波のカラス寺と呼ばれる楞厳寺の施餓鬼会  綾部の文化財

京都府綾部市「元(何鹿郡)いかるがぐん」舘町にはあやべ西国観音霊場第14番札所、関西花の寺25ヶ寺の第2番札所である高野山真言宗の古刹・塩岳山「楞厳寺(りょうごんじ)がある。例年8月19日午前10時30分より「施餓鬼会(せがきえ)」の法要が催されます。今回平成20年8月19日のものを撮影して来ましたので掲載します。参加は関係の深い親戚寺といわれ6ヶ寺からご住職が参加、寺筆頭総代の永井さんをはじめ、寺の檀信徒一同が参加して開催されました。楞厳寺の詳細や明治の著名な長井一禾(ながいいっか)画伯のカラスの襖絵は大変素晴らしいものですので「綾部の文化財」のHPから是非見て下さい。

百日紅(さるすべり)の満開の楞厳寺
クリックすると元のサイズで表示します

水子地蔵尊にまいられる為廣哲堂住職を始め各関係寺院のご住職
クリックすると元のサイズで表示します

本堂に入られる各住職
クリックすると元のサイズで表示します

本堂での法要その1.
クリックすると元のサイズで表示します

その2.
クリックすると元のサイズで表示します

その3.永井寺寺筆頭総代及び総代
クリックすると元のサイズで表示します

その4.
クリックすると元のサイズで表示します

2008/8/18

あやべおどり  綾部の文化財

約350年もの歴史があるとされる「綾部踊り」を取材してきた。記事は、「綾部踊り」踊ってみませんか あやべ市民新聞 on web記事より引用
綾部踊りは寛永10年 (1633)に綾部藩主として九鬼隆季が鳥羽から来綾した際、 鳥羽の隣にある伊勢で流行していた有名な松阪踊りが 「松阪くずし」として綾部に移入されたと伝えられている。 だがそれ以前から綾部にあった踊りの手振りも残り、 特色のある踊りになったようだ。 特徴は、力強く踏む足拍子のほか、踊る姿勢が全体的に前かがみであること。手振りや足運びは、農民が年貢米を高台に建つ陣屋へ運ぶ姿を表しているという説もある。囃(はや)し言葉は「ヤシトコ、 ヤシトコセ」。
クリックすると元のサイズで表示します
「ヤシトコセ」 の文句があることからヤシトコ踊りとも伝えられている綾部踊りの音頭は「口説き」と「甚句」の2種類があり、踊りの手振りもわずかに違う。甚句には、平和塔や綾部大橋、水無月、蚕の都といった綾部の名所や郷土色豊かな歌詞が盛り込まれている。一方、 口説きの音頭は節ごとに最後の5文字を繰り返すという珍しい方式になっている。口説きの歌詞は本来、江戸時代中期に作られた「鈴木主水」などの物語を数時間かけて歌い踊っていた。 だが、それでは時間が掛かりすぎることもあり、今は全く別の歌詞が付けられているという。
クリックすると元のサイズで表示します
 踊りの動作は7つの足の動きを繰り返すという単純で素朴なものだが、 「トン」 と力強く大地を踏む足拍子が特徴。 胸の高さで物をささげるような手ぶりがあるのは、 九鬼陣屋が高台にあって農民が米蔵に収める年貢米の俵を両手でささげるようにして急な坂道を登る姿を象徴しているという説もある。
クリックすると元のサイズで表示します
 音頭取りの歌と囃子の合の手、 太鼓や三味線の鳴り物に合わせて人々が踊る。綾部踊り保存会の荻野会長によると、 三味線が取り入れられたのは昭和54年からで、 それまでは太鼓だけだったそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
太鼓の拍子に合わせて踊る
クリックすると元のサイズで表示します
浴衣や、赤、黄、青など色とりどりの法被を着た18の連が綾部踊りを楽しむ
クリックすると元のサイズで表示します
激励の挨拶をされた四方八洲男綾部市長も踊りの輪に参加

2008/8/18

あやべ西国観音霊場23番札所で秘仏を持つ長福寺の秘画「仙人・費長房鶴に乗って飛行す画初公開  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いあかるがぐん)」向田町には「あやべ西国観音霊場」第23番の滝本山長福寺がある。別名「向田(むこだ)の観音様」と呼ばれる「秘仏の聖観世音菩薩」は例年8月17日午後9時から10時の一時間のみご開帳される。この秘仏は昨年当会のため、初めてホームページに掲載を許可され、掲載しておりますので是非見て欲しいと思います。叉本堂の天井絵が素晴らしく、今回昨年の秘仏に続き、撮影の許可を得て撮影して来ましたので、ホームぺージ初公開です。天井絵は板書で天保13年(1842)天井張替:岡井重右衛門、池田千右衛門、他5名、花鳥の彩色画は約60センチ角45センチ、叉、「費長房」の絵「中国の汝南の人 仙術を以って衆病を医療し、百鬼を駆け使う 鶴に乗って飛行す」と云われた大変珍しい天井絵です。


8月17日(日)午後7時から始る秘仏ご開帳前、午後5時の滝本山長福寺
「向田の観音様」八つ棟寄木造。
クリックすると元のサイズで表示します

秘仏の宮殿造の厨子は祭壇正面
クリックすると元のサイズで表示します

秘仏の宮殿造の厨子
クリックすると元のサイズで表示します

天保13年の板書の天井絵・花鳥図その1.
クリックすると元のサイズで表示します

花鳥図その2.
クリックすると元のサイズで表示します

花鳥図その3.
クリックすると元のサイズで表示します

板書き天井絵・費長房鶴に乗り飛行す。
クリックすると元のサイズで表示します

滝本山長福寺の詳細や秘仏は綾部の歳時記から見て下さい。

2008/8/15

08綾部市民平和祈願の集い  綾部の文化財

終戦記念日の今朝7時より寺山山頂平和公園にて開催された「綾部市民平和祈願の集い」に参加してきた。
クリックすると元のサイズで表示します
綾部ボーイスカウトによる国旗・市旗・世界連邦旗の掲揚
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市混声合唱団による綾部市歌合唱
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市市民憲章唱和(昨年世界連邦作文コンクール受賞者主導)
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市長:四方八洲男主宰者代表による平和への想いスピーチ
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市議会議長:川北氏による平和の鐘点鐘と平和祈願の黙祷
クリックすると元のサイズで表示します
百日紅の花咲く寺山からの世界連邦平和都市綾部を眺望

2008/8/12

綾部市年間イベント取材進む  綾部の文化財

綾部の文化財歳時記の完成を目指して取材努力中であるが、綾部市観光協会発行の年間イベント記載の行事について、未収録だった「口上林川まつり」、「あやべ由良川下り」、「あやべ天神祭り」、「諏訪神社夏祭り」について取材しました。
あやべ水無月まつり 7月第4土曜日
あやべの夏を彩る市内最大のイベント、熊野新宮神社での神事において綾部太鼓が威勢よく奉納されまつりが幕開けます。日中は、太鼓の山車とともにみこしが市内を練り歩き、−−夕刻からは、並松町の由良川を舞台に平和祈願の1万個に及ぶ色とりどりの灯篭が流され、4000発の花火が夜空に大輪の花を咲かせます。花火終了後は、「あやべ良さ来い踊り」で賑わいます(市街地一帯、由良川河畔
クリックすると元のサイズで表示します
7月8日 きゅうり封じ祈祷薬師大祭 宝住寺・味方町
7月19日(土) 4:00〜中筋地区納涼まつり・花火大会 中筋小グラウンド他・大島町
7月20日(日) 9:00〜由良川下り 山家大橋下〜新綾部大橋下までの由良川
7月20日(日)10:00〜口上林川まつり 上林川左岸一帯・十倉向町
7月24日(木)物部諏訪神社夏季大祭 諏訪神社・物部町
7月24日(木)綾部天満宮夏季大祭 綾部天満宮・天神町
8月16日(土)あやべ盆おどり大会 西町アイタウン・西町

2008/8/11

中筋商工繁栄会納涼大会  綾部の文化財

綾部市観光協会発行の「綾部市年間イベント一覧」に当行事が記載されているので取材した。
綾部の文化財歳時記」に記事を補充するためである。 クリックすると元のサイズで表示します
子ども太鼓演奏、大人女子の太鼓、「乱」男太鼓と続く
クリックすると元のサイズで表示します
多数の手作り模擬店が建てられ賑わっている
クリックすると元のサイズで表示します
大勢の綾部中学校プラスバンドによる演奏
クリックすると元のサイズで表示します
カラオケ大会が始まった
クリックすると元のサイズで表示します
夜になって祭りの雰囲気も盛り上がる
クリックすると元のサイズで表示します
車椅子の高齢者などに大勢の観衆に見守られ、高津よさこい連の踊り
クリックすると元のサイズで表示します
由良川から沢山の花火が上がった



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ