2006/4/20

君尾山光明寺「大般若心経法要」  綾部の文化財

クリックすると元のサイズで表示します
残雪残る国宝・二王門を持つ真言宗の君尾山光明寺では、例年4月18日11時から「大般若心経法要」が行われる。光明寺本堂で住職の楳林誠雄師が、最初の1巻と最後の600巻を読み、残りの598巻は市内の僧侶たちが展読する。楳林住職の話では、古来から行われてきており平安時代からかなと言われている。
クリックすると元のサイズで表示します

君尾山光明寺は下記をクリック願います。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/131.html

2006/4/3

高津八幡宮春季大祭(高津町)  綾部の文化財

クリックすると元のサイズで表示します
4月2日(日)高津八幡宮春季大祭
08;30 大槻正明宮司様を先頭に禰宜さん達一行10数名、先ず、初代綾部藩主九鬼隆李寄贈の手水舎で手を清め神社の修抜所で一同拝礼、そして本殿内部の礼拝所で祈願。
09;40から子供神輿が出発ですが、大槻正明宮司、今修業中の塩見さん(白い服装、でなんと小生の長男がホテル綾部で結婚したさい、綾部高等学校のカルテットのバンド演奏してくれ彼女達のひとりでした。)そして、神社総代さんで、バックに「子供神輿」一行が高津中を練り歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

高津八幡宮の詳細は下記をクリック願います。
http://www.ayabun.net/kaiho/63/takatu8b.html



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ