2013/10/14

奉納俳句額発見と高倉神社秋祭り  綾部の文化財

 京都府綾部市高倉町には高倉宮以仁王を祀る式内社「高倉神社」がある。その秋祭りは10月の第2日曜日に催行される。平成25年度は10月13日(日)に催行された。関連の参加神社は1.高倉神社、2.高倉神社御旅所(里町)、3.多田町の天満宮社と境内社の三宮神社、4.有岡町の二宮神社、5.星原町の星宮神社、6.小呂町の奥宮神社の7神社が神輿巡幸行列をつくって、高倉神社から今年は星原町の星宮神社(来年は小呂町の奥宮神社)近くの公会堂で第1回目の休憩、有岡町の二宮神社近くの公会堂で第2回目休憩、そしてお旅所の里宮高倉神社で休憩(昼食)、ここでは綾部市指定民俗文化財の「ヒヤソ踊」が高倉神社出発前と同様に行われる。神輿巡幸で変わっているのは今年5歳の男の子が「日の神(ひのかみ)」役を務めることである。戦後数年間は里宮の馬場で流鏑馬の行事が行われていたが、馬の都合が付かず現在は中止となっている。小呂町には弓の訓練場記念碑がある。

1.多田町の天満宮
クリックすると元のサイズで表示します

2.天満宮覆屋内の神殿裏側の「奉納俳句額」を発見!赤外線写真撮影が必要!
クリックすると元のサイズで表示します

3.同上 境内社の三宮神社の寛保2年(1802)の棟札を発見
クリックすると元のサイズで表示します

4.10月13日午前8時30分遥拝所に参列の各自治会帳やご来賓の塩見真理子副議長さん達
、その後神殿内で神殿祭の神事が行われる!
クリックすると元のサイズで表示します

5.神輿巡幸の準備中
クリックすると元のサイズで表示します

6.京都府登録文化財の拝殿をバックに市民俗文化財の「ヒヤソ踊」を奉納
クリックすると元のサイズで表示します

7.09:20神輿巡幸の行列をつくる
クリックすると元のサイズで表示します

8.有岡町での第2回目休憩
クリックすると元のサイズで表示します

9.里宮高倉神社(お旅所)で神事の後、5歳の日の神(ひのかみ)の前でヒヤソ踊の奉納、有志に因る太鼓奉納です!
クリックすると元のサイズで表示します

10.帰路、多田町天満宮近くの公会堂で休憩
クリックすると元のサイズで表示します

11.高倉神社についての詳細は下記をクリックして見て下さい!
http://ayabun.net/kaiho/70/takakura.html

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ