2013/10/25

紀州の文化財・史址を見る!34.平治の乱で平清盛が引き返した熊野古道・切目王子神社!  文化財研修記

 和歌山県日高郡印南町国道42号線沿いに熊野古道で有名な切目王子神社(きりめおうじじんじゃ)(祭神は天照大神他切目王子跡として県史跡がある。)平治の乱の勃発を聞きこの神社で評定を行い平清盛一行がここから京へ引き返した所としても有名です。こここは熊野99王子の中でも特に重要な5体王子の一つです。現在の王子は「太鼓屋敷」と称する地から移されたものです。切目王子は『中右記』や『保元物語』んどにたびたび登場し、里神楽(さとかぐら)・一切経書写奉納・歌会などの特別な行事が行われたと記されている。旧社地は、羽柴秀吉の紀州攻め(1585年)により社殿・神宝を全て消失したといわれるが、京都西本願寺の所蔵の国宝「熊野懐紙」写しが現存している。

1.熊野古道・切目王子神社の位置図
クリックすると元のサイズで表示します

2.切目王子神社駒札
クリックすると元のサイズで表示します

3.切目王子神社標柱と長屋門
クリックすると元のサイズで表示します

4.揚石(力石)
クリックすると元のサイズで表示します

5.歌碑
クリックすると元のサイズで表示します

6.神社駒札
クリックすると元のサイズで表示します

7.拝殿
クリックすると元のサイズで表示します

8.拝殿から本殿を見る!
クリックすると元のサイズで表示します

9.本殿(木造春日造桧皮葺、貞亨3年(1686)の再建のもの
クリックすると元のサイズで表示します

10.県指定天然物の珍しい「ほるとのき」幹周4メートル、樹高16メートル、推定樹齢300年
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!
fc2歴史ランキング 



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ