2016/1/1

謹賀新年  相場一般

 あけましておめでとうございます。2016年がスタートしました。例年のお約束で、相場予測を書いておきます。

 2013−2015年は基本的に強気でした。が、今年は弱気よりの中立とします。10段階で今までの3年間が7−9レベルの強気であったとするなら、今年は弱気よりの中立レベル4です。というのはですね、去年は買いに関するアノマリーが色々あったのですが、結構ダメだったのが多いんですよね。こういうのは何かの予兆であることが多いので2016年は長期で買いのポジションは持ちません。むしろある程度整理して「戦略的撤収の年」になる可能性が高いです。

 とはいえ、めっちゃ大きく崩れることもなくヨコヨコの年ではないかと。値幅で言うと、「21500円−16000円」といったところでしょうか。

 利益目標は、先物株式全部ひっくるめて400万円としておきます。

2015/12/27

2015年の相場を振り返る  相場一般

 明日28日から約定ベースだと新年度入りです。例年のごとく一年を振り返って見ようと思います。
 年初の予想はこうでした。

>値幅は上下とも10−15%くらいでしょう。
>上は19000−20000円、下は15000−16000円

 基本方向は上というのは当たっていました。思った以上に上振れしましたね。一番安い所は17000円程度でしたので、強かった一年と言って良いでしょう。ただ、8月9月のチャイナショックでは退場者も出ました。前半は易しく、後半は難しかったと言えるでしょう。

 利益目標に関しては、

>先物 150万
>優待配当系 100万
>その他株式 300万

 先物は全然ですね。というか、レバレッジを掛ける取引が非常に怖くて、ロットを落としているから仕方ありません。これは今後もレバレッジを極力かけないでやります。そうでないと、今年の夏のように退場になりかねませんから。
 他の株式系統は悪くありませんでした。

 去年と同じく、スイングトレードが好調でした。もうちょっとデイトレをなんとかしたいと考えてます。
タグ: 2015年

2015/8/29

今回の暴落を振り返る  相場一般

 今回の暴落は一部投資家から「掘北ショック」と言われてます(笑)。まあ、なんという名称がつくかは置いておいて、皆さん息してますか?

 値幅は2007年のサブプライムショック級だったと思いますが、「率」で考えるとまだまだでした。2007−2008年の大暴落を生き残った人にはまだ余裕があったのではないでしょうか。ただ、最近株式投資を始めた方々にはいい機会だったと思います。単なる暴落怖いではなく、振り返って自分の損失許容度がどの程度なのかを知るチャンスです。今後に活かして下さい。

 私はというと、前のエントリーに書いたとおり下値を17000円から18000円と思ってました。珍しくピッタリ的中したわけですが、相当余裕で相場を見てました。サブプライムショックの時と比べると何が違ってたのか。

1.含み損と「含み益の減少」の違い
2.レバレッジがかかる取引(FX)をやっていたのと、今回はしてなかったとの違い(要所で日経先物は取引しました)

 これが大きな要因なのかなと。
タグ: 暴落

2015/8/23

そろそろご注意か  相場一般

 世界経済がゆれています。6月末から7月にかけてはギリシャ問題だったわけですが、今回は中国です。加えて朝鮮半島がキナ臭いと。

 ほんの少し前にもボラがあったのに、この短い期間での下げ。あまりいい傾向ではありません。じゃあこの上昇相場は終わりなのかと聞かれれば、まだもうワンチャンあると思ってます。来年の3月頃までに21000円を越すことが出来るかどうか、それに注目したいなと考えてます。

 今回の下げがどこで止まるか、神でもない私には不明ですが秋に17000円−18000円程度まで押しても不思議でないと思います。そこから切り返すことが出来るかどうか。もし来年の春に21000円を越せなかったら大幅に長期ポジションを落とすつもりです。それはつまり、大相場の終焉を意味すると思いますので。

 まあ、今のところ今年の予想の範疇なので慌てておりません。

2015/3/31

2015年第一四半期終了  相場一般

 書いてなかったようなので、記録として残しておきます。

 早いもので2015年も4分の1が終わりました。3月はギリギリのプラスでしたが、1,2月とスイングがうまくいった事もあり、順調は滑り出しです。月間ベースで3月末時点で14ヶ月連続のプラスで推移しております。

 ただ、デイトレの結果が芳しくありません。ここを修正して以下ないとと思ってます。

2015/1/1

謹賀新年  相場一般

 皆様、あけましておめでとうございます。こちらではほんの少し雪が積もってます。

 毎年のことなので、相場予想と目標を書いておきます。年足で見ると既に3年連続で陽線となってます。普通に考えるとそろそろ危ないわけですが、金融政策が普通でないところが悩ましい。アメリカは今年ついに金利を上げると思いますが、ヨーロッパも緩和方向ですし。というわけで、基本は上方向だと思ってます。ただ、ボラリティは高くなるんじゃないのかなと。ですのでスイングポジションを取る時も、出来るだけTOPIX先物でさや取り風にするつもりです。
 値幅は上下とも10−15%くらいでしょう。上は19000−20000円、下は15000−16000円。時期は今年は不明すぎるので予想はしません。

目標は
1.先物 150万
2.優待配当系 100万
3.その他株式 300万

 これを含み益は除いて(つまり長期ポジションは計算に入れない)、確定ベースで達成するようにがんばります。 
タグ: 2015年

2014/12/28

2014年の相場を振り返る  相場一般

 約定ベースでは既に新年度入りしている相場です。今年も残り二日になりましたので、一度振り返っておきます。年初にはこんな予想でした。

>去年のように買い一辺倒では勝てないでしょう。上は18000円で4月辺り、そこから下押しして10月に14000円、12月にかけて戻して16000円というシナリオを書いておきます。

 買いだけでは勝てないというのはその通りだったと思います。前半は弱めでしたし。上下もぴったりでしたね、上は18000円下は14000円。時期はかなり外しました。年待つにここまで上がるとは思っていませんでした。

 利益目標は、

>1.先物で200万
>2.優待配当で100万
>3.株式で300万

 トータルではほぼほぼ悪くないのですが、先物が全くふるいませんでした。というか、株式の方が取りやすいかなと思います。
 株式の方もスイングやさや取りは良かったのですが、デイトレはいまいち。どうも我慢が足りません。来年一年はロットを半分に落として色々やってみようと思ってます。

 まあ、ほぼ目標は達成出来たのでヨシとしましょう。

2014/10/12

ヨーロッパが不穏  相場一般

 ドイツのチャートを見ると、もしかして天井を打ったのかと思うような感じになってます。

http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi

 世界的には2009年の春に底打ちして5年半。異常に長い上昇トレンドです。そろそろと思う人が増えたら、急速に値を崩す可能性があります。

 とはいえ悩ましいのが、アノマリー的にはこの下落は買いだという事です。中間選挙が11月頭に終わり、来年は米大統領選挙の前年です。ここは強いんですよね。。。10月末にオーバーシュートがあれば狙ってみても面白いかもしれません。

 ファーストリテイリングがもっと下がってくれると面白いんですけど。

2014/10/2

2014年第3四半期終了  相場一般

 今年の第3四半期が終了しました。一言で言うと、手堅く推移できた、といったところです。今年は思った以上に堅調すぎるので、なかなかショートが厳しいのが困ったところ。

2014/9/19

IPO上場日  相場一般

 本日はIPOのAMBITION上場日です。今年初当選したIPOです。主幹事がSBI証券で、私のNISA口座開設証券会社ですので、迷わずNISA口座対応としました。今までは最低単元でのロットでしたが、SBI証券は資金が多いほど有利という事で、1000株投入、IPOポイントも全部(74P)入れました。

 他の方の記事を読むと、1億入れないと意味が無い等々書かれてあったのであまり意味がないかなと思ってましたが、結果はなんと複数枚数の当選でした。300株です。IPOが複数枚当選するなんて、自分自身に発生すると思っていませんでしたので驚きでした。

 初値予想は1700−2200円に集中してます。公募が960円でしたので、1900円付けてくれれば御の字です。明日への持ち越し無しで、今日中のギリギリで寄って欲しいと思ってます。

 値幅上限は2208円だそうです。
タグ: IPO AMBITION



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ