2015/4/19

経費削減、家賃  セミリタイア

 私は引越しが嫌いで、今のところに住み始めて10年以上経過します。最初の4年は会社契約だったので別として、その後は個人で契約を継続しました。個人契約になって3度も契約交渉を成功させています。

 最初の一度は、駐車場代2千円を家賃に含ませる契約にしました。つまり、駐車場代無料に。残り2回は各二千円家賃を下げてもらいました。交渉手段は簡単で、現在住んでいるアパートに空き室が出たら、その時に条件が変わっていないかネットでチェックするだけです。特に自分が契約するときに空いていれば楽です。

 この時に高圧的に出るのはお勧めしません。私が部屋を出たら同じ条件で貸し出すわけなので、家賃を下げてくれればお互いに得なはずなのでどうでしょう、とあくまでお願いするスタンスが良いかと。相手も人間ですから、ムカつく相手には妥協したくないでしょうから。

 まあ、他の部屋の賃料が自分の所と同じだと難しいとは思いますが、ダメ元です。私の場合、毎月二千円と言えども、年間なら24000円。ノーリスクでコストが減るなら有難いものです。

2015/4/12

経費削減、通信費  セミリタイア

 次に通信費です。特に携帯代。これは人によってはかなり大きくなる人もいるのではないでしょうか。何もしないときは私と相方で、月に1.2万円程度でした。二人ともガラケーです。そこでパケット代を削減することを考えました。といってもネットに繋げるとなかなか削減できません。そこで格安SIMを利用して、スマホを購入。ネットはこのスマホに限って接続する事にしました。つまりガラケーはメールと電話だけです。家族設定しているので、昼間の連絡は電話料金が必要ありません。
 また、ソフトバンクなので優待を取ってホワイトプラン基本料金を無料にします。加えて固定の光通信もOCNですので、OCN モバイル ONEで契約して月間料金を少し安く出来ました。
 これにて、月々二人合わせて四千円程度です。かなり削減出来ました。

2015/4/8

経費削減、健康保険  セミリタイア

 会社を退職して約2年が経過します。20年ほど店舗運営をしていましたので、収入と支出は気になります。収入を増やすのも大事ですが、支出を減らすのも大事なわけでして。2年前に比べてどの程度支出を減らすことが出来たのか考えてみました。

 一番減った項目が「健康保険料」です。辞めた2013年は任意継続を選択しました。会社都合なら国保に入ってもかなり軽減されるので国保に入るという選択肢もあるのでしょうが、自己都合でしたからね。この年が一番負担が大きかったです。毎月4.4万円でした。
 そして次の年は国保になります。国保の保険料が変更されるのが7月からなので、6月に市役所に行っていくらになるか調べました。毎月2.2万円との事。2013年は5月まで会社に籍がありましたから、思ったよりまだかかるなと思いました。
 そして今年。軽く計算したら1万円以下になるかなと思ってます。相方にも多少の収入がありますから。

 国保に未加入の人がいるようですが、その選択肢は私にはありません。民間の(健康)保険的になものには一切入っていません。それは日本の国保がかなり手厚く、その必要がないと思っているからです。これだけはきっちり入っておかないとと思ってます。

2014/8/28

国保の月額  セミリタイア

 国民健康保険の月額が確定しました。22100円です。思ったより高かったかなと。まあ、去年は任意継続で4万円支払っていましたし、仮に去年国保に入っていたら6.6万円支払わなければいけなかったので、それと比較すると相当下がったわけです。
 去年の住民税+健康保険料金との金額を比べると、月額4.2万円負担が下がっていますから、今年は相当楽です。来年は国保はもっと下がるでしょう。2万円切ると思います。

2014/7/18

国保に加入しました  セミリタイア

 退職後、社会保険を任意継続しておりました。毎月4万円ほどかかったのですが、日本の健康保険は優秀なので外すわけにはいきません。任意継続しないで国保に加入すると、月間6.7万円ほど支払わないといけませんでしたので、やむなく任意継続してました。

 毎年7月から今年度の保険料となるので、調べると月に2万円ほどになるとわかりました。で、今月から国保へ加入となりました。保険料の請求が来るのが7月からです。

2013/12/8

国民年金免除について  セミリタイア

 国民年金免除に関して知らなかったことがありますので、記録として書いておきます。

 今年の5月末に退職しました。ですので、厚生年金には5月末まで加入していたという事になります。失業保険の最初の説明の時に年金事務所の方もいて、同時に免除申請も出しました。これが結構時間がかかります。免除まで約三ヶ月かかりました。で、免除ですよと言う葉書が来たのですが、6月の一ヶ月分しか免除されてません。ええ!なんで〜と思い、電話してみました。

 国民年金って、7月から翌年6月までが一括りらしいのです。ですから一ヶ月だけしか免除されていなかったのです。加えて失業が原因の免除は、毎年免除申請を行わないといけません。非常に面倒なのです。

 私は年金事務所まで行って出してきました。郵送も可能ですが、間違いがあると訂正に時間がかかるのが嫌だったので。
 晴れて来年の6月末までの分が免除になったという葉書が届いたので、記念に書きました。来年も忘れないようにしないと。

2013/7/11

健康保険  セミリタイア

 健康保険ですが、早期退職だと前年の収入が3分の1として計算されると聞いていたのですが、どうも私の場合は違ったようで。慌てて任意継続の手続きを行いました。あれは退職後20日以内に行わないといけません。私の場合、あと2日しかなかったので大慌てでした。それでも支払いは今までの倍になるので厳しい。毎月4万円です。。。

 しかし、国保の場合毎月6.6万円くらいでしたので、まだマシですが。今年の所得は少ないので、来年は国保の方が安くなるかもしれません。どちらにしても相当高い。保険って、自動車保険のように、余り使わない人は安くなるシステムにすればいいのに。

2013/6/6

国保に加入してきました  セミリタイア

 16年ぶりに国保に加入してきました。今まではプラスティックのカードだったんですが、国保ってペラペラの紙カードなんですね。うーむ、安っぽい^^;;

 会社を退職した後は、国保に加入するか、任意継続で会社の時に加入していた健康保険を継続するかになります。自己都合なら任意継続した方が安くなるケースが多いのですが、私の場合は特定理由離職者になるので、健康保険料を計算する際の給与を3分の1として計算されます。ですので、国保が安くなるのでこちらにします。

 ただ、これも離職票が届かないと申請出来ないので、とりあえず国保に加入の手続きだけ行いました。後で安くなるように申請します。

2013/6/1

会社員生活終了  セミリタイア

 昨日の5月末日で会社員生活が終了しました。15年9ヶ月、振り返るとあっと言う間ですが、改めて数字にすると長いですね。

 書類が届いたら、健康保険や年金等、色々と手続きをしないといけません。

 あと、優待は吉野家が届きました。

2013/4/12

セミリタイアスタート  セミリタイア

 おはようございます。ついにと言いましょうか、やっとと言いましょうか、セミリタイアをスタートさせました。4/8が最終出勤日でした。とはいえ有休消化中なので、会社の籍自体は5月末まであります。

 暇になると思っていたのですが、毎日それなりにやる事があります。今まで以上に相場をやる事になりましたので、基本的に午前中は見ますし、必要なら3時まで見てます。あとは人に会ったり、とにかく本を読んでいます。

 庭の花が綺麗な季節になりました。贅沢に時間を感じています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ