2010/10/3

早期退職案が提示されました  その他

 人生には転換点というものがあると思います。それは後から分かるものもあれば、選択時点でそうだと分かるものもあります。

 プライベートの事はおいておきまして、仕事の面だけに焦点をあてると。。。。先ずは大学卒業後、サラリーマンとなるのか、公務員となるのか、自営業になるのかの大きく3つの選択があます。そしてその後、どこの企業に勤めるのか、何をするのかの選択となります。

 何かの本であった記述ですが、人間は親の職業の属性に引っ張られるというのです。つまり、親が自営業なら本人も自営業、サラリーマンならサラリーマンになるとしっくりくる、そんな記述でした。大雑把には、なるほどね、と思える記述でした。
 私の両親は元々自営業でしたから、属性で言うと自営業なんですね(笑)。自分自身でも必ず何らかの自営業をやると子供の頃から思ってました。しかし、金も知識もない状態での起業なんて自殺行為に他なりません。ですので、その思いは胸の奥に仕舞っておきました。決して気持ちは絶やすことなく。
 そして最初の会社は4年勤めて退社しました。今思えばいいタイミングでした。その後はリストラの嵐で、会社内は相当殺伐としていたようです。経営に失敗したことがないというカリスマ経営者がいる会社が親会社でした。稲盛君に対する批判は禁止すると業務連絡を流すアホな会社でした。長くないなと思ってました。想像通り、見限られて売られてしまいました。アメーバー経営って何だったんでしょう(笑)
 もはや知り合いはほぼいません。

 で、今の会社に入社して相当経過しました。よい年齢になり、それなりに知識も増え、資産も増えました。

 応募資格は5年に一度となってます。今回見送ると次は5年後というわけです。期限は10月一杯。潮時、勝負時かもしれません。まだ早いかもしれません。さて、どうしますか。

 人生、こういう事があるから止められません



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ