2009/7/25

勝負をするという事  その他

 実は会社でショッキングな出来事がありました。現在店の商品はほぼ9割方店舗の方で選択して発注するシステムになってます。それが突如として真逆になるようです。つまり8割方本部の方で選んで、それを店に割り当てるというシステムです。もうね、
「バカなの?」

 この一言ですよ。テンプレートに当てはめて落とし込むことしか出来ないくせに、各店のクセなぞ考慮して商品を配分出来るはずもありません。店の売り上げの流れも良く、折角かなりやる気にもなっていたんですが、どこかへ吹き飛びました。

 相場でもそう、自分で考えて取った10万と他人の指示で売買して取った10万では全く性質が違うんです。自分で考え商品を選び、お客さんに相対させて結果を検証する。この流れ、
つまり「勝負」
なんですよね。

 それを根底から変える。勝負すらさせない。「現場は元気がない」などとアホな役員は言いますが、権限を無くし、思考能力を奪いながら何を言うのかと。一言で表現するなら、
「終わったな」

 ですね。



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ