2017/2/15

清水富美加の件  社会問題

 清水富美加さんが仕事を全て放棄、幸福の科学に出家したことが大事になってます。それもそのはず、CMやドラマも抱えており、映画も3本ありました。そのうちの1本は「東京グール」のヒロイントーカ役で、かなり大きな仕事です。クランクアップしてないというのがまた大きな問題。お蔵入りという事はないでしょうが、取り直しもしくは大幅なシナリオ変更が必要になるでしょう。

 今回の報道で疑問点がいくつかあります。そのうちの一つが、清水富美加さんの責任を問う事が大きい事。
 辞めるにしても仕事を片付けた上で辞めるべき、という声がほとんどなのです。いや、そりゃそうです。彼女のFAXを読んでもそんな事は彼女本人もわかっているわけです。それが出来ないところまで追い込まれていたんですよ。

 今年は電通での高橋まつりさん自殺による過重労働が未だ注目されています。彼女の時は皆さん同情的だったのに、なぜ清水富美加さんに対する対応は違うのか。死ぬまでやれという事なのでしょうか。本当に「芸能村」のコメンテーターは適当です。

 あとは幸福の科学に対する批判が少ないことです。元オセロの中島さんや能年玲奈さん時はやれ「洗脳」という声が大きかったのですが、今回そういう声が少ない。相手が悪いからでしょうね。坂上忍さんや各番組MCがご立派なことを言ってますが、過去に「講談社事件(フライデー事件)」を起こした幸福の科学が怖いのでしょう。弱いところを叩く、なんて根性ないのだろうと思ってしまいます。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ