2014/8/30

家賃交渉  その他

 今年の秋に賃貸契約の更新があります。私の住むアパート、3月まで1部屋長い間空いてまして、そこの募集家賃が私の所より4千円安い金額で募集してました。これは交渉する価値があるという事で交渉です。
 結果から言うと、四千円減にはなりませんでしたが、二千円安くすることが出来ました。現在は全室埋まっているので、ここが落としどころかなと思ってOKしました。あまりごねすぎるのも良くないですから。

 現在済んでいる所に空き室が出た場合、賃料はチェックするべきです。下げる交渉材料になりますから。私の場合は10年住んでいますが、これで3度目の交渉でした。

1.駐車場代二千円を家賃に組み込む(二千円減)
2.家賃自体を減額(二千円減)
3.そして今回の家賃自体を減額(二千円減)

です。全て一方的に言ったわけでなく、空き室の募集要項が私の支払いより安くなった場合に交渉してます。その方が話が通りますからね。
タグ: 家賃



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ