2012/7/22

セミリタイアその2  セミリタイア

 去年の11月に「セミリタイアその1」を書きました。1年経過して思うことは、ストックとしての資産も勿論重要ですが、それ以上に年間どの程度のキャッシュが入ってくるかは相当重要だなと。

 例えば、10年を一区切りと考えて、1000万円を保有しているのと毎年100万円を10年間得ることが出来る。心情的に全く違います。最初に1000万円保有していると自由度があるので良いように思いますが、一定のお金が入ってくる安心感はまた別のものですね。今年は配当&優待狙い(只取りではない)で銘柄をかなり購入しましたが、かなり安心感があります。ただ、これが含み損が多くなるとどうなるかは不明です。今の所、含み益がそれなりにあるから安心しているのかもしれませんが。

 前回の記事では、配当と優待で年間120万円と書いてました。もう少しハードルを下げて80万円として、他にも株式投資で120万円程度なら安定して出せそうです。まあ、税金の問題がありますが、200万円近く毎年キャッシュが入ってくるなら楽ですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ