2012/1/29

1月優待結果  優待取り

 1月の優待は全く取りませんでした。積水ハウスを考えましたが、信用売りが増えていたのでパス。結果は問題ありませんでした。話題になったのが東京ドーム。これを取るつもりは全くありませんでしたが、逆日歩6円という大きな金額がつきました。一番良い優待は6万株でA席指定券を貰えるようなんですが、これを取ろうと思ったら36万円です。痛いってレベルじゃないですね。
 一番低い巨人戦立ち見のチケットにしても4000株必要だったわけで、24000円ですか。まあけど、こういう事がたまにないと優待取りも面白くありませんからね。

 次は2月です。優待銘柄はそこそこありますが、現物保有もあるのでそんなにも仕掛けません。全体も過熱感があるので、ここから現物も危険ですし。むしろ3月に狙いを定めていきます。
タグ: 優待

2012/1/28

そろそろ小休止  相場一般

 結構良いところまで戻したと思います。ここらで少し愚図って、3月上旬辺りからもう一段階上を目指せば完璧です。

 個人的には今年は陰線だと思ってますが、もし陽線となるのなら10500円程度はつけに行くでしょう。逆に陰線なら1万円回復は難しいかなと。まあ、春にどうなるかある程度見えてくるかなと思ってます。

2012/1/26

1万円返却  社会問題

 消費税を8%に上げる際に低所得者層に配慮するために1万円返却するそうです。これでまた余計な経費がかかるわけですし、こんな政策続かないだろうなと思ってます。
タグ: 消費税

2012/1/25

バブルへGO!再び  その他

 録画しておいたバブルへGOという映画を再び見ました。2007年にレンタルで観たという記事を書いてます。そして、この映画が公開されたのが2006年。

 映画の中で、世の中真っ暗で借金は800兆円を越したという台詞があります。ただ、2006年はアメリカのサブプライムバブルが進行中。日経平均も16000円台だったんですよね。今と比べると、まだまだよかったというわけです。今の借金は900兆円が見えるところまできてますし。さて、今から6年後はどうなっているのでしょうか。

 しかしこの映画、映画の中の時間設定は2007年3月なんですよね。この四ヶ月後の7月にバブルは崩壊します。なんとも皮肉です。

2012/1/21

普通の年になるのか  相場一般

 相場は上に切り返しました。9000円台はあっても不思議ではありません。最初に上に行ったことで、今年は普通に終わるのかなと思うようになりました。陰線で終わるとは思ってますが、未だに。
 春に高値をつけて、秋に安値をつけるといういつものパターンです。下がる切っ掛けは何でしょうか。選挙の年なので、フランスの選挙かもしれません。ちょうど5月ですし。サルコジ大統領が再選しなかったら、再びヨーロッパに危機が訪れるかもデスね。

 とはいえ、春までは基本的に上のように思います。去年もそんな感じでした。あの地震が発生するまでは。

2012/1/8

個別株の怖さ  相場一般

 新年早々怖いニュースです。

 KFE JAPAN(3061)が年末に突然の上場廃止。経営が好転する見込みが無かったから事業計画書を提出しなかったとか。正直意味がよくわかりません。12/29には4000円あった株価が1/5には876円ですよ。恐ろしすぎます。ここは確か優待でもメチャクチャな事をやっていた会社。そういう体質だったんですねぇ。

 あと東燃ゼネラル(5012)ここは配当銘柄として考えていたのですが、エクソンモービルの日本撤退で売られました。今後は今までのような高配当もなくなるかもしれません。

2012/1/5

それは泥沼  天国と地獄

 今日の新聞に載っていた詐欺事件、換金が困難な外貨を売り、その後両替に応じないという手口が増えているそうです。そしてその対象は、和牛投資などで損失を出した高齢の資産家。一度騙された人が再び騙されるというお約束のパターンです。こういう人達はなぜ相談しないで同じ過ちを繰り返すのでしょうか?

 その一つが「損失を取り戻そう」という心の動きであると思います。こういう考えは一番悪い心情ですね。麻雀でもなんでも、この考えに取り付かれたらもう負けです。言わば泥沼。

 しかしその通貨というのがアフガニスタンのアフガニとかスーダンポンドとか聞いたことがない通貨ばかり。そりゃ普通に両替出来ないだろうと思うんですが。。。
タグ: 詐欺 悪徳

2012/1/1

昇竜の時  相場一般

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします

 まずは相場予想から。新聞によると、相場関係者等からの聞き取りで出た数字は以下の通り。

高値の平均 10409円
高値予想の月 12月

安値の平均 7941円
安値予想の月 2月

 毎年のことですが、安値が先に来て、高値が後に来ますよね、予想って。

 私の予想は、高値が9500円−10000円で4,5月。安値が6000円−6500円で9,10月としておきます。

 そして個人的にも今年は非常に重要な年と考えています。配当狙いのポジションを構築する、そして先物で積極的にポジションを取っていく。今までの最高益を目指したいと考えてます。
タグ: 2012年



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ