2009/10/31

やっと崩れました  先物株式

 やっと相場が軟調になってきました。私は下げ相場が得意ですので、やっとかという想いです。とはいえ、現在の上昇相場が終わったとは思っていません。11月に9000円前半まで押すことがあったらETF辺りで買うつもりです。とりあえずSQが終わるまでは下押しして欲しいですね。
タグ: 日経先物 株式

2009/10/24

転換点が近い  

 最近、身の回りで「明白な変化」を感じることが多くなってきました。どうやら会社の方でも人事制度が大きく変わるようです。これはまあ外部的要因ですが、勤め人としては無視できません。

 あと自分の中では今更ですが、人生において何を重要視して生きていくのか、という事がやっと見えてきました。
 そして最も重要なのが、相場である程度資産を増やせていける自信がついた事です。まだ二ヶ月あるので油断できませんが。

 今年かなと思ってましたが、来年はかなりエキサイティングな年になりそうですよ!

2009/10/22

民主党もくだらない  社会問題

 民主党も化けの皮が剥がれてきましたね。予算が膨らんでいる件にしても疑問でしたが、郵政の逆戻しはなんなんでしょう?しかも天下りってバカじゃないかと。一切禁止じゃなかったんでしょうか。なぜ亀井がここまで必死かというと、そこに巨大な利権があるからでしょう。まあ、間違いありません。国民のために動いているわけでないことは明白です。

 別に自民党支持者ではないですが、あまりに言っていることとやっている事が違いすぎます。これでまだ支持率が70%台ですか、国民も相当おかしいんじゃないかと思います。マスコミも前政権の時は漢字の間違いがどうこうとかくだらないことに放送の時間を使っていたのに、今はどうなんでしょう?

 ほんと、日本はおかしな国になってます。我々が出来ることは来年の夏の参議院選で、間違っても現在の与党の過半数を取らせないことだと思います。政治バランスを取るためにも絶対にこれは必要です。別に自民党に入れる必要はないのです。

 一時期、アメリカのダウと日経平均の数値は1000以上日経が上でしたが、そろそろ抜かれそうです。これが日本の現状です。

2009/10/15

補正予算とパリバ  経済一般

 なんだか3兆円の補正予算削減という表現をよく見ますが、拘りすぎじゃないでしょうか。民主党になったはいいですが、日本の政策って動いているんですかね?議論しているだけのように思えます。

 あとはパリバが株価操縦をやっていたという疑いが出てます。この会社はアーバンでもおかしな契約を結んでました。とっとと廃業させるべきでしょう、日本では。

2009/10/10

勝率を考える  相場一般

 私はシステムトレードで先物は運営してます。システムトレードといっても、システム7に裁量を3混ぜるといった具合でしょうか。この世に完全なシステムトレードってないと思うんですよね。例えパソコン任せの自動売買トレードだとしても、それをオンするかどうかって結局人が決めることですから。

 よくトレードは勝率は関係なく、利益が重要という記述を見ます。まあそれは決して間違いではないですが、勝率を余りにないがしろにするのはどうかと思います。極端な話、

A、勝率10%で利益10万
B、勝率70%で利益8万

 という二つのシステムがあるとして、私ならBを選ぶでしょうね。理屈ではAです、当然。しかしそれだけ負けるシステムを信用できるかどうかと言われれば、恐らくできないでしょう。また必要以上にストレスを感じたくないですしね。

2009/10/8

豪ドル利上げ  外為証拠金取引FX

 オーストラリアが先駆けて利上げに動きました。これは豪ドルのお金が集まりますね。チャートを見てみると、豪ドル/ドルはパリティいきそうです。まだ1000Pあるので、すぐというわけにはいかないでしょうが、下手したら年内もあり得ますね。
 少し前にロングしていたんですが、決済してしまいました。押し目を待ちますか。
タグ: 豪ドル 利上げ

2009/10/3

残り三ヶ月  相場一般

 オリンピックは東京落選でした。決まったのはリオデジャネイロ。仮に東京だったら爆上げが来そうなので注目してましたが、本命通りでした。

 早いもので今年もあと三ヶ月、秋の気配が感じられます。秋から冬にかけてが一番好きな季節の移り変わりです。
 相場に関して言えば、今年は色々な集大成のつもりで挑みました。これで結果が出なければ、相場をすること止めないと、とも思ってました。有り難いことに、結果は順調です。「額」ではなく「率」を重視しようと思ってました。あと少しで目標の資金倍増に届きそうです。奢らず慌てず、損切りは早くで残り三ヶ月を過ごしていきます。

 あとは、、、会社の業績が非常に悪いですね。このままだと赤字になりそうです。赤字になれば人員削減もあり得るわけで、そういうシチュエーションになれば自分はどうするのか、それを考えておかないといけません。

2009/10/1

返済猶予制度  経済一般

 本日の日経の記事で返済猶予制度の事が載ってました。あまり大きな記事ではありませんが、これを本気でやろうとしているのでしょうか?
1.元利金の支払いを3年猶予し、その分を国が補填
2.借り手の企業が倒産した場合、国が元本を補填

 もうね、
(#゚Д゚)ノ アホかと!!

 一体どこの社会主義国ですか。まあ、この法案が通ったら株は買いかもしれませんね。来年上がるかもです。で、またバブルが発生するというわけですね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ