2009/5/21

最悪なGDP  相場一般

 相場の反応はほとんどありませんでしたが、昨日GDPが発表されました。1−3月期でマイナス15.2%減少率は戦後最大とか。
 V字回復なんてありえないわけで、せいぜい横滑り回復でしょう。実体経済はまだ悪くなると思います。そもそも内需拡大とか言ってますが、円安歓迎に加えてデフレ構造なのに内需拡大できるはずがない。国の政策からして違うんですから。

 今回の「かげろう景気」でしたか、最長な景気拡大期に何らかの手を打っておくべきでした。私は日本がこうも行き詰まっている戦犯の一つは国の政策の悪さ、そしてもう一つは企業が従業員への還元をしてこなかったためと思ってます。いくら景気がいいとか言われても、賃金が上がらなかったらどうにもしようがありません。株主への配当と、経営陣への手当は上げて従業員の給与は上がらない。自分で自分の首を絞めたわけで、どもなりません。

 生活防衛はしっかりしていかないといけませんね。。。
タグ: GDP



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ