2008/10/31

豪ドル円利確  外為証拠金取引FX

 薄利ですが、65円半ばでロングしていたものが帰ってきましたので一旦利確しました。これでポジションが若干軽くなりました。
 書き忘れてましたが、昨日ロングしたAUD/USDも利確してます。こっちはもうちょっと取れてましたがあまりに上げが急だったので利確されてました。

 さて、今日は日銀の会合でどうなりますかね。

2008/10/30

買い場ではありません  先物株式

 なんて目が覚めるような上昇でしょう。本当に感動しました。日本のマーケットもまだ出来るんですね!

 ここまで上昇すると、買い損ねた、と思って買いたくなるものですがここは買い場ではないと思います。下げも急ならば上げも急です。

明日の31日は普通下がります

・三日で2000円ほど戻した
・三連休前
・日銀の政策金利発表で材料出尽くし

 ですので。これで明日初値よりプラスで引けたらビックリです。とはいえ、今はわけのわからない相場ですから、ゼロではないですが。

 二番底を期待して、次に8000円程度まで押したら買いも面白いですね。前も書きましたが、11月は陽線で引けると思ってますので。
タグ: 日経先物 株式

2008/10/30

相場と同じで  その他

 こういう時、つまり暴落の時ですが、荒れるんですよね。ブログのコメント欄が。いや、私のブログではありませんよ(笑)いわゆる人気があるブログです。あの時、貴方がこう言ったからポジション取ったのに、下がってどう責任取るんだ、的なコメントとかですね。簡単に言うとですね

「帰れw」

 ですよ(笑)こういう人は相場の餌になるだけですね。まあ、私の意見でポジションを取る人はそうはいないでしょうが、投資は自己責任でお願いします。

 相場はFOMC待ちですね。0.5%の利下げでも結構上がるんじゃないでしょうか。31日には日銀の会合もありますし、今週はこのまま逃げ切れますか?

 今日も日経先物はシステム通り50円取って終了です。

2008/10/28

今度こそ底打ちか?  先物株式

 爆上げ!

 その言葉がふさわしい一日でした。今日は休みでしたので場を見ていたのですが、とにかく板が薄い。まるで夕場のような板でした。買い方も苦しいですが、売り方も苦しいのです。ここまで下げましたが、これ以上は売り込みにくいという事です。いつ暴騰するかわかりませんものね。
 結局今日は売り方の買い戻し、踏み上げもあっての、なんと630円もの上げです。去年から夕場が始まって、チャートが見づらくなりました。普通の証券会社のチャートで見ると、10月14日の上げが目立ちますが、あれはギャップアップが1310円もあっての上げです。ギャップでは相場の強さ弱さはわかりにくいものです。
 日中でここまで上げるのは、なんと2001年3月以来。今日こそは底打ちした可能性があります。あとはアメリカが空気を読めるかどうか。。。
タグ: 日経先物 株式

2008/10/28

相場は正しい  先物株式

 が、よく行き過ぎる。

 バブル崩壊後の最安値を更新、今日も一度は8000円にチャレンジしましたが、そこから急落しました。野村證券を見ますと、900円を割ってます。もう10年チャートでは間に合わず、20年チャートをみないといけない水準になってきました。

 今週、さらに大きく下げるようなら野村證券で勝負に出ます。

 ちなみに、本日は日経先物、寄りつき3分で150円取れました(^^)v
タグ: 日経先物 株式

2008/10/27

全ての策を出すべき  相場一般

 どうにもこうにもな相場です。そろそろ落ちついて欲しいものですが、本日の日経平均は最安値を更新しそうです。
 今週はFOMCと日銀の政策金利発表がありますが、ここでサプライズのゼロ金利復活をするべきだと思います。なぜ日銀が利下げをここまで行わないかがよくわかりません。実質的に変わりがあまりないとしてもアナウンス効果だけでも狙ってやってほしいものです。打てる手は全てうたないと。と言っても、今の日銀では無理でしょうか。

2008/10/26

今更ですが  外為証拠金取引FX

 豪ドル円って

市場最安値を更新してますね

 前回の安値が10年くらい前でした。ここまで下がるにしても、普通は数年かけるものですが、数ヶ月でここまで来ました。異常も異常です。少し前は50円台なんて想像もしてませんでしたが、いや、60円台でもそうです。

2008/10/25

買ってみる価値はある※追記  先物株式

 日経をバブル崩壊の1990年から調べてみました。月足で見て、五ヶ月連続陰線というのは過去3度あります。
・2001年5月−9月
・2002年6月−10月
・2002年12月−2003年4月

 ITバブル崩壊から、最安値に向かう過程で発生してます。が、90年以降、六ヶ月連続陰線というのは一度もありません。ですので、11月に買ってみる価値はあるかなと考えています。恐ろしいので、現物のみですが。米大統領も決まりますしね。

 懸念材料は、やはり現状がとんでもない常識外れな相場であるという事です。18年間、六ヶ月連続陰線というのは一度もありませんでした。が、今の相場ならそれもまた発生しそうで怖いんです。
 あと、米ダウが7200くらいが次の目処になりそうな事でしょうか。

 ですので、11月上旬に株式を買ってみるのも面白いかなと。ただ、投資は自己責任でお願いしますね^^;

※追記
 言葉足らずでしたが、今月で五ヶ月連続陰線となります。
タグ: 日経先物 株式

2008/10/25

なんとも。。。  相場一般

 とんでもない相場展開になってます。為替がこんなに動くなんて。あとFX会社から、マイナー通貨の取引は控えるようにとのメールが次々と来てます。本当にとんでもない展開になってきてます。

 NYもマイナスで引けています。このままだと月曜は朝からバブル崩壊後の最安値を更新しそうです。1982年以来の安値という事になります。しかし悪くなったとはいえ、今の日本が26年前と同じなのでしょうか。どう考えても納得できませんが、相場のことは相場に聞かないといけません。

 しかし、せめて口先介入くらいする必要がないでしょうか。

2008/10/23

買値上ストップ※追記  外為証拠金取引FX

 買値上ストップがうまく効いてて、含み損を避けながらうまく立ち回れてます。今度は65.1円で豪ドル円をロングしました。しばらく上下しながらでしょうから、今度はショートも考えようかしらん。65円を割ったらちょっと危ないなと思ってましたが、ギリギリで踏みとどまりました。

 ニュージーランドは1%利下げしましたね。この調子だと来年最安値の42円を狙いそうです。その辺りになったら、狙ってみるのも面白そうですね。

追記 あっという間に買値上ストップにかかって消えました。またもや雑誌代程度ですが、含み損は抱えられないのでよいでしょう。様子見です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ