2007/11/29


 来ましたね、大反発。FXは全てのロングを手じまいました。あとは日経先物だけですが、本日の寄りつきで利確します。ギャップで15500円くらいからのスタートになるでしょうから、かなり利益が出ました。
 この上げの理由はFRB副議長が12月10日FOMCでの利下げを示唆したことによるそうです。間違ってはいけないのは、利下げを続けるという事は景気が後退しているという事です。利下げはカンフル剤にすぎません。その証拠に、今までの利下げで上げた期間は少しでしたよね。

 なんにせよ11月の終値は理想的なものになりそうです。日経は15700円前後、豪ドルも99円前後でしょうか。あとは日柄だけです。ちょっと上昇期間が短いですね。動きがあるとするなら12月第一週目の水曜くらいからでしょうか。

舞台は整った

 ロングで利益が出ている人はリミットをつけておいた方がいいかと思います。これは今年最後の騙し上げというのが私のスタンスです。とはいえ、少し様子見です。

2007/11/28


 日経は15000円台を固めるような動きです。今日の米指標が良いならダウも上がり、同時に日経も15500円を狙えるようになるのではないかと期待してます。

 今日の日経のデイトレは裏目裏目。そんな日もあるのはわかってますが、疲れますねぇ。あとは今月末のドル円相場を当てるクイズがありまして、ピタリと当てると1000万円です。私は
「110.64」

 複数人当選だと頭割りですが、今のレートだと結構いい線なんじゃ?

2007/11/27

空気が読めないアメリカ  外為証拠金取引FX

 今週は反発の週だと思ったのもつかの間、ダウが思いっきり下げてるじゃありませんか。。。豪ドル円もストップにかかってました。昼間は利が乗っていたんですけどねー。下手にリバウンドを狙わないで、戻り売りが正解かしらん。

2007/11/26

ミシュラン  外為証拠金取引FX

 なんなんでしょうね、この騒動は。
ホントに日本人は他人のランク付けが好きですねw

 このミシュランの本が発売される前と後では味は変わってないはずなのにねぇ。食べたいとしても時間をおいたほうが食べやすいと思うのですが。どちらにしても田舎者の私には関係がない東京の騒動ですが、ニヤニヤしながら見てます。

 FXは少しロングから入ってみたいと思ってます。豪ドルも経済政策は引き継ぐという事であまり影響がないようです。

2007/11/24

政局交代  外為証拠金取引FX

 オーストラリアの総選挙で政局交代があったようです。日本もそうですが、アメリカも来年は大統領選挙。面白くなりそうです。

 月曜日以降、豪ドルは注目ですね。早起きする価値はありそうです。普通に考えれば売りですか?

2007/11/24

ノーポジ  外為証拠金取引FX

 結局あれからトレードなしでした。株式市場の戻しと同じくして、豪ドル円も少し戻してます。日中93円台に突入する場面もあったようですが。
 来週なら日経15600円、豪ドル98円くらいまで戻してほしいなと。理想的なんです。あとはユロドルをロングするのもいいかなと思ったり。

2007/11/23

12月相場を予見する  相場一般

 株式市場がお休みだと本当に動きませんね。本来外為市場の方が遙かにボリュームがあるので振り回されるのも変なんですが。

 さて、今日は日経平均から12月相場を予見しましょう。
年足 初値 終値
1991年 23827 22983 -844
1992年 23030 16924 -6106
1993年 16980 17417 437
1994年 17421 19723 2302
1995年 19724 19868 144
1996年 19945 19361 -584
1997年 19364 15258 -4106
1998年 15268 13842 -1426
1999年 13799 18934 5135
2000年 18937 13785 -5152
2001年 13898 10542 -3356
2002年 10631 8578 -2053
2003年 8669 10676 2007
2004年 10787 11488 701
2005年 11458 16111 4653
2006年 16294 17225 931
2007年 17322 14888 -2434 11月22日時点

 これは91年以降の年足です。ポイントは陰線の次の時は必ず陰線であるという事。そして今年は陰線で終わる可能性が非常に高いという事です。

 そして次に12月相場
12月単月 初値 終値
1991年 22645 22983 338
1992年 17675 16924 -751
1993年 16449 17417 968
1994年 19061 19723 662
1995年 18752 19868 1116
1996年 21034 19361 -1673
1997年 16593 15258 -1335
1998年 14821 13842 -979
1999年 18563 18934 371
2000年 14600 13785 -815
2001年 10694 10542 -152
2002年 9208 8578 -630
2003年 10006 10676 670
2004年 10790 11488 698
2005年 14914 16111 1197
2006年 16313 17225 912

 共通点、わかりますか?91年は違いますが、それ以降15年間
「年足と12月の月足の陰線陽線が一致する」

 という事です。偶然見つけた一致ですが、15回一致するのはもう偶然でなくて必然でしょう。12月ですから(終値決定なので)そうなりやすいのもわかりますが、これはその年の流れをそのまま受け継ぐ月であるという結論です。
 今年の初値は17322円。ここから一ヶ月でそこまで駆け上がれるかどうか、まずないでしょう。日銀が利下げをするという超ウルトラCでもあれば別ですが^^;
 というわけで、11月の終値が待たれます。せめて15500円程度には戻してほしい所です。

2007/11/22

んーそろそろですか?  外為証拠金取引FX

 今日は久々に素晴らしいトレード。日経のオープンとともに豪ドル円を94円lowでロング。96円の壁を今日は越えられないだろうと95円highにリミットを入れて仕事に行きました。帰ってくるとそこが天井で落ちてるじゃないですか!こんなトレードばかりだったら楽しいのですが。。。

 日経はそろそろ反発がありそうな雰囲気ですが、何度も裏切られてますからねえ。しかし、来週くらい反発してくれないとシナリオ通り進まないw

 今週はもうトレードしないかもしれません。豪ドルが96円を越してくれば別ですが。

2007/11/21

レバレッジ  外為証拠金取引FX

 私はイーグルフライというFXの有料掲示板に参加していますが、そこでよくある質問がレバレッジに関することです。何倍にすればいいですか、というやつですね。それはその資金の質、なにより本人のメンタル、レバレッジの性質をどれだけ理解しているかによりますよね。

 私はというと、通常は1倍もポジション取りません。最初はほんの少しのポジションから始めて、だんだんと買い増し(売り増し)します。強いトレンドに乗ったときはこれでも十分に間に合うのです。今のようなフラフラしている相場だと駄目ですけど。ここが勝負というような時は最大で7倍くらいまでとりますが、滅多にありません。

 よく始めたばかりの人は全力で一気にポジションを取りますが、危険極まりないです。少しずつ少しずつでいいと思います。

 先物のロングは火曜で損切り。その後豪ドルをロングしたりショートしたりで損失を取り戻しました。しかしロングはFXでも先物でもしんどいですね。ほとんどロスカットになってます。ショートならどこでポジションを取っても勝てる、そんな相場です。いつまで続くかわかりませんが。

2007/11/20

もう崩れますか  外為証拠金取引FX

 んーなんだか明日にでも日経15000円割れしそうな雰囲気ですね。豪ドル円はあの後ストップで消えました。やはりまだ難しい相場ですね。ショートが強そうです。一度戻ると思っていたのですが、そのまま落ちてしまうのか。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ